« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の28件の記事

2010/02/28

福よせ 御茶ノ水グルメ館

先日、

神田明神にお参りしてから

なんとなく御茶ノ水に興味を持ちまして、

それから、駅前を探索していたら、なんと

「御茶ノ水グルメ館」という美味しそうなビルを見つけてしまいました。

Dsc07496

どこから手をつけようかと思ったのですが、

まずは、どーんと大きな幕のかかっている2階の

「福よせ」から行ってみることに。

Dsc07497

ま、

ビールからですけどね。

プレミアムモルツ。

Dsc06949

で、大山地鶏の炭火焼鳥盛り合わせから。

Dsc06966

もも、ねぎま、なんこつ、砂肝、つくねの5本セット。

うーん、美味!!

で、

なぜか川海老ではなく、甘海老のから揚げ。

Dsc06962

さくさく感がたまりません。

で、

なぜか、今日は一緒に行った方とハイボール談義でもりあがり、

角ハイボールなう。です。

Dsc06974_2

うん、おいしいねぇ!!

で、おでんとのマリアージュを楽しむわけです。

続きを読む "福よせ 御茶ノ水グルメ館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/27

誤解をおそれず。

  • 誤解

  • サプライズ

は紙一重だねぇ。

マクドナルドでお鮨販売??

Dsc04997_2

「TKG」って、

Dsc05075

「卵かけご飯」じゃないのねぇ。

Dsc05077

ミッドタウンで、何か一生懸命オブジェのなかを撮っているので、

続きを読む "誤解をおそれず。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/26

ヒトの縁。

最近いろいろなお店に行って思うのは

お気に入りのお店になるパターンって

  • 料理

  • サービス

ももちろん大切だけど、

上記の2点をクリアしたうえで、

  • 気のおけない雰囲気

と、

  • そこでの出会い

がタイセツなんだなー。

ということを1日に2回も経験してしまいました。

まずは

恵比寿のbarCAM.

Dsc07481

店内はこんな感じ。

Dsc07445

ここは

前回、「日経ネットマーケティングのオフ会」でお邪魔したところ。

で、

私がブログを始めるきっかけを作ってくれた、

と、

Dsc07442

いつもお世話になっているお2人です。

ちなみに和田さんは、

東海道を歩いたり、ビアガーデンに一人で行ったりと

どこからそのバイタリティと企画案が出てくるのか不思議なくらい。

いつ一緒に飲んでも刺激を受けるすばらしい方です。

で、

このお店のいいところは

  • いつかはガーデンプレイスに会社をつくるぞっ!

って思いを持ったヒト達と、それを醸成するこのガーデンプレイスを見渡せる

ロケーションがいい感じ。

Dsc07451

ということを

ツイッターでつぶやいていたら、

ご近所にお住まいの

が、今から行きますー!

っていうことで、3人で飲むことに。

Dsc07460

カリスマブロガー2人に囲まれて恐縮です。。。

で、

さすがたつをさん、使いやすいグッズをいろいろお持ちいただいて

ひとしきり盛り上がるわけです。

Dsc07473

こーいったコネタがいい感じですよね。話のうまいヒトたちって。

で、さくっと記事にしちゃうんだよなー。説得力をもって。

なーんて、

楽しい時間を過ごしながら、湘南新宿ラインで藤沢に帰ったら

そこでまた懐かしい友人とばったり!

名前はジョシュア。

そうです、私は英語がしゃべれないけどなぜか友達でいてくれるアメリカ人。

Dsc07494

イイオトコだねぇ!

ちなみに彼女募集中とのこと。

なので、ブログで告知していいのっていったら、

オフコース!!

って言ってくれました。(たぶん。)

続きを読む "ヒトの縁。"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/02/25

エビスビール記念館リニューアルオープン 恵比寿

本日、いよいよエビスビールが生誕120年!

