フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« ホームパーティ | トップページ | ゆふいん旅庵 和山豊 »

2009/12/14

特急 ゆふいんの森号 体験レポート

とゆーわけで、ひょんなことから

「ゆふいんの森号」に乗ってきました。

Dsc00574

博多駅ではアテンダントがお出迎え。

Dsc00580

で、

車内は木目調のぬくもりのある雰囲気。

Dsc00583

車両のつなぎ目もこんな感じ。

Dsc00641_2

で、ビュッフェも併設。

Dsc00604_2

そこで、

もちろん生ビールをオーダー。

Dsc00618_2

おつまみは久住の生ハムと由布院ピクルスの盛り合わせ。

Dsc00615

それと、

ゆふいん燻家鶏もも身の燻製。

Dsc00914

おいしいねぇ!

で、途中では「観光特急」らしく、記念写真を撮影してくれるサービスや、

1_2

車窓から見える「慈恩の滝」の前では

Dsc00649

ゆっくり走って解説してくれたりします。

Dsc00650

で、

あっという間の2時間で由布院到着。

Dsc00658

いやー、堪能させていただきました。

で、

さらに楽しむための攻略法のポイントを6つあげておきます。

●ポイント1:最前列を狙いましょう。

「スーパービュー踊り子号」とかと違って、「ゆふいんの森号」は先頭車両でも普通車料金で乗ることができます。

で、先頭車両の最前列だと、こんな感じで風景を堪能できるわけです。

Dsc00913

なので、予約の際にはだめもとでも、最前列は空いてますか?って聞くことをオススメします。

ちなみに席番号でいうと

  • 博多→由布院方面は1号車1番ABCD
  • 由布院→博多方面は4号車15番ABCD

になります。

おなじ料金だったら景色を楽しめたほうがトクですよねー。

●ポイント2:お弁当やビールを購入するんだったら乗車後すぐにビュッフェに直行!

これ、実はとっても大事。

特に満席が予想される場合は絶対に押さえておきたいポイントです。

ちょっと出遅れただけで、由布院から豊後森に着くまででもビュッフェにたどり着けないほどの列になります。

Dsc00900

で、その間に、お弁当やロールケーキが売り切れていきます。

Dsc02715

私が乗ったときに売り切れた順番は、

山荘無量塔Pロール→ゆふ味弁当→ゆふいんの森弁当の順番でした。

このアタリを狙う場合は早めに並ぶことをオススメします。

間違っても車内販売を待っていては、いつまでもビールにありつけません。

●ポイント3:進行方向右側(下りの場合)がおすすめ。

「慈恩の滝」は由布院に向かって右手に見えます。(博多に行く場合は左手になります。)

景色を楽しむ上では必須ポイントですからできればリクエストしてみましょう。

●ポイント4:由布院駅では足湯を利用。

由布院駅のホームには足湯があります。

Dsc00885

こんな感じ。

Dsc00876

特に冬場に由布院の町並みをレンタサイクル等で観光して冷え切った手足を温めるのには最適!

Dsc00880

帰りに博多方面で「ゆふいんの森」号を利用する場合には列車入線時刻より早めに着いて利用されることをオススメします。

もちろん足湯だけの利用も可能です。駅の売店で足湯券を買うとタオルと記念入場券をいただけます。160円というリーズナブルなお値段。

●ポイント5:車掌さんやアテンダントさんにたくさん写真を撮って貰おう!

「観光特急」ですから、それはそれはみなさん応対が親切。

時間のゆるすかぎり記念写真を撮ってくれます。

で、撮り慣れているだけあって、アングルが完璧!

Dsc00889

もちろん、出発前は時間に余裕をもってお願いしましょう。

●ポイント6:寝る暇ないよー。

列車によって、旅のガイドや、滝の解説、記念写真撮影サービスや、

ゆふいんの森号オリジナルキャンディのサービスがあります。

Dsc00921

さらに、ビュッフェにはスタンプや、

Dsc00911

ちいさなお子様のための車掌やアテンダントの撮影衣装もあります。

Dsc00602

で、遊びつかれたら車内販売でアイスをいただくと完璧!

Dsc00624

いかがでしょう?

少しでもゆふいんのたびの参考になれば幸いです。

よい旅を!!

« ホームパーティ | トップページ | ゆふいん旅庵 和山豊 »

旅行」カテゴリの記事

観光スポット」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

完璧なレポートですね。
ビールにキャップがついているのが
なんか慣れた感じがしました。

ゆふいん燻家鶏もも身の燻製をウイスキーと
一緒にいただきたい~。

>daizoさん
こんばんは!
お褒めいただきありがとうございます!
ウィスキーもいいですよねぇ!!
でも一番ウィスキーが似合う列車はトワイライトエクスプレスだと思いますっ!

こんばんは。
缶でなくサーバーの生ビールがサービスを感じます。車窓を眺めながらの生ビールはとても美味しいでしょうね。

>genki100bai1969さん
こんばんは!
ビールは地ビールが提供されていたので、さらに旅情感タップリでした!!
おいしかったですよー。

由布院へ行く計画を立てているのでとても参考になりました。
やっぱり飛行機で大分に行ってしまうより博多からゆいん森号で行くのが魅力的ですね。
(≧m≦)

>えだまめさん
こんばんは!
参考にしていただきありがとうございます!
博多からだと飛行機の本数も多いので旅のプランに幅ができますよねー。
もちろんゆふいんの森号の生ビールは最高ですー!

今ゆふいんの森に乗っています
ブログがとても参考になりました!

アドバイスを参考にがんばって一番前の席を取りました
眺めが最高です!

ビュッフェが混むというアドバイスが、とてもありがたかったです。
博多を出てすぐ並びました。おかげで生ビールやゆふいんの森弁当もすぐ買えました
私たちが買い終わる頃には長蛇の列でした
本当にありがとうございました!

ブログこれからも楽しみにしています!

>Tomokoさん
ありがとうございますー!
こちらこそお役にたてて何よりです!
一番前を確保してビュッフェで料理とビールを
ゲットするという一番たのしめるパターンですね!
ぜひ良い旅になりますように!

こちらでゆふいんの森号の魅力を知り、先月念願叶い乗車しました!
座席とビュッフェ事情はとても参考になりました~。
平日でしたので一駅過ぎたあたりでビュッフェに行きましたが到着後何組か並びだしたので友人とニヤっとしながら席に戻りました 笑
座席は先頭を希望する勇気がなかったので右側でとだけお願いしたのですが往路は右3列目復路は右1列目を用意していただいて素敵な思い出となりました。
残念ながらホームの足湯は工事中で利用できませんでした・・・・。
これからもいろいろな体験記楽しみにしています。
長々とすみません。

>きょんさん
こんばんはー!
ご参考にしていただきありがとうございます!!
一列目にも乗られたのですねー!
楽しい旅になったようで何よりです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

参考になりました。
ありがとうございました。
後は天気を祈るばかり。
前回は
人吉ー新八代間 SL。
立野ー高森 トロッコ電車に
乗車してきました。

>最近、乗鉄デビューさん
こんばんは!!
こちらこそ参考にしていただきありがとうございます!
いろいろ乗られているんですね。
私はGWに釧路のノロッコ号に乗ってきました。後日ブログにあげる予定です。
よい旅になりますように!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/47016301

この記事へのトラックバック一覧です: 特急 ゆふいんの森号 体験レポート:

« ホームパーティ | トップページ | ゆふいん旅庵 和山豊 »