フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« うなぎ 秋本 麹町 | トップページ | 酔っ払いの意識の限界。 »

2009/08/24

お蕎麦屋さん探訪 そば比較 麹町・半蔵門ランチ

麹町に通うようになって、3ヶ月になろうとしています。

で、

麹町でランチを取ることも多いので、せっかくだからいろいろ回ってみよう!

ということで、

第一弾は

  • 蕎麦屋

に決定!

で、どうせ行くのであればテーマを決めて回りたいなーと思い、

  • 「せいろ」か「ざるそば」
  • 「大盛り」

を注文して比較してみることに。

では早速スタート!

まず一軒目

半蔵門駅近くの「蕎麦 さわらび」。

Dsc01534

こちらの「せいろ 大盛り」。

Dsc01557

とても素直な歯ごたえ。

Dsc01559

つづいて、

「宮崎郷土料理 椎葉(しいば)」。文芸春秋ビルの向かい。

Dsc01765

「のりかけせいろ 大盛り」。

Dsc01770

麺はちょっと太め。

Dsc01774

3軒目は、

「麹町小学校」の奥にある、「一番町 吉田」。

今回行った中では一番敷居が高く感じるお店。

Dsc03028

せいろ大盛り。

Dsc03034

ここは「銘店盛り」だったなー。

Dsc03036

麺はとても美味しかった!

4軒目は

麹町駅からすぐ近くの「生蕎麦 富士見庵」。

Dsc01472

大ざる蕎麦。

Dsc01467

麺は一番オーソドックスな感じ。

Dsc01471

そして、

実は一番麹町で通っている蕎麦屋は別にあったりします。

それが、

いわもとQ 麹町店。

Dsc08068 

そーです。

いままでの、

本格的蕎麦屋さんとは明確に違うお店です。

だって、最初の4軒はせいろやざるの大盛りで、800円~1200円くらい。

こちらは280円ですから。

Dsc08057

実はそば粉から練り上げて、打ちたて、ゆでたてで提供してくれるんです。

失礼な言い方ですが、「値段の割りに美味しい。」

とゆーわけで、

麹町の個人的なお気に入り蕎麦屋は、

  • ちゃんと蕎麦を味わって楽しみたい場合は「さわらび」。
  • コストパフォーマンスと食事時間がないときは「いわもとQ」。

という感じです。

ま、どの店も美味しかったのですけどね。

ご馳走様でした。

麹町だけに他にも蕎麦の銘店がありそうなので、これからもいろいろ探してみようと思います。

« うなぎ 秋本 麹町 | トップページ | 酔っ払いの意識の限界。 »

グルメ」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/45944224

この記事へのトラックバック一覧です: お蕎麦屋さん探訪 そば比較 麹町・半蔵門ランチ:

« うなぎ 秋本 麹町 | トップページ | 酔っ払いの意識の限界。 »