で、

本日、いよいよ「エビスビール記念館」がオープンです。

で、

東京ビアガーデン情報館の中のヒトにお誘いいただいて

行ってきました。

Dsc07435

入り口には、

エビスビールがどーんとお出迎え。

Dsc07436

で、

階段を下るとこんな感じ。

Dsc07429

記念館のコンセプトは

「エビスの全てがここにある」ということで、単独ブランドでの記念館に模様替え。

というわけで、

エビスの思いがぎっしり詰まってます。

まずは120年の歴史とその背景を紹介した「エビスギャラリー」。

Dsc07420

いままでのエビスブランドの歴史を知ることができます。

Dsc07421

それからエビスグッズを販売するミュージアムショップ。

Dsc07321

関連書籍も充実。

Dsc07303

こーゆーところで売っているおつまみは美味しそうに感じるのが不思議。

Dsc07323

で、

エビスツアーなるものもあります。

これは「ブランドコミュニケーター」の皆さんによる「試飲つきプレゼンテーション」。

500円です。

1

中央の方は、記念館館長の住吉さん。

で、

エビスの120年分のとっておきの秘話やエビスを美味しく飲むコツを教えていただけます。

Dsc07326

で、

なんといってもここに来たからには

「テイスティングサロン」。

まずは自動販売機で「エビスコイン」を購入。

Dsc07335

1枚400円。

Dsc07341

で、

エビスビール、エビスザブラック、琥珀エビス、エビススタウトクリーミートップの4種類の中から試飲することができます。

コイン1枚で一杯。

Dsc07337

で、

せっかくなので全種類そろい踏み!

続きを読む "エビスビール記念館リニューアルオープン 恵比寿"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010/02/24

八吉 御茶ノ水店

以前の会社を辞めるときに、当時の上司とサシのみで行ったお店が

八吉の田町店。

で、今回はいまの会社の同僚と

八吉の御茶ノ水店。

Dsc06820

御茶ノ水駅を眼下に眺めることができます。

Dsc06786

ま、

もちろんビールからですけど。

Dsc06791

で、

八吉定番の、鮮魚「焼きませんかー?煮ませんかー?」のおすすめです。

せっかくなので「のどぐろ」をオーダー。

Dsc06794

イイオトコだねぇ!

で、

出来上がる前に、

このお店の人気NO.1の子持ち昆布串揚げ。

Dsc06801

そして、

厚切り牛タン仙台風をいただきます。

Dsc06803

これ、確かに美味しかったんだけど、

厚切り牛タン仙台風ってきっと仙台産ではないんだよね。(笑)

で、

本日のメインは

あんこう鍋。

Dsc06806

で、

不二才のロックを飲んでいる間に、

Dsc06810

こんな感じでぐつぐついってきたら食べ頃です。

続きを読む "八吉 御茶ノ水店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/23

栄亭 焼肉 藤沢

あー、

私は重大な過ちをおかしておりました。

自宅から徒歩数分のところにこんなに美味しい焼肉屋さんがあったなんて!!

それを知らずにいままで「湘南生活」をしていたなんて!!

超有名店の「くにもと」と双璧をなすレベルのお店がこんなに近くにあったなんて!

というわけで、栄亭です。

店内はこんな感じ。そんなに広くは無いので予約をオススメします。

Dsc06934

で、燦然と輝く表彰状と楯。

Dsc06932

で、つまり、ここのお店は最高級和牛の仙台牛「A5-BMS10」の処女牛一頭買い!

だそうです。でですね、去勢されたオス牛と違って、肉のキメが細かく、体温が高いため、脂の融点が低くなるそうです。そのため口溶けが速くさらりとするそうですー。

で、

そこまでのウンチクを蓄えてからはやる心を押さえるためにビールから。

Dsc06859

で、

ユッケ2点盛りから。タレユッケと塩ユッケです。

Dsc06869

卵の黄身もおっされーな器で提供。

Dsc06872

そしてキムチの盛り合わせも美味。

オイキムチとカクテキとキムチに加えて長芋のキムチも!

Dsc06875

そしてチョレギサラダでお肉の受け入れ態勢が整うわけです。

Dsc06879

スタートは塩タンから。

Dsc06885

で、

つづいて、

特選ザブトンと、フィレひも焼きと特選らちひら

Dsc06896

とくに美味だったのは手前の特選ザブトン。片面焼のレアで大丈夫。

そして特選らちひらは赤身感がとても美味しい。

はさみで切っていただきます。

Dsc06903

はさみもおっされー!

Dsc06905

で、

2枚前の写真のように赤ワインを一緒にいただけるキレイな雰囲気と盛り付けなんです。

そうなんです。

ワインが会う焼肉屋さんです。それもグラスワインとかで提供されるのではなく、きちんとお肉にあったボトルをお勧めしてくれます。

本日の1本目は、ジャン・ピエール=ボニー ブルゴーニュ・ピノ・ノアール。 

Dsc06902

で、こんなステキなお店にお誘いいただいた仲間がこちら!

元同僚と元お世話になった代理店の皆さん。

Dsc06929

イイオトコ&イイオンナなんだけど、写真を撮る時はすでにいい感じにワインも入っており、目線を隠して登場です!

