フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« 日本シリーズ第4戦 巨人vs日本ハム 東京ドーム | トップページ | JRの「券売機払い戻しシステム」は大丈夫なのか? »

2009/11/06

トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館 名古屋

先日、名古屋に行った時に、

「トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館」に行ってきました。

Dsc08628

いままで、トヨタ車って乗ったことなかったのですが、

  • 実際に動く機器を見ることができる博物館

として、結構楽しめました。

中に入ると、まずは巨大紡績機?がお出迎え。

Dsc08532

そうでしたね、トヨタ自動車の前身は紡績業でしたねー。

ミュージアムの前半はそんな歴史に触れることができます。

Dsc08537

で、

壮観なのは紡績機械がずらーっと並んだ展示ホール。

Dsc08545

で、その機械を動かしながら説明してくれます。

そうですね、

この当時は「トヨタ」じゃなくて「トヨダ」でしたね。

Dsc08549

そして、いよいよ自動車館へ。

Dsc08559

Dsc08561

で、初めての車を作る再現展示をみたあと、

いままでの歴代車種の年表がドーン!

Dsc08572

近くによって見るとこんな感じ。

Dsc08573

で、そのホールを抜けると、先ほどのトヨタの初号車がお出迎え。

アテンダントの方に了承いただいて車と一緒に撮影。

Dsc08579

で、ココの展示は

最新のクルマというより、奥に見えている「工作機械」の数々が

一番のメイン。「機械フェチ」にはたまりません!

Dsc08580

だって、

聞いたことのないような

  • レブロンド社製PBA型クランクシャフトピン旋盤

とかそういった機械がずらーっと展示されていて、それが動いたりするんです。

Dsc08593

  • 超合金世代

  • タイムボカン世代

にはとってもワクワクドキドキする動き。

他にも溶接ロボットもモチロン動作。

Dsc08597

さらに組立工程も動作する機械があったりします。

Dsc08602

そして、

愛・地球博の「トヨタ館」でも話題の的だった、

Dsc07040

未来コンセプトビーグル「i-unit」もありました。

Dsc08617

時間帯によっては乗って撮影することもできます。

Dsc08626

動きませんが。(笑)

いやー、どんな時代も、

「ものつくり」

ってすごいねー。

世界に誇ることのできる日本の企業の魂を少しだけ共有できた時間でした。

すごいぞトヨタ。

(一回も買ったことなくてすみません。)

トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館
住所:名古屋市西区則武新町4-1-35
電話:052-551-6115

« 日本シリーズ第4戦 巨人vs日本ハム 東京ドーム | トップページ | JRの「券売機払い戻しシステム」は大丈夫なのか? »

動画」カテゴリの記事

観光スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/46667755

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館 名古屋:

« 日本シリーズ第4戦 巨人vs日本ハム 東京ドーム | トップページ | JRの「券売機払い戻しシステム」は大丈夫なのか? »