« 六本木と西麻布で飲むということ。 | トップページ | BIOワイン&フード TAMA(タマ) 丸の内ブリックスクエア »

2009/10/16

エルアルボル 四ツ谷 メキシコ料理

会社のメンバー10名で、とあるプロジェクトの打ち上げで四ツ谷へ。

しんみち通りにある

エル・アルボルが今晩の宴の会場。

まー、メキシコ料理の超有名店なので、

もちろんコロナから。

Dsc07618

で、

まずは、カラマレス。イカリングですね。

Dsc07620

スパイシーでおいしー!

そして、メキシコ風あさり。

Dsc07624

こーなると、

すぐに

モデロ エスペシャルに突入。

Dsc07626

そして、野菜たっぷりの、トスターダス。

Dsc07627

2つ折りにしてかぶりつくわけです。

そして、メキシコ料理の定番の「ナチョス」。チーズがいい感じ。

Dsc07632

そして、いよいよ

メキシコ料理の王道、ファヒータの登場ですっ!

Dsc07633

そーなると、ドスエキス(ラガー)に突入なわけです。(酔)

Dsc07639

で、ファヒータをアツアツのトルティーヤに包んでいただくわけです。

Dsc07643

さらに、初体験の「モーレ」。

Dsc07642

チキンの上にカカオバターチレソースをかけてある一品。

これは、思ったより甘くなくって美味しい!!

そーなると、

ボヘミアに突入するわけですね。(大酔)

Dsc07652

そして、〆前の一品は

タキートス。

アボカドのソースがチキンロールの上にかかって美味感満載。

Dsc07669

で、本日のメインイベントは

ハバネロの肉詰め。

Dsc07672

これ、自家製のハバネロをそのまま切って調理します。

Dsc07646

味はですねー。

  • 激辛×100

だって、「ハバネロそのもの」を食しているんですから。

いままで食べた中で一番辛かったなー。

だって、お店の方が、最初に頼もうとしたら、

「フツーの料理をたくさん召し上がってからにしたほうがいいですよ。」

と言ったくらい。

たしかに、この料理が最初に来たら後の料理が味がわからなくなりますね。。。

それと、

水は辛さを助長するそうなので、

テキーラを十分用意しておきましょう。(泥酔)

Dsc07675

いやー、

どれも美味しかったー。

ご馳走様でした。

そして、

プロジェクトメンバーの皆さん

ありがとうございました!

こーして、メンバーに支えられてコンテンツができるんだなーと

改めて実感。

また行きましょー!

●エル・アルボル メキシコ料理
住所:東京都新宿区四谷1-7 第2鹿倉ビル1F
電話:03-3357-6868

|

« 六本木と西麻布で飲むということ。 | トップページ | BIOワイン&フード TAMA(タマ) 丸の内ブリックスクエア »

アルコール・ドリンク」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/46480333

この記事へのトラックバック一覧です: エルアルボル 四ツ谷 メキシコ料理:

« 六本木と西麻布で飲むということ。 | トップページ | BIOワイン&フード TAMA(タマ) 丸の内ブリックスクエア »