ま、見る人が見たら面子的にバレバレなんですが。(笑)

みんな地元っこでの湘南飲み会。

でも、こうして会社をかわってからもお誘いしていただけるのはうれしいですよね。

続きを読む "栄亭 焼肉 藤沢"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/22

BIGLOBEファーム ネット農園 ブロガーイベント

久しぶりに、ブロガーイベントに出てきました。

参加側じゃなくて開催側。

転職してから初開催。

で、

今回は

ビッグローブファーム「冬の収穫祭」。

いわゆる耕作放棄地をレンタル農園に再利用して、無農薬で栽培するという農園。

ビッグローブさんらしく「ライブカメラ」で自分の農園の模様も見ることができます。

で、そこで収穫した野菜を

  • 皆さんでシェアして喜びを分かち合いましょう!

というイベント。

こーゆー名札とかの準備も楽しい!

Dsc07021

で今回は

ビッグローブファームで取れた大根とほうれん草を使った料理を味わうわけです。

Dsc07042

会場の雰囲気はこんな感じ。

Dsc07057

で、

シェフにインタビューしたり、

1

大根とほうれん草のリゾットをいただいたりするわけです。

Dsc07064

参加された方も美味しくいただいた方が多かったようで何よりです!

で、

ちょっと、自分なりにこーゆーイベントのまとめをつらつらと書いてみたいと思います。

実は今回、すごくいいなーと思ったのは、

  • 「耕作放棄地」

  • 「農園」

として再生させ、収穫できる喜びを味わうこと。

という目的があったから。

いろいろな企業や自治体も「地産地消」や「産直マッチング」とかいろいろ取り組んでいる中で、こういった取り組みってとても大切。

そういった取り組みのプロモーションに少しでもお手伝いできることがとてもうれしい。

で、

実は

「ブロガーイベント」と「食」ってすごく合うんだなーと思ったり。

続きを読む "BIGLOBEファーム ネット農園 ブロガーイベント"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010/02/21

FIRE HOUSE(ファイアーハウス) 本郷三丁目 その2

先日、友人とサッカーを見に行った時に、

ひょんなことからハンバーガーの話になり、

じゃ、食べに行きましょう!

ということで、

久しぶりに「FIRE HOUSE」に行ってきました。

Dsc06728

店内はこんな感じ。

Dsc06726

ハンバーガーのお店では、ココのお店か、ブラザーズがお気に入り。

前回のレポートはこちら。

で、

前回も書きましたが

ここはアップルバーガーがおすすめ。

実は一緒に行った方も

  • 「酢豚にパイナップルは要らない派」

なわけで、

「まんじゅう怖い」じゃないけれど、そういったフルーツ+肉の組み合わせが信じられない!という方にこそ、食べてほしい!

といわけで、

前回に引き続きアップルバーガー。

Dsc06716

ハンバーガーの上にリンゴがどーん!

続きを読む "FIRE HOUSE(ファイアーハウス) 本郷三丁目 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/20

哲麺 10代目 藤沢

先日、

自宅まで歩いて帰る途中に、

なんと、ラーメン店が新しくオープンしてました!

Dsc05410

で、

あー、行ってみようかな?

なんて思っていたところ、

これまた出社途中に こんな張り紙が。

Dsc05532

なので、

日をあらためて行って来ました!

Dsc06983

店内はカウンター中心。

店員さんのおそろいのTシャツがいい感じ。

Dsc06984

で、

博多ラーメンなのねぇ。フランチャインズ展開をしているらしい。

で、ここのウリはなんといってもこの価格!!

Dsc06985

このご時勢で、ワンコインでラーメンが食べることが出来るってうれしいねぇ!

で、

ライスを頼むとカレーがついてくるという新たなサービスを実施中!

Dsc06988

これ、意外と客単価アップと利益アップに貢献してるかも。

だって、

このサービスが無ければ、私はライスを頼まなかったし、

ライスも小が100円だけど並が200円。

で、カレーがあるなら並にしようということで、結局

ラーメンが500円で食べれるお得なお店なのに、ライスに200円投資!(笑)

で、

豚骨塩ラーメン味付け玉子入り。

続きを読む "哲麺 10代目 藤沢"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/19

蕎麦小路 さわらび 半蔵門

以前も、

ランチ蕎麦めぐりで紹介しましたが、

今回は夜にお邪魔してきました。

で、

以前も書きましたが

個人的に、隠居したときの夢は

  • お気に入りの蕎麦屋で
  • 文庫本を読みつつ
  • 天ぷらをつまみに
  • 日本酒で一杯やり
  • 最後にせいろをたぐって帰る

生活をしたいわけで、

そんな蕎麦屋を探してる旅の途中です。

で、

勤め先の近所でいちばんのお気に入りが「さわらび」。

Dsc06739

店内はこじんまりしてますが居心地がとてもいい。

ただ、いつも人気でなかなか入れないのが残念。

なので、今回は予約して行って見ました。

Dsc06741

で、

まずはビール。こーゆーところでは瓶ビールが良く似合う。

エビスです。

Dsc06745

で、

温泉卵の揚げ蕎麦サラダ。

Dsc06746

温泉卵入りドレッシングが美味しい!

