フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« 焼鶏 あきら 丸の内店 ブリックスクエア | トップページ | 日本航空(JAL) ファーストクラス体験レポート »

2009/11/15

炙蔵 赤坂 ROBATA ABURI

今年の6月までは

として、営業をしていたお店が、

  • 炙蔵

になってましたー。

以前連れてってもらったときの飲み会がとってもおいしく楽しかったので

再び行ってきました。

で、入り口もわかりやすくリニューアル。

Dsc00273_2

店内は以前のお店の雰囲気を踏襲しつつ、個室がなくなった感じですね。

Dsc00373

で、もちろんビールから。

アサヒ熟撰。

Dsc00290

で、まずは生ガキから。

Dsc00302

このプルプル感がたまりません!!

Dsc00304

で、

カウンターに用意されたいろりに、

Dsc00307

墨が投入されて、

Dsc00308

網を載せて、

Dsc00309

今度は「焼きガキ」です!!

Dsc00318

いやー、生でいただいて、タレを少し変えて、焼いていただく。

至福のひととき。

つづいて、野菜をいただきます。

Dsc00326

切る前の素材を見せてくれたのですが、これ、はじめてみました。

黒大根です。

で、そのほかに人参とか青トマトとか盛り合わせでいただきました。

ちなみに、人参も含めすべて無農薬、無化学肥料の野菜を作っている川田農園の野菜。

そのまま食べても甘いんです!

Dsc00334

で、

こんなにみずみずしい野菜をそのまま焼くと水分が蒸発してしまうので、

オリーブオイルをはけで塗って焼くんです。

Dsc00340

そーなると、

今度は瓶ビールの「熟撰」。

Dsc00344

最近、この瓶ビールのちびりちびり感にいまさらながらハマってます。

で、

カウンター席に座ると、お店の方がお暇なときは焼き加減を調整してくれます。

Dsc00348

いいオトコだねぇ!!!

で、

メインのお肉は今回は

黒毛和牛サーロインと白レバーと鶏ササミをオーダー。

Dsc00352

サーロインのサシがいい感じ。

Dsc00354

これを炭でじっくり焼いて、

Dsc00356

軽く焼けたら食べごろです!

Dsc00358

ちなみに白レバーもホコホコ。

そして、

魚はホッケトバ。

Dsc00362

ひっくり返さずに、皮面がきつね色になったら食べごろです。

Dsc00378

で、

〆はもちろん「TKG」!!

Dsc00381

この黄身、箸でもてます!

Dsc00388

いやー、

おいしくいただきました。

Dsc00390

ご馳走様でした。

●炙蔵 赤坂
住所:港区赤坂3-12-7 花岡ビル2F
住所:03-6459-1158

« 焼鶏 あきら 丸の内店 ブリックスクエア | トップページ | 日本航空(JAL) ファーストクラス体験レポート »

アルコール・ドリンク」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/46755387

この記事へのトラックバック一覧です: 炙蔵 赤坂 ROBATA ABURI:

« 焼鶏 あきら 丸の内店 ブリックスクエア | トップページ | 日本航空(JAL) ファーストクラス体験レポート »