フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« 医学と芸術展 六本木ヒルズ 森美術館 | トップページ | マンゴツリー東京 丸ビル »

2009/12/20

オールデイダイニング ケシキ K'shiki  マンダリンオリエンタル東京

いやー、

  • 男女の「一線」を超えた関係

ではないけれど、

  • 男女の「垣根」を越えた関係

ってゆーのはあるんだねぇ!

ということを確認しに、日本橋三井タワーへ。

Dsc03007

で、

タワーの上層階にあるマンダリンオリエンタル東京のレストランフロアはとてもいい空間。

Dsc03094

で、

今回はオールダイニング ケシキ。

その名の通り夜景がキレイ!

Dsc03076

で、

もちろんこーゆーお店ではシャンパンからスタート!

Dsc03032

で、

いろいろなアペタイザーをいただきながら語りまくるわけです。

Dsc03051

選んだアペタイザーは

  • 天使海老のサテーをピーナッツソースで
  • 赤ワインで煮込んだ鴨のセサミボール
  • 冷製ツブ貝とレモン風味の大根おろし
  • チリ産スモークサーモンと甘酸っぱい茄子
  • 三元豚の生ハムとルッコラ
  • クリスピークラブケーキとトマトマンゴーマーマレード

そーなると、ワインに突入ですー。

Dsc03053

こんな、すてきなお店に

ご一緒していただいたのは、

chimu841さん。

弱冠25歳にてサイバー・バズの取締役です。

Dsc03090

まさに「才女感満載」の方です。

当日の彼女のレポートはこちらでどうぞー!

で、

スープは

タピオカを浮かべたトリュフ風味の牛蒡のスープ。

Dsc03060

ってか、この中にタピオカを入れる発想がすごすぎます!

で、

メインディッシュは

カジキマグロとベラクルーズソースと、

Dsc03082

子羊の味噌漬け大葉風味。

Dsc03085

で、

デザートは6種類のセレクションアイスクリーム。

1

バニラのバニラたるバニラ味に感動しました。

で、

今回は忘年会でしたが、

今年1年をふりかえるというよりも、

恋愛観や人生観や、生き様やこうありたいとか

そういった話に終始。

ホント、一回り以上違う方と飲んで楽しいと思えるようになったのは

ここ数年だなー。

だって高校生のときにまだ、小学生になっていない子と

飲んで食べて語る時間が楽しいと思えるなんて、いったい

誰が想像できたでしょう!

ま、

それも「第2のお父さん」的付き合いが成立している仲だからなんでしょう。

でも、

いつも思うのは

彼女の前向きでひたむきな物事の考え方のスゴさ。

彼女いわく、「アクティブな引きこもり」だそうです。

また新年にも楽しい企画があるのでそれも楽しみー!

ご馳走様でした。

●オールデイダイニング ケシキ
住所:中央区日本橋室町2-1-1 マンダリンオリエンタル東京38F
電話:03-3270-8800

ちなみにトイレもすごくキレイ!

Dsc03100

女性トイレもキレイだったらしいですよ。

こちらからどうぞ。

« 医学と芸術展 六本木ヒルズ 森美術館 | トップページ | マンゴツリー東京 丸ビル »

アルコール・ドリンク」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

コメント

こちらこそご馳走様でしたー!
あっという間すぎていつも足りませんね。
次はあの企画を実行させるとともに、人生観を語る飲みも別途やりましょう♪

>chimu841さん
こんばんは!
そうですねぇー!
いつも思わぬ方向で盛り上がるので、
これからは飲み会の話題のアジェンダを作って進行管理をする必要がありそうです!(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/47061166

この記事へのトラックバック一覧です: オールデイダイニング ケシキ K'shiki  マンダリンオリエンタル東京:

« 医学と芸術展 六本木ヒルズ 森美術館 | トップページ | マンゴツリー東京 丸ビル »