で、

蕎麦屋さんの定番、玉子焼き。

Dsc06750

で、辛味大根が惜しげもなく、すごい量出てくる!

これがいいよねぇ!玉子焼きの甘さと辛味大根の辛さがとってもいい感じ。

そーすると、

日本酒を熱燗で行くわけです。まずは鶴齢。

Dsc06755

で、

そーなると、

自家製香の物「四季彩々」。

続きを読む "蕎麦小路 さわらび 半蔵門"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/18

スーパービュー踊り子号 251系乗車完全ガイド グリーン車両編

スーパービュー踊り子号 251系乗車完全ガイド 普通車両編

につづき、

今回はグリーン車。

実はこの「スーパービュー踊り子号」は普通車とグリーン車が明確にセグメントされており、仕切る扉には、こんな張り紙も。

Dsc06431

で、

どんなサービスがあるのか、体験してきました。

まずはシート。

2列+1列。

Dsc06385 

シートは電動リクライニング。

Dsc06435

で、

最前列は展望席。

Dsc06367

さらに、

1階部分には専用の売店と

Dsc06361

サロン室(ラウンジ)があります。

Dsc06364

やっぱり、

それぞれにくつろげる雰囲気。

で、

さらに、

グループで利用する場合にぜったいオススメなのが

グリーン個室。

Dsc06390

2号車の下にあります。

続きを読む "スーパービュー踊り子号 251系乗車完全ガイド グリーン車両編 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/17

スーパービュー踊り子号 251系乗車完全ガイド 普通車両編

春夏秋冬、いついってもそれぞれの風情が楽しめる伊豆旅行!

さて、東京・横浜から熱海や伊豆まで電車で行く場合、選択肢は以下があると思います。

  • 新幹線
  • リゾート踊り子号
  • 普通の踊り子号
  • スーパービュー踊り子号
  • 東海道線グリーン車
  • 東海道線

その中で、個人的には一番のオススメは

  • スーパービュー踊り子号

Dsc06058

特急料金がフツーの踊り子号より若干高いのですが、

その対価以上のものがあります。

まずは、

アテンダントが乗車時にお出迎え。

Dsc06060

全車指定席の余裕感のなせるサービスです。

で、

「スーパービュー」の「スーパービュー」たるゆえんは、ハイデッカー車+大きな窓なので、

普通座席でもこの明るさと開放感。

Dsc06100

ですが、

普通車両での「一番のオススメシート」がこちらの

  • 10号車1Aと1B

です。

Dsc06128

そうです。

「運転席後ろ」かつ「海側」の座席。

じつはココは後ろから見るとこのくらいのアングルなのですが、

Dsc06073

最前列シートで見ると運転席の上部も窓になっているので、晴れているときは、

こんなに開放感溢れる座席なんです。

Dsc06149

だから海が見えてきたときのビューもとてもいい感じ。

Dsc06123

スーパービュー踊り子号同士のすれ違いもこんな感じ。

Dsc06176

ま、

唯一の懸念点は、

伊豆・熱海方面に向かう下り列車の場合、

  • 後ろ向きに座る

ことになることでしょうか。

ですが、座ってみると快適そのものです。

で、

さらにオススメするのが

  • 小さいお子様がいる家庭にやさしい

こと。

そうなんです。10号車の1階部分にはキッズルーム(子供室)があるんです。

Dsc06075

もちろん無料。

続きを読む "スーパービュー踊り子号 251系乗車完全ガイド 普通車両編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/16

久高(くだか) 六本木 その5

といったわけで(←何が?)

5たび、久高へ。

ってゆーか、ブログの記事にしたのが5回目でブログの記事にしてないけど飲んでたりするんだよなー。

とゆーわけで、いつものセオリー、

「美味しいビール」から。

Dsc05810

で、菜ばなのゆず味噌乗せ。

Dsc05819

で、

この「ゆず味噌」が美味しかったので、野菜スティックも追加。

Dsc05825

で、いつものお通し4点セット。

Dsc05821

いつも、「白和え」が美味しい。

で、お酒は「うごのつき」から。

Dsc05830

そして、

春菊のサラダ。

Dsc05832

これは、春菊が美味しい!苦くない!

というわけで、

今回お付き合いいただいた方は

以前に大変お世話になった2人です。

私と違って、「きちんと」仕事をする方で、

私と違って、「しっかり」仕事をこなす方です。

この2人には大いに助けられました!

