« ビストロ・ド・ラ・シテ(Bistrot de la Cite) 西麻布 | トップページ | 麹町カフェ(麹町CAFE) 2回目。 »

2010/02/02

第52回グラミー賞 2010年

いやー、

別に

アメリカを盲目的に礼賛するわけじゃないけど、

  • 成熟されたエンターテインメント

を今年も堪能させていただきました。

毎年毎年、

演出とか、

仕掛けとか

純粋にすごいなーって思う。

だって、

オープニングから、レディーガガとエルトンジョンのコラボってすごくない?

個人的にはまったく偏見は無いのでビックリすることじゃないんだけど、

同性愛者に造詣が深いもの同士をピアノで向かい合わせて、その間の手のオブジェ越しにお互いを見つめあい、そして「YOUR SONG」で歌詞を代えてお互いをたたえあう。

なんてオープニングは一体誰が考えたんだい??

こーゆー、

サプライズ的演出は個人的にはホントにツボで、

それの最大スケールが、きっとグラミー賞でありアカデミー賞なんだろうなー。

で、

最大のパブリシティは

ノミネートを発表するときに、封筒を探す振りをして、ジャケットから

  • iPad

を出したり。

これは、すごい効果だと思うよ。きっとあの時点で「買おう!」って思った人が10万人はいたと思う。(笑)

あとは、

PINKの三半規管のすごさ。

あれだけ、回されて、ずぶぬれになって、歌って、最後に立って、一礼するなんて!

それもあんな衣装で!!

GREEN DAYの演出も良かったなー。

日本で言えばミスチルと劇団四季のコラボみたいな感じ?

で、

ビジネスとしてもきちんと

YOUTUBEにオフィシャルサイトを設けて動画を貼り付けられるようにしているのが

最近のトレンドなんだねぇ。

そういった意味では日本では

もっと動画サイトを活用してもいいと思うんだけどなー。

違法動画を削除することに一生懸命になるよりさ。

そーいえば、動画サイトについては2年前にもこんなこと書いてた。

あとは、ハイチへのチャリティでAndrea Bocelliが歌ったり、とほんとにこれでもかという感じ。

で、

衣装なんだけど、

最近の女性アーティストはなんでそろいもそろって

  • いとうあさこばりのレオタード

みたいな衣装なの??

あれ、あまりそそらないんだよなー。

きっとマドンナが好評を博してからみんなそうなっちゃったんだろうけど。

肝心の賞のほうは、

ビヨンセがほとんどとりまくって、

最後の年間最優秀アルバム賞もこのままビヨンセかと思ったら、

なんと

テーラースウィフト!!

すごいなー!貫禄の20歳!

このPVは

個人的に大好きな

ベタなシンデレラストーリー。

やっぱりいいね、王道だよ。

  • 「あなたの居場所は私の隣よ」

なんて、テーラースイフトお嬢さんみたいな女性に一度は言われてみたいねぇ。

ホントにおめでとう!

●おまけ。

日本でもこーゆー番組ができないかなーと考えてみた。

ま、

  • FNS歌謡祭

  • レコード大賞

  • 紅白歌合戦

を合体させて

各局持ち回りで放映とか。

むりかなー。

●おまけその2

最近よくあるこーゆーところで見ている人達はどうやって選ばれているの?そして何者?

トイレとか行けないの?

Dsc06087

|

« ビストロ・ド・ラ・シテ(Bistrot de la Cite) 西麻布 | トップページ | 麹町カフェ(麹町CAFE) 2回目。 »

テレビ・映画・芸術」カテゴリの記事

音楽・コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/47455139

この記事へのトラックバック一覧です: 第52回グラミー賞 2010年:

« ビストロ・ド・ラ・シテ(Bistrot de la Cite) 西麻布 | トップページ | 麹町カフェ(麹町CAFE) 2回目。 »