« ウェスティンホテル 名古屋キャッスル | トップページ | 新年ボウリング大会 コパボウル 新宿 »

2010/01/22

ラ・カサリンガ(La Casalinga) 丸の内ブリックスクエア

ブリックスクエアにまたまた遊びに行ってきました。

ここは何でこんなに利用するのかと思ったら、

東京駅と有楽町駅の間にあるから。

  • 会社から有楽町まで有楽町線で一本
  • 有楽町からてくてく
  • 帰りは東京駅までてくてく
  • で東海道線に乗ってきたくる。

というコトなんだな、きっと。

というわけで、今回はラ・カサリンガ。

Dsc05081

店内はこんな感じ。

Dsc05135

で、まずはビール。ハートランドでした。

Dsc05094

で、「前菜いろいろ」というメニューをチョイス。

ホントにいろいろ出てきました。

まずは苺と夢咲きトマト、フレッシュモッツァレラチーズのカプレーゼ。

Dsc05095_2

つづいて、石垣鯛のカルパッチョ サラダと共にドライトマトのソースで。

Dsc05103

そーなると、ワインに突入です。

ネロイブレオ。シチリアワインだそうです。

Dsc05106

で、ムール貝の白ワイン蒸し塩コショー風味。

Dsc05111

これとパンがあればいくらでもワインが進むというものです。

で、

ソプラッサータ(豚肉のゼリーよせ)が登場。

Dsc05115

この「前菜いろいろ」って、自分では選ばない料理がすこしづつ出てくるので

新鮮な出会いがあっていい感じー。

量もちょうどいいし!

ご飯は

有機野菜がたっぷり。農婦のリゾット。

Dsc05118

これはペロッと平らげちゃいました!

そして

今回のメインディッシュは

ホウボウのアクアパッツァ。

なんと丸ごと一匹!!

Dsc05124

こーゆーのって食べ方が難しいよねぇ。

特に女性とかと一緒にいくと、この魚を器用にさばけるかどうかで好感度も大きく変動します。恐るべし、ホウボウ。

ですが、ほらこの通り!!

Dsc05127

キレイに身だけ取れました!!!

ってすみません。かなり大きくウソをつきました。

実はお店の方がすべて捌いてくれました。

それもコチラがお願いすることなく、

まずは丸ごと一匹見せてくれたあとに、

「身を取り分けてきましょうか?」

ってすぐ聞いてくれました。

こーゆーサービスは大切だよ!

なので安心してホウボウを完食!美味しかったなぁ。

で、

デザートは

アイスの盛り合わせとコーヒーで〆。

Dsc05139

いやー

会話も弾んでいい感じでした。

ご馳走様でした。

●ラ・カサリンガ(La Casalinga)
住所:千代田区丸の内2-6-1 丸の内パークビルディングB1
電話:03-5293-1105

●スタッフブログがあります。

●その他の丸の内ブリックスクエアの店舗レポート

|

« ウェスティンホテル 名古屋キャッスル | トップページ | 新年ボウリング大会 コパボウル 新宿 »

アルコール・ドリンク」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/47357356

この記事へのトラックバック一覧です: ラ・カサリンガ(La Casalinga) 丸の内ブリックスクエア:

« ウェスティンホテル 名古屋キャッスル | トップページ | 新年ボウリング大会 コパボウル 新宿 »