というわけで、

2月に入ってしまいましたが、ようやくスケジュールが調整できて新年会。

で、

日本酒ワールドはさらに続くわけで、

Dsc05840

純米吟醸 而今 おりがらみ。

そして、

呉の土井鉄 純米吟醸

Dsc05857

まだまだ飲みます。

まだまだ食べます。

続きを読む "久高(くだか) 六本木 その5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/15

サッカー 東アジア選手権 日本VS韓国 国立競技場

久しぶりの国立競技場!

仕事を離れて、純粋にサッカー観戦はホントに久しぶり!

Dsc06655

でも、

今まで見た中でビックリするくらいの試合展開でした。

私はサッカーに対して造詣が深いわけでもないのですが、

ヤフーで調べてしまいました。

「サッカー」というものを。

すると、

  • 1チーム11人からなる二組みが、ゴールキーパー以外は手を使わず、主として足でボールを扱いながら相手のゴールにボールを入れて得点を競い合う競技。

という解説。

ぜひ来年以降の改訂版には、注釈として、

  • ただしゴールにボールを入れるために通常は「シュート」を必要とする

ってつけたほうがいいと思うなー。

ってぐらいストレスがたまったなー。

ということにかこつけて、飲んじゃったなー。

Dsc06683

だって、

向こう側からコーナーキックを何回打っても

Dsc06690

こっち側から何回打っても、

Dsc06696

入らない!

とゆーか、

シュートまで行かないし!

ま、

それでもきっとW杯は応援しちゃうんだろうなー。

で、

結果は1-3の完敗。

Dsc06702

うーむ。

それにしても

韓国のサポーターは少ないながらも元気でした。

続きを読む "サッカー 東アジア選手権 日本VS韓国 国立競技場"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/14

アバター(AVATAR) 六本木

先に謝っておきます。

すみません。

今頃ようやく見に行ってきました。

で、

その時に参考にしようとこころに決めてた、

akoustam さんのこの記事を見ていたにもかかわらず、

六本木TOHOシネマズで見てしまいました。

フツーはこの記事を見たら川崎にいくよねぇ。 

ってか、

昨日の記事で豚組にご一緒した方にも、

何で藤沢から川崎を通過して六本木なの?って言われまくりでしたが、

理由は、

  • チケットがまったく取れないから。

IMAX3D方式での上映の109シネマズ川崎は0:00にサイトにアクセスしないとチケットが取れないくらい人気。

なので、大箱のスクリーンがある、TOHOシネマズ六本木へ。

Dsc06514

事前にWeb予約した席はこちら。

Dsc06518

前方が通路の角席。

で、

それでも休日は当日購入しようとすると満席なんだねぇ。

Dsc06515

続きを読む "アバター(AVATAR) 六本木"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/13

豚組 「しゃぶ庵」 六本木 その3

ま、

良くあることとして、

良く行く店は

  • 記事数≦利用回数

になるわけで、記事にするのは3回目だけど、実は記事にしなくても結構通ってたり。

というわけで、今回は

ツイッター友達のみなさまにお誘いいただいたので六本木へ。

ご一緒させていただいたのが、

他そうそうたるメンバー。

参加した方が100%iPhone所有者で、100%ついったらー。

ぜったい国民の代表性がないって自信を持って言えます。

だって、もし標準的な人々として集まっていたら、もっと日本国内でガジェット系産業は活況を呈していたと思うよ。(笑)

ってか、「ガジェット系産業」ってなに?

というわけで、

久しぶりにルクルーゼとご対面。

Dsc06478

で、

オーナーのhitoshiさんから

恒例のチャーシューのサービス!!

Dsc06484

いつ来てもおいしいねぇ!

で、

飲み放題で頼んだのですが、このお店のすごいところは

プレモルの瓶ビールが飲み放題メニューなんです。

Dsc06487_2

で、

サラダもすごいボリューム。

Dsc06476

で、

いよいよしゃぶしゃぶにの登場です!

Dsc06488

続きを読む "豚組 「しゃぶ庵」 六本木 その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/12

小林五月 ピアノリサイタル シューマンチクルス Vol.6

最近いろいろあって、

もやもやしてたのですが、

そんなときに友人から、

「シューマンでも聴きに行きませんか?」

とお誘いをうけたので、いそいそと上野の東京文化会館へ。

小ホールに入るのは初めて。

Dsc06464

で、

小林五月さんのピアノリサイタル。

Dsc06462

基本的にミーハーなので、何でも聴きに行くのですが、

ピアノコンサートはブーニンに行って以来久しぶり!

(ってかブーニン以来というところが基本的にミーハー構造を如実にあらわしているかと。)

で、

結局、そんな知識なので、

シューマンの中ではトロイメライくらいしかしらなかったのだけど、

久しぶりにピアノと向き合った2時間。

一緒に行った人が、

  • 同じ人間として時間を無駄に生きてなければあのようになれたかも

っていう言葉が印象的。

特にこーゆー精神状況できくとズシンとくるねぇー。

で小林五月さんってはじめて知ったのだけど、

桐朋女子高だったのねぇ。

世代が同じだったらきっと高校時代に仙川駅ですれ違っていたんだろーなー。(笑)

続きを読む "小林五月 ピアノリサイタル シューマンチクルス Vol.6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/11

うめえら 河津 伊豆

河津桜まつりに行ったときに、

大噴湯公園の近くにあたらしいお店が出来ていたので、寄ってみました。

うめえら。

Dsc06311

店内はこんな感じ。

Dsc06325

今年の2月1日にオープンしたてとのこと。

で、

さっそく、熱燗から。

Dsc06314

2合頼んで、なにかおつまみありますか?って聞いたら、

ちゃっちゃと作って出してくれました。

こーゆーのっていいなー。

で、

うめえら御膳。

特上鯵の天日干し、金目代の炊き込みご飯、伊勢海老の味噌汁、漬物のセット。

Dsc06316

鯵はある程度焼いて出てきたものをこちらでひっくり返してお好みの焼加減に。

Dsc06318

つづいて、

海鮮御飯。

新鮮な海の幸たっぷりの丼、金目鯛の味噌汁、お漬物です。

続きを読む "うめえら 河津 伊豆"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/02/10

新宿センタービル ダイニングアウト53

たまには夜景でも見ながら語りましょう!

っていう企画だったのですが、

なんと雪の日。

Dsc05804

ま、

それでも飲むんですけどね。

アサヒ 熟撰です。

Dsc05759

で、

野菜スティック バーニャカウダーをいただくわけです。

Dsc05765

で、

オニオングラタンスープ。

Dsc05769

で、

そーなると白ワイン。

ラティーシア・シャルドネ・エステート・リザーヴ。

カリフォルニアワインです。

Dsc05772

本来はキレイな夜景が見えるはずですが、雪なのでぼんやりとしか見えません。

ま、

それでも飲みますけどね。(笑)

で、

タラバ蟹とアボカドのクレープ包み。

Dsc05777

そして、

メインはフォアグラと4種のキノコのパイ包み焼き。

続きを読む "新宿センタービル ダイニングアウト53"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/09

明神そば きやり 御茶ノ水

なんだかなー、

最近なー、

順調感がないんだよなー。

とおもって

こーゆーときだけ行くのはダメなんだけど、

神頼み。

Dsc06050

神田神社(神田明神)です。

で、

お参りを終えると参道脇に美味しそうなお店が。それが「きやり」。

Dsc06048

店内はこんな感じ。

Dsc06044

奥には小上がりもあります。

Dsc06041

で、

まずはビールから。

Dsc06018

で、

あん肝。

Dsc06025

そして「さわらのお刺身」と続きます。

Dsc06030

そして、肉豆腐。

Dsc06032

で、

にしんの塩焼きと続くわけです。

続きを読む "明神そば きやり 御茶ノ水"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/08

新橋 飲み歩きツアー

先週、

以前の会社でお世話になった方が、

退職されるということで、

送別会をかねて「新橋おやじ飲みツアー」を決行してきました。

まずは、新橋ガード下の超有名店、「羅生門」

Dsc05956

ここでは、ビールというより、熱燗。

もちろんコートなんて着たままで暖まるわけです。

Dsc05935

煮こみといっしょに。

あとは、モツタレ焼と、

Dsc05942

ポテトサラダと

Dsc05941

厚揚げで完璧!

Dsc05945

そして、こーゆーところでは長居はしてはいけません。

さっと飲んでさっと食べて次の方に席を譲りましょ。

で、

2件目は魚金。

こちらも超有名店。

行ったら満席でしたが、ちょうど2名出てきたところに入れ替わりで入ることができました。

Dsc05958

で、

もちろん日本酒から。

秘蔵大吟醸 袋吊り雫酒 尾瀬の雪どけ。

Dsc05968

というわけで、ここまで

日本酒しか飲んでいないのですが、

こんなオヤジツアーに一緒に行っていただいたのが、こちらの方。

この歳になると、自分より若い人達と飲む機会が多くなりますが、今回は年上の方です。

Dsc05970

うーん、私にとって「愛すべきオッサン」です!

いままで、いろいろなサイトを一緒に作ってきた方で、

楽しいことも辛いこともたくさん体験してきた仲。

で、私より10歳以上年上なのに、考え方が若い!

どこからそのバイタリティとクリエイティビティが出てくるのでしょう。

続きを読む "新橋 飲み歩きツアー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/07

河津桜まつり

駅の構内の旅行コーナーでも、

Dsc06051

駅のポスターにも、

Dsc05401

河津桜まつり一色。

なので、

  • そうだ、河津行こう!

ってツイッターでつぶやいたら、

ってつぶやき返してくれました!

どうもbotではなくて、手動っぽいところが好感。

というわけで、

調べてみたらなんと6日(土)から桜まつり開催!

というわけで、スーパービュー踊り子号で初日に行ってきました!

Dsc06058

駅前の歩行者天国のあたりはまだ咲いてませんが、

Dsc06206

川沿いに出てみるとチラホラと桜が。

Dsc06243

逆に、このくらいの開花状況で

咲いている花を見つけるのも花見の楽しみかも。

Dsc06220

Dsc06254

Dsc06258

で、

途中で団子を食べつつ、

Dsc06249

花より団子を地で行くわけです。

で、歩いていいくと、

大噴湯公園の看板をみつけ、そこまでてくてく。

Dsc06261

噴き上げ時間まで温泉玉子を作って待つことにします。

Dsc06287

玉子を人数分買って、

Dsc06277

あとは13分ほどお湯に入れて待つわけです。

Dsc06281

そうこうしている間に、噴き上げの時間が!

続きを読む "河津桜まつり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/06

銀座 佐藤養助 稲庭干饂飩

そうだ!

稲庭うどんを食べよう!

と思い立ち、いそいそと銀座へ。

佐藤養助です。

Dsc05440

実は稲庭うどんが食べたくてお店に入ったのですが、稲庭うどん以外も美味しいお店ということに気づきました。

というわけで、

長芋とんぶりからスタート!

どんぶりのプリプリ感がいい感じ。

Dsc05483

で、がっこ盛り合わせ。

Dsc05490

盛り合わせの中でもいぶりがっこが特におすすめ。

で、春野菜の天ぷら。

Dsc05487

ふきのとう、たらの芽、こごみです。

たらの芽の天ぷらを食べると日本に生まれてよかったー!って思います。

こーなるとお酒もすすむわけで、

湯沢市の米蔵のあと、出羽鶴のなまはげと

秋田本格地焼酎のオンパレード!

Dsc05512

で、

まだまだ秋田ワールドがつづくわけで、いったい「稲庭うどん」はいつ食べるのかという感じですが、けっきょく次は

「たんぽ焼き」鶏味噌味でいただきます。

続きを読む "銀座 佐藤養助 稲庭干饂飩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/05

何かヘン?

うーん、

世の中には、

まだまだ私の知らない世界がたくさんあるんだなーというお話。

先日も

ふと電車の中で座っている人をみたら、

Dsc04471

何かヘン?

Dsc04469

おぉ!

これぞ究極のO脚!

Dsc04470

ここまで180度開いてフツーに座ることができる柔軟さってすごい!!

自分でも車内でトライしてみましたが、

あやうく足をつりそうになりました。

ほんとはこの人に話しかけて取材したかったのだけど、

さすがに、

「あのー、どうやったらそれだけ柔軟性のある足になるのですか?」って

突然話しかけられても、

きっと不審者感満載なので、やむなく断念しました。。。

そんなことをブログで伝えることでもないので、

そうだ!友人に電話してこのことを一刻も早く伝えようと

公衆電話を探していたときのことです。

あ!あった!と看板を見つけました。

1

そこからどれだけ歩くのかなー?と思ったら、

驚くほどの距離にあったんです、

公衆電話。

続きを読む "何かヘン?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/04

おいしいものいろいろ。

会社を替わって一番違うと感じたことは

  • おいしいもの

を食べる機会が増えたこと。

それは、

料理だけではなくて、ちょっとしたおやつもそうだったり。

で、自宅でも会社でもいろいろおすそ分けをいただくわけです。

日ごろの感謝をこめてバラバラと紹介ー。

まずは、

  • 八天堂のくりーむぱん。

Dsc05434

はじめていただきましたが、中身のくりーむだけでなくてパン自体もやわらかしっとり!

買うのに行列ができるのもわかります。

つづいて、ヒロタのシュークリーム。

地下鉄の駅構内で出店しています。

Dsc05693

で、野菜シュークリーム6個セット。

Dsc05436

なぜか、ファミリー向けの雰囲気がありながら、「ハバネロ」が入っているところがすごすぎ。

Dsc05439

これはねー、

宴会の罰ゲームとかロシアンルーレットに使える味ですよ。

幹事のみなさん、おすすめです!

つづいて、

テキーラボンボン。

Dsc05529

これも、お酒の弱いヒトには罰ゲームかも。(笑)

個人的にはマリアージュ的に美味しくいただきました!

つづいて、

ボウリング大会でも賞品としてつかった、1個1,000円のいちご。

続きを読む "おいしいものいろいろ。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/03

麹町カフェ(麹町CAFE) 2回目。

前回、

サプライズ的出会いで行ってから久しぶりー!

で、ハーフ&ハーフからいただくわけです。

Dsc05547

で、オリーブから。

Dsc05544

で、

魚料理。

前回はタジン鍋をいただきましたが、

カタプラーナ鍋蒸

Dsc05565

こちらはポルトガルの鍋料理で、ポルトガル旅行をしたときに本場で購入した鍋とのこと。

取り分けていただきます。

Dsc05566_2

うん、美味しい!

そして、

自家製塩漬け豚ばら肉を煮込んで焼いたカスレ。

Dsc05570

こーなるとワインに突入なわけで、

Dsc05560_2

ALL2,800円なワインボードリストも楽しくていい感じ。

もちろんお財布にもいい感じ!

Dsc05582

で、

林檎とセロリラブ、アンディーブのサラダ、クルミドレッシングで。

続きを読む "麹町カフェ(麹町CAFE) 2回目。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/02

第52回グラミー賞 2010年

いやー、

別に

アメリカを盲目的に礼賛するわけじゃないけど、

  • 成熟されたエンターテインメント

を今年も堪能させていただきました。

毎年毎年、

演出とか、

仕掛けとか

純粋にすごいなーって思う。

だって、

オープニングから、レディーガガとエルトンジョンのコラボってすごくない?

個人的にはまったく偏見は無いのでビックリすることじゃないんだけど、

同性愛者に造詣が深いもの同士をピアノで向かい合わせて、その間の手のオブジェ越しにお互いを見つめあい、そして「YOUR SONG」で歌詞を代えてお互いをたたえあう。

なんてオープニングは一体誰が考えたんだい??

こーゆー、

サプライズ的演出は個人的にはホントにツボで、

それの最大スケールが、きっとグラミー賞でありアカデミー賞なんだろうなー。

で、

最大のパブリシティは

ノミネートを発表するときに、封筒を探す振りをして、ジャケットから

  • iPad

を出したり。

これは、すごい効果だと思うよ。きっとあの時点で「買おう!」って思った人が10万人はいたと思う。(笑)

あとは、

PINKの三半規管のすごさ。

あれだけ、回されて、ずぶぬれになって、歌って、最後に立って、一礼するなんて!

それもあんな衣装で!!

GREEN DAYの演出も良かったなー。

日本で言えばミスチルと劇団四季のコラボみたいな感じ?

で、

ビジネスとしてもきちんと

YOUTUBEにオフィシャルサイトを設けて動画を貼り付けられるようにしているのが

最近のトレンドなんだねぇ。

そういった意味では日本では

もっと動画サイトを活用してもいいと思うんだけどなー。

違法動画を削除することに一生懸命になるよりさ。

そーいえば、動画サイトについては2年前にもこんなこと書いてた。

続きを読む "第52回グラミー賞 2010年"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/01

ビストロ・ド・ラ・シテ(Bistrot de la Cite) 西麻布

今回は広尾駅からてくてく。

マダム 関根 葉子さんのお店。

Dsc05616

店内はこんな感じ。

Dsc05663

で、いつもどおりオリーブから。

Dsc05628

で、豚肉のリエットとパンがくるわけです。

Dsc05627

で、オススメメニューから、

千寿ネギ焼き。

Dsc05630

真っ黒ですが、これを向いて白い部分を特製ソースでいただくわけです。

Dsc05632

おいしいー!焼鳥屋さんではこーゆー食べ方したことあったけど、

  • ネギは国境を越えるねぇ!

で、

魚のうらごしスープ。

Dsc05633

すごくとろとろ。これはクセになるなー!

そして、エスカルゴ。ブルゴーニュ風だそうです。

久しぶりだなー。

Dsc05636

そーなると白ワインがすすむわけです。

Dsc05638

で、

パリ「ビオロン ダングル」のカスレ。

Dsc05646

実はカスレって食べたこと無かったのですが、友達から教えていただき、

それから興味があって、本日ご対面。

はじめていただきましたが、美味しかったねぇ。

で、メインは山ウズラとフォアグラのパイ包み焼き。

Dsc05651

中は山ウズラがぎっしり!

Dsc05656

これは美味しかったなー!

で、

今回ご一緒させていただいた方はこのお3人。

Dsc05665

皆さんいい男といい女だねぇ!

続きを読む "ビストロ・ド・ラ・シテ(Bistrot de la Cite) 西麻布"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »