« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の31件の記事

2009/07/31

チームワーク

転職して今日でちょうど2ヶ月終了。

ま、

何処で働くにしても

  • チームワーク

はホント大切。

Dsc00075

で、

  • みんなで1つのことを成し遂げる

ことが目的だと、

Dsc00926

それに対して、

  • 献身的行動

がタイセツだと。

Dsc00096

それぞれが与えられた役割をまっとうして作り上げていくわけで、

ポスターを張り替えるにも、電車が来ないか監視をする人まで含めて

それぞれ1つにならなければいけない。

Dsc06773

その究極の姿がこちら。

足場解体作業。

Dsc08726

続きを読む "チームワーク"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/07/30

WOMマーケティング協議会設立イベント WOMJ

昨日、WOMマーケティング協議会設立イベントがありましたので、参加してきました。

会場はADK松竹スクエア。

アジェンダですが、

●開会の挨拶:WOMJとは WOMJ理事長 ビルコム 太田さん

●WOMJ設立に寄せるメッセージ:
 総務省 情報流通行政局情報流通新興課長 安藤さん
 経済産業省 前メディア・コンテンツ課長 村上さん

●WOMマーケティングガイドラインについて:
 ガイドライン検討ワーキンググループ 委員長 藤代さん

●基調講演:WOMをマーケティングする、とは
 ドワンゴ取締役 夏野さん

●WOMJ入会案内・閉会の挨拶 WOMJ理事 ADK 井上さん

※司会進行:博報堂DYメディアパートナーズ 森永さん

●懇親会
※司会進行:電通パブリックリレーションズ 細川さん

という感じ。

ちょっと遅れて参加したので、太田さんの話は聴けませんでしたが、

藤代さんの話から拝聴。

Dsc01587

写真撮影は大丈夫ですか?って事務局の方にきいたら即答で「OKです。」とのこと。

さすがWOMJ。クチコミを考える協議会設立イベントが撮影NGだったらちょっと萎えてしまうところでした。(笑)

で、ガイドラインの基本理念を発表。

  • WOMマーケティングに関わるあらゆる人、組織は、正直に、良心に基づいて行動しなければならない。
  • 消費者の利益にならないものは、WOMマーケティングではない。消費者が正しく、多様な情報を得る権利を最大限尊重する。
  • 口コミは自発的なものである。金銭で生み出されない。誰からも強要されず、発信者の自由意志が尊重される。

という3本柱。

その後、ガイドラインの詳細を策定するスケジュールが発表され、

  • 9月~11月 ワークショップ
  • 12月 意見集約
  • 1月 理事会承認
  • 2月 WOMJサミットで発表

という流れ。ワークショップの具体的なすすめ方は、

  • 参加者:法人・個人会員から希望者
  • 日程:9月7日ブロガー(東京)、10月5日マーケター(東京)、11月2,3日ブロガー&マーケター(関西)を予定
  • 運営方法:進行はPJ委員が行う、参加者による意見投稿とグループワークによる意見集約
  • ワークショップ不参加者の対応:投稿フォームへの意見投稿はワークショップに参加しない会員も認める。意見は個人情報を除いてワークショップに配布される
  • レポート:参加人数、結果などのレポートが公開される
  • 取材:入る場合がある

とのことです。

まーこのあたりは

「そもそも論」として、前回の勉強会でもいろいろあったので、今後のプロセスにおおいに注目ですね。

そして、そのあと夏野さんの基調講演。

Dsc01596

さすがに、話が面白くて分かりやすい。

講演の要旨を自分なりにまとめてみます。

  • youtubeは「動画」の共有サイトだけど、「ニコ動」は「動画の共有」を共有するサイト⇒つまり「感想そのものも共有」するサイト
  • 居酒屋で言えば、宴会で部長の挨拶が長いとかみんな思っている。だけどリアルでは言えないこともWebでは「挨拶長いよー」とか「みんなが思っている」感想を共有できる。
  • 消費者は企業がおもっているほど「こちらの話」はしてくれない。しかもなんだか悪口もたくさんあるし」ちっとも制御できない。だけどそれは昔から当たり前のこと。みんなてんで勝手にテレビに向かってぶつくさ言ったり、商品にグチを言ったり。
  • それがネットによって「見えるようになっただけ」⇒目をふさいではいけない。
  • つまりWOMをコミュニケーション手段として選ぶことは「隠れていたネガなものとも付き合う」こと。
  • そもそも口コミが発生するときは「もともとの期待値とのギャップ」を「自分ゴト」と感じた時。
  • できることその1.「人に話したくなるネタを提供すること。
  • できることその2.語り合える人がまわりにいない人のために「ネタを語り合える場を提供すること」
  • 上記2点の関与手法が「マーケティング」
  • だが、現在では生活者は勝手に進化し、沢山の生活者が「人生史上最高のネタ」を各地で生み出してくる中で、優先扱い無しで、企業側のネタもコンスタントに戦わなくてはならない。⇒プロ同士の出来の差異の戦いではなくなった。
  • そして生活者はかってに場を決める。⇒カカクコム、クックパッド。
  • どのようにして企業活動としてどう生活者と向き合うのかというと、広告、広報のような「ひろく伝える」ではなく、生活者の「輪に入る」こと。
  • もの言わぬ「受け取り手」ではなく「話し相手」として相対する覚悟が必要。
  • 手法よりも「心」⇒初対面の人ばかりの中で「仲良くしてもらえるかな」と思う、あの「緊張感と誠意」を企業も持つべき。

と、ざっくり要約。

余談ですが、講演の途中で、会議で提供されていたミネラルウォーターの「ミナクア」のネーミングにも言及。もっと印象に残る名前か、厳選された森の恵みを感じる名前がいいらしい。(笑)

Dsc01653

なるほどねぇー。

やっぱりサイトも営業も

  • 「愛」だよ、「愛」。

って思った。

Dsc02705

超要約すると

  • Webこそ人

な気がする。

ヒト対ヒトで付き合ってた頃って、相手にひどいことをしたりキライになったりしてもそれだけですが、Webって

  • ヒドイことをした相手だけでなく世界中にその行為が知れ渡り、
  • 時として、そのケンカの内容が白日にさらされ、
  • その後は自分の知らないヒトからもそういった目で見られる

というリスクがあるわけで、

  • 「1:1」じゃなくて「1.n」

なんだねぇ。

ま、逆に言うと、

  • イイことをした相手だけでなく世界中にその行為が知れ渡り、
  • 時として、その献身的内容が白日にさらされ、
  • その後は自分の知らないヒトからもそういった目で見られる

ということもあるわけです。

さて、話をもとに戻すと、

最後に、井上さんより会員向けサービス内容の説明。

続きを読む "WOMマーケティング協議会設立イベント WOMJ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/29

銀座 川のほとりで

先週、

歓送迎会で、銀座へ。

趣のある階段を降りていくと、

Dsc01008 

店内はその名の通り、「川のほとりで」飲める席がたくさん!

Dsc00937

Dsc00965

このお店って同じ系列に昨年行ったことのある「忍亭」

とかあるんだけど、どちらも店内が個性的なつくりがいい感じ。

で、

今回は宴会コースだったので、ビンビールでスタート!

Dsc00940

続いて、

「豆乳豆腐を雲丹の薫りで」

Dsc00952

の後に、

「そら豆と新じゃがおやき」

Dsc00958

そして、「鱧のゴールドラッシュ焼き」ときて、

Dsc00959

メインは、

イベリコ豚(ベジョータ)の陶板焼き蒸ししゃぶ。

Dsc00979

これは、お店の方から案内があるまでフタを取らずにじっと我慢。蒸し焼きですから。

実は1回知らずにフタを開けてしまったのですが、

店員さんが

「蒸して調理するのでもう少しフタをそのままにしていただけますか。」

と親切に教えてくれました。

こーゆー時に、お客様が間違えたのを

「まだ取らないでくださいっ!蒸してるんですから!!」

とか怒られる感じで店員さんに指摘されるお店があったりして、

でも大体の場合は、

  • そのグループの一番気を遣うことができるヒトが
  • みんなのためを思って、フタを取ろうと思って行動する

のですが、そんな思いやりの行動にダメダシされると、その場の空気が2トンくらい重くなるときがあるわけです。

が、

このお店はそんな事はありませんでした。こーゆーコトにシアワセを感じたりします。

で、

無事に完成!(ちょとフタあけたけど。)

Dsc00983

ポン酢だれと味噌だれでいただくことができます。

Dsc00986

これは、うまいー!!

残ったスープはそのままにして、だし焼きうどんでしめます。

Dsc00992

美味しかったー!

で、

今回の歓送迎会の「歓迎」の方の対象者は実はなんと、

だったりするわけです。

続きを読む "銀座 川のほとりで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/28

BARBARA market place325 霞が関店

前回は転職中だったので、参加できませんでしたが、

第4回 日経ネットマーケティング交流会に参加して来ました。

第2回の模様はこちら。

第1回の模様はこちら。

場所は、

BARBARA market place325 霞が関店

Dsc01479

入り口はこんな感じ。

Dsc01521

で、

今回も、

  • 飲料メーカー
  • アルコール飲料メーカー
  • 証券会社
  • FX会社
  • ホテル
  • 電機メーカー
  • 製薬メーカー
  • 通信教育会社
  • コーヒーチェーン店
  • サイト運営
  • 自動車メーカー

等々、さまざまな業種が集まってにぎやかに。

Dsc01525

ま、

仕事柄、会話もそうですが、料理も気になるわけで、

とは言ってもビールから。

Dsc01484

で、

ハムの盛り合わせ、

Dsc01487

チーズの盛り合わせ、

Dsc01492

サラダと続きます。

Dsc01497

そーなると、角ハイボールに進むわけで、

Dsc01506

ポテトフライも美味しくいただけるわけです。

Dsc01513

続きを読む "BARBARA market place325 霞が関店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/27

DOUBLEDOORS(ダブルドアーズ) 七里ガ浜店

久しぶりの海!!

を見に江ノ電で七里ガ浜へ。

Dsc01246

いい天気だねぇ!

で、

七里ガ浜のDOUBLEDOORS(ダブルドアーズ)へ。

Dsc01258

海の見えるカフェレストランです。

Dsc01259

ま、

もちろんビールから!

Dsc01281

で、さいきんハマっている

コブサラダからスタート。

Dsc01285

もちろんピクルスも!

Dsc01287

つづいて

鎌倉の「ひこいわし」で作った自家製オイルサーディン。

Dsc01294

パンとの相性がバツグン!

そりゃコレだけおいしいと

ハーフ&ハーフに流れるわけです。(酔)

Dsc01295

で、

メインは

生ハムと鎌倉野菜のサラダピザ!!

Dsc01308

これはウマイー!&ヘルシー!!

そりゃ、テラスに出て「黒ビール」を飲んじゃうワケです。(大酔)

Dsc01313

そして、店内に戻って、

フィッシュ&チップスを頼むと、

Dsc01336

レッドアイに突入。(泥酔)

Dsc01328

そして野菜タップリのナチョスを頼むと、

Dsc01339

昼からマッカランへ。(極酔)

Dsc01346

ま、

これだけ飲めるのも楽しい仲間がいるからです!

Dsc01357

男女5人夏物語。

おしい、あと2人呼ぶんだった。

続きを読む "DOUBLEDOORS(ダブルドアーズ) 七里ガ浜店"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/26

カキ氷 kohori-noan 埜庵 鵠沼海岸 その3

鵠沼海岸駅を降りて、

Dsc01231

2分くらいのところに、

かき氷を食べにてくてく。

Dsc01229

かき氷の超有名店、

です。

平日150杯、休日300杯限定の天然氷のかき氷を今年も食べに。

毎年欠かさず来ておりますが、

今年は「白桃」に出会うことが出来ました。

●昨年のレポートはこちら。

●一昨年のレポートはこちら。

Dsc01221

天然氷+天然シロップ

だとこんなにカキ氷が美味しくなるのかと思うほどにここの氷はスゴイ。

舌でサラサラ溶けていきます。

Dsc01223

他にも

スイカ。

Dsc01218

こちらは、左にすこしだけ見えてますが、

「塩」もついてきます。

これがまた美味。

そのほかにも、

「抹茶みるく金時」もおすすめ。

続きを読む "カキ氷 kohori-noan 埜庵 鵠沼海岸 その3"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/25

小籠包(しょうろんぽー) 鼎泰豊(ディンタイフォン) 新宿高島屋店

先日は

横浜高島屋店

に行ってきたので、

今回は「新宿高島屋店」へ。

Dsc08756

こちらは天気がよい場合は迷わずテラス席を選びましょう!

Dsc08759

店内の席よりダンゼン

  • 1人あたりのスペースが広いこと

がオススメポイント。

Dsc08787

で、

テラス席のその先には、パノラマが。

Dsc08791

で、

早速点心セットをオーダー。

小菜、小籠包4個、蝦肉焼売2個、油淋鶏、チャーシュー麺(ハーフ)、杏仁豆腐がついてます。

で、

いっぺんに提供されることなく順番に提供されるので、冷めてしまうことがありません。

なので、

小菜が出た後、

Dsc08769

小籠包、

Dsc08765

蝦肉焼売、

Dsc08771

油淋鶏、

Dsc08779

チャーシュー麺(ハーフ)、

Dsc08783

と順々にでてきます。

それとは別に一緒に行った方は

海老チャーハンセットをオーダー。

続きを読む "小籠包(しょうろんぽー) 鼎泰豊(ディンタイフォン) 新宿高島屋店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/24

L.A.S.T(ラスト) ワールドポーターズ店 みなとみらい

ハンバーガーを食べに、みなとみらいへ。

ワールドポーターズのLAST(ラスト)。

Dsc00740

店内はこんな感じ。

Dsc00758

ですが、

ここのウリはみなとみらいを一望できる点。

Dsc00760

で、

もちろんビールから!

一番搾りです。ランドマークに乾杯!

Dsc00770

で、料理は

カリフォルニア・コブ・サラダからスタート。

Dsc00775

レタスの上にさまざまな具をトッピングしてブルーチーズソースがかけてあります。

それをかき混ぜていただきます。

Dsc00780

で、

メインは、カリフォルニアバーガー。

Dsc00803

横から見るとこんな感じ。

チェダーチーズ、ベーコン、アボカド、トマトがトッピングされてます。

Dsc00804

うまいー!!!!

特に肉が美味しい。

そーなると、

ビールはコロナへ突入。

Dsc00811

ちなみに、

ここのお店はテーブル毎に担当者がつくのですが、

今回の担当はマサハルさんでした。

Dsc00795

いいオトコだねぇ!

続きを読む "L.A.S.T(ラスト) ワールドポーターズ店 みなとみらい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/23

個室 かまくら 銀座店

こんな狭い通路の中に、

Dsc00470

こんな個室や、

Dsc00501

こんな個室や、

Dsc00502

こんなビューシートや、

Dsc00506

こんな、宴会場まであるお店。

Dsc00515

それが「個室かまくら銀座店」。

ま、

どこに行っても個人的にはビールからスタートですけど。(笑)

Dsc00461

で、

ずんだと海老のごつごつ揚げからスタート。

Dsc00473

そして、出し巻き玉子。

Dsc00475

さらに、クリームチーズ豆富。

Dsc00481

デザート感覚でパンにつけて食べるとうふです。

そして、ここのお店の名物は

出来立てすくい豆富(とうふ)。

続きを読む "個室 かまくら 銀座店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/22

炭火焼肉 かこい 藤沢

久しぶりにロコネタです。

先日、藤沢で美味しい焼肉屋さんを紹介いただいたので

食べに行ってきました。

「かこい」というお店です。

Dsc00590

店内はテーブル席のほかに、

Dsc00674

おふたり様用のカウンター席もあります。

Dsc00593

で、

定番のビールから。プレミアムモルツです。

Dsc00610

で、料理はユッケから。

Dsc00634

そして、

山形牛タン塩。

Dsc00614

厚切りで美味しい。

Dsc00621

そして、山形牛の3種盛。ラン尻、イチボ、ウチモモです。

Dsc00626

サシが多め。若いヒトにオススメ。

で、つけダレですが、

レモン、タレ、みそ以外に、

Dsc00612

醤油にゆず胡椒、ワサビ、にんにく、が出てきます。

Dsc00631

この醤油+柚子胡椒につけて食べるのがとてもオススメ。

すごく肉の脂身もサクサクいける感じがします。

モツ系は今回

こってりホルモンと、

Dsc00641

ハツをオーダー。

Dsc00645

そーなるとビールも2杯目になるわけです。(笑)

Dsc00651

サイドメニューは

オイキムチと

Dsc00655

サンチュ。

Dsc00656

サンチュは無農薬とのこと。

そして、〆は石焼ビビンバ。

続きを読む "炭火焼肉 かこい 藤沢"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/21

サマーウォーズ 

あー、

10年後はそうなっているかも。

って思いました。

仮想都市と現実都市と両方うまく生きていかなければいけないんだなーって。

というわけで、

ココログの試写会で、久しぶりに新宿厚生年金会館へ。

Dsc00698

今回は「サマーウォーズ」。

Dsc00894

楽しみにしていたファンの方には申し訳ないのですが、

私はあまり期待していませんでした。

概要は

デジタル仮想都市OZに起こる異変とリンクする現実社会のトラブル。そのハイテクな世界の機器に立ち向かう昔ながらの日本の大家族。

という感じ。

つまり、

うまくいえませんが、

セカンドライフと現実社会が今よりもっとリンクしてセカンドライフで起きた事件が現実社会に多大な影響を及ぼすという感じでしょうか。

Dsc00895

で、

見た結果ですが、

うかつにも涙してしまいました。

最近、涙腺が弱いかもしれない。(涙)

勝手に書きますが、

この作品のメッセージって

  • リアルもネットも人のつながりだねぇ

ってことかなーと。

==ここからちょっとネタバレありです。==

続きを読む "サマーウォーズ "

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009/07/20

ゴーギャン展 東京国立近代美術館

たまには美術館でも、と思い、

何がやってるかなーと、東京駅で降り立つと、

駅の支柱に、

  • ゴーギャン展

の案内が。

4

無料シャトルバスもあるのかー。

ということで即決。

行ってきました、

竹橋にある東京国立近代美術館。

1_2

今回の目玉は、タヒチで制作された

「日本初公開」の大作、

「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」

です。

この作品は1936年にボストン美術館に所蔵されてから、

アメリカ合衆国以外で公開されるのは、3例目とのこと。

Dsc00569

先日行った阿修羅展ほどの大混雑はありませんでしたが、

それでも無料シャトルバスが出るくらいだから主催者の気合が伝わってきます。

で、

内容は、

目玉の大作には、素直に感動。

モチロン写真が撮れないのでテキストだけですが、

「縦139.1×横374.6cm」の大きさに加えて、

その卓越した

  • スケール感
  • 世界観
  • 予知感
  • 共有感

にハマるワケです。

行ってはじめて知ったけど、ゴーギャンのこの画って繰り返し描かれている人物が何人もいたりしてきっとソレが1枚の絵画なのに

  • 「連載性」

を感じさせるのでしょう。

個人的には、

  • 「絵画に対する造詣」は「水たまり」より浅い

のですが、

そんな私でも感動するのですから、ホントに美術を学んだ人が見るとその深さ×3乗くらいの感動があるんだと思います。

続きを読む "ゴーギャン展 東京国立近代美術館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/19

新宿高野 タカノフルーツパーラー 食べ放題レディースバイキング

先週、

ひっさしぶりに新宿へ。

Dsc09523

目的は

女性しか入れないのですが、男性は女性同伴で食べることができます。

なので、店内は男女カップルと女性同士が半々ぐらい。

Dsc09417

で、

2,625円で90分間

  • 夏野菜とトマトクリームスープ
  • シュリンプカレー
  • アラビアータ
  • タンドリーチキン
  • フルーツ
  • ケーキ
  • ジェラート
  • サラダ
  • パン
  • ドリンク

Dsc09412

が食べ放題。

スープやカレーは月によって変わります。

で、ここでの一番のオススメは何といっても「新宿高野」のフルーツと、

Dsc09432

各種ケーキ!!

Dsc09465

なので、一皿目はこんな感じになるわけです。(笑)

Dsc09466

で、

前菜代わりに一皿目を食べたところで、

タンドリーチキン、カレー、アラビアータ、フルーツサンドのコーナーへ。

Dsc09459

で、2皿目完食。

Dsc09447

他にも各種サラダのコーナーや、

Dsc09474

アイス、

Dsc09463

ジュースも飲み放題。

Dsc09434

ただしアルコールは別料金です。ビールの銘柄は一番搾りでした。

Dsc09428

それと、

パンとスープも自由に食べることができます。

Dsc09488

フルーツはスイカもありました!

Dsc09480

で、

これだけでも大満足なのですが、時間帯によってさらに

スペシャルメニューが!

Dsc09454

今回は桃のミニパフェ。

14:00過ぎに入店したので、15:00を楽しみに待つわけです。

続きを読む "新宿高野 タカノフルーツパーラー 食べ放題レディースバイキング"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/18

TJライナー 乗車体験

先日、

TJライナーが1周年を迎えた!というコトで、

初めて東武東上線に乗ってきました。

Dsc00024

300円払うと、着座して帰ることが出来るワケですね。

このあたりは湘南ライナーとか京急WING号と同じ。

で、

チケットを購入。

Dsc00021

乗り場は5番線。

15分前になると改札が始まるのですが、それまでは2列で待ちます。

Dsc00025

で、

改札が終わって10分くらい前になるといよいよ「TJライナー」が入線。

Dsc00034

で、

到着すると、席が、

Dsc00028

自動で、

Dsc00029

進行方向に、

Dsc00030

他の席にぶつからないように、

Dsc00031

順番に、

Dsc00032

回転。

Dsc00033

つーか、

6枚も撮影するんだったら、

「動画」でとればよかった、と激しく後悔。

で、

出発。

休日というコトもあり、車内はすいていました。

Dsc00035

で、普段は通勤にも使われる車両なので、つり革があるわけです。

で、

和光市や志木といったそうそうたる駅をパスしてまずは「ふじみ野」に停車。

Dsc00048

15分前に池袋を出発した準急に追いつきます。

ってゆーか、ここからはTJライナーに乗ると300円のチケットがなくても乗れるわけで、

だったら、15分前から並んでいる間に準急に乗ってココまで来て乗ってもいいかな、と思ったり。

その次は川越停車。

Dsc00052

駅がキレイ。

続きを読む "TJライナー 乗車体験"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/17

お台場 ガンダムプロジェクト 東京都潮風公園 GREEN TOKYO

元の同僚のクルマに揺られて、

Dsc00256

夜のお台場へ。

Dsc00260

湾岸道路を横目に見つつ、

Dsc00261

東京都潮風公園へ。

Dsc00268

で、この時間のこの人だかり!

Dsc00269

で、

それだけの人々が注目する先には、

Dsc00281

ガンダム!!!!

Dsc00328

すごいねー。実寸大って。

後ろからも撮影。

Dsc00345

くるぶし。

Dsc00338

で、

私はそれほどハマっていないので、ここでガンダム云々を語ってもまったく説得力がないわけで、

では皆さんに何をお届けするかというと、

  • 屋台情報

なわけです。

結論⇒何も食べずに会場に来ても食べることは可能です!!すばらしい!!

Dsc00297

吉田のうどん

Dsc00301

横浜カレー。

Dsc00302

KEBAB(ケバブ)は一番人気。

Dsc00303

トラジも出店。

Dsc00305

ここだけらー麺。

Dsc00307

もちろんビールやソフトクリームもあります!

Dsc00309

それから富士宮やきそばも!

Dsc00312

こーなると、テーブル席だけではなく、

Dsc00376

芝生で宴会をするグループも出てくるわけです。

Dsc00322

あー、楽しそうだねぇ!

きっと職場のみなさんでイキオイで来ているかと思われます。

で、

今回のイベントは後援に、

  • 経済産業省
  • 社団法人 日本公園緑地協会
  • 特定非営利活動法人 東京オリンピック・パラリンピック招致委員会
  • 臨海副都心まちづくり協議

という、そうそうたる顔ぶれが揃っていることもアリ、役所関係のブースも出展。

Dsc00374

もちろんこれ以外にも関連グッズ売り場とかフォトステージとかあるわけです。

なるほどねー、これはいいイベントだ。ファンでなくても楽しめる。

素直に感動します。

このイベント、とてもお役所仕事とは思えない。強いて言えば20時にイベントが終わってしまうのがお役所っぽい。22時くらいまでやればいいのに。週末とかだけでも。

そして、フィナーレはなんとこのガンダムが

  • 動く!!

続きを読む " お台場 ガンダムプロジェクト 東京都潮風公園 GREEN TOKYO"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009/07/16

ロッテリア 絶妙ハンバーガー 

久しぶりの

ネタ。

アジャイルメディアネットワークよりお招きいただいて

ロッテリアより本日発売になる

「絶妙ハンバーガー」をいただいてきました!

場所は原宿。竹下通りの入り口の店。

Dsc00115

いやー、昨日に引き続き「保護者」ですね、ここに来ると。

ロッテリアが竹下通りの入り口でよかった。奥にあったら、たどり着けないところでしたw

で、

いきなり執行役員の湯浅さんが登壇。

Dsc00136

こーいったイベントでだいたいエライ方が出てくると、

  • 面白くない話を聴かされて終わるパターン

か、

  • 型どおりの「本日はお忙しい中・・・」的な挨拶で終わるパターン

なのですが、話もルックスも良かったー。

こちらのレベルにおりてきて話すっていう感じ。あ、へりくだるわけではなくて。

で、

席に運ばれてきた、「絶妙ハンバーガー」を早速いただきます!

Dsc00194

笑顔もまさに「絶妙」。

Dsc00167

中身はこんな感じ。

Dsc00180

ここでこの絶妙バーガーのポイントを4つほど。

●バンズ

通常のバンズには使われない上質の一等粉や酒種を使用。

●ミートパティ

ココがたべて一番違いがわかりました。通常のハンバーガーと違い超粗挽きの12ミリ挽き!「肉を喰らう感じ」が体験できます。ちなみにフツーのハンバーガーは2~3ミリなので、その「粗挽き度」がわかるというものです。

●野菜

トマトと玉ねぎとレタスが入ってます。トマトは通常はゼリー部分が多いのが好まれるようですが、ことバーガーに限ってはドリプとゼリー部分が少ないものがいいそうで、厚くシッカリとした果肉のものを使っているそうです。

●ソース&マスタード

今回は国内初のディジョンマスタードを使用。これ、そのものをテイスティングしましたが

「辛うまい」感が体験できます。

Dsc00193

で、個人的な感想ですが、

前回の絶品チーズバーガーより絶妙ハンバーガーのほうが美味しい。

Dsc00199

あ、

絶品チーズバーガーが美味しくないというわけではなくて、この世にハンバーガーが上記の2個しかなくてどちらを食べると聞かれた場合の話です。

ファストフードではこの絶品チーズバーガーを超えるハンバーガーは当分出ないだろーなーと思っていただけに衝撃でした。

で、

「産直まるごとポテト」をいただきながら、

Dsc00213

商品本部の長元さん、池嶋さん、商品開発の永島さんの開発秘話を聞くわけです。

Dsc00222

みなさん、それぞれに熱い思いを語っていらっしゃって、

なんか以前の会社で企画していたイベントを思い出してしまいました。

で、

サプライズで、プレス発表会でいらっしゃった内藤選手と安西ひろこさんが登場!

続きを読む "ロッテリア 絶妙ハンバーガー "

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2009/07/15

Pot Bouille(ポブイユ) 恵比寿

恵比寿の味の素本社ビルの裏手にひっそりとあるお店。

Dsc09821

そこが、Pot Bouille(ポブイユ)。

で、

ビールはカールスバーグでした。

Dsc09833

なぜか、こーゆーお店だとピクルスをアテにしてしまうんだよなー。

Dsc09840

で、

バイヨンヌ産生ハムとルッコラサラダから白ワインと共に

Dsc09843

語りまくりなわけです。

パンも美味しい。

Dsc09845

で、前菜をもう一つ。

ホワイトアスパラと帆立貝のソテー

Dsc09847

3人で行ったのですが、通常は2個なので帆立を3個にしておきますね、

と温かい気配り。結構こーゆーのはうれしい。

そして、

メインは

平目のポアレ温野菜添えと、

Dsc09853

仔鴨フィレ肉のロースト グリーンペッパーソース

Dsc09855

両方とも美味しい!!

そりゃ、ラングドック産

の赤ワインも進むわけです。(ほろ酔)

Dsc09858

で、

食事の後にチーズをたべつつ語るわけです。

Dsc09864

ほとんどが、性格話でしたが(笑)

で、今回のメンバーはタイヘンお世話になっているこの方々。

続きを読む "Pot Bouille(ポブイユ) 恵比寿"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/14

もんじゃ焼き 「海鮮もんじゃ けい」 月島

久しぶりに「もんじゃ焼き」を食べに行こう!というコトになり、

月島へ。

いまの会社になって月島が近くなりました。(笑)

で、今回選んだお店は「けい」。

Dsc09685

有名店「片岡」の姉妹店です。

店内はこんな感じ。

Dsc09732

で、

もちろんビールからはじまるわけです。

Dsc09689

まずは「限定5食」の「K’sもんじゃ」。

Dsc09695

そりゃ、海鮮もんじゃと歌うだけあっておさかな系が盛りだくさん!

で、

焼くわけです。

Dsc09699

うーん、この焼き加減とゆーか、手際よくささっと出来る人はすごいよねー、といつも思うのです。もんじゃの焼き方って

  • 人の技を見て盗む職人気質

なところが有りますね。

Dsc09709

で、

サントリーすごいぞ!

と思ったのがこちらの

  • ハイボールのポスター。

それも月島オリジナルデザイン。

Dsc09722

そっかー、ここまでハイボールの営業に来ていることに敬意を表してオーダー。

Dsc09724

そして、お好み焼きのミックス玉へと続くわけです。

Dsc09716

ふっくら!!

Dsc09726

これまた美味。

Dsc09736

で、

このお店を選んだ理由は、デザートにあります。

それが、

「あんこ巻きシューアイス。」

Dsc09766

なんと実用新案登録済みなので、月島ではここと「片岡」でしか食べることが出来ないらしい。

続きを読む "もんじゃ焼き 「海鮮もんじゃ けい」 月島"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/07/13

「宇ち多”」(うちだ) 「二毛作」 京成立石

いやー、

これほどまでに、

  • 費用対効果

の高いお店をいままで知らなかったのを残念に思います。

と、感じさせる

「アメージングワールド立石昼から飲み歩きツアー」に

会社の方々に誘われて参加してきました!

初めて降りたけどそこからもう、おいしそうな街。

Dsc09900

で、仲見世商店街の超有名店「宇ち多”」(うちだ)へ。普段はすごい行列らしい。

Dsc09991

で、

中はこんな感じ。ちなみにまだ13:30なのにこの大賑わい!

Dsc09921

メニューはないのですが、みんなスムーズに頼みまくり。

初心者は常連さんに連れて行ってもらうことを強くオススメします。

で、

メニューは

  • すべてのお皿がALL180円!!

なので、会計時には「お皿の数」と「飲んだ杯数」で計算。

煮込みも180円。

Dsc09919

漬物も180円。

Dsc09915

そりゃ、ビールも進むわけです。

ですが、

ここには1人5杯までしか飲めないという

  • 梅焼酎

というのが有ります。

頼んでみると

焼酎を注いで、それに梅エキスをかける感じ。

Dsc09920

これは1人5杯ものむとかなり酔うこと間違いなし。

他にも

「あぶら、素焼き、酢がけ」とか、常連さんでないと頼めないメニューが盛りだくさん!

Dsc09923

さらに、

「レバ焼き タレ」や、「カシラ タレ」

Dsc09922

も美味しかったなー。これももちろん180円。

で、人気店ならではのオリジナルルールがあるらしく、

  • 2名以上だと最初はバラバラに座る可能性がある
  • 店内での待ち合わせはお断り
  • すでに飲酒している人は入店NG
  • とゆーわけで当日2回目の来店もNG

だそうです。

Dsc09909

で、

小一時間楽しんだ後、次のお店の「二毛作」へ。

Dsc09931

こちらもすごいお店でした。

続きを読む "「宇ち多”」(うちだ) 「二毛作」 京成立石 "

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/07/12

サイモン&ガーファンクル コンサート 東京ドーム

いやー久しぶりの東京ドーム!

Dsc09998

とゆーか、

で、

今回はサイモン&ガーファンクル(SIMON&GARFUNKEL)のコンサートです。

17年ぶりの来日。

●セットリストは最後に記載しておきます。これから行く方はお気をつけください●

1

コンサートでの東京ドームは、昨年3月の

ですね。

他にもマドンナやボンジョビのライブで東京ドームに行きましたが、

今回は、サイモン&ガーファンクル。

Dsc00001

ちょっとハコが大きすぎじゃない??

と思ったけど、2DAYSですべて売り切れて、武道館で追加公演をするくらいだから売れているんだねぇ。というか、

  • ビジュアル的

とゆーか、

  • 演出的

に大きすぎない??

と思ったわけです。ま、チケット代も高いし、きっとドームとかで入れないと採算とれないんだろうねぇ。

で、コンサート自体ですが、

2曲目の「冬の散歩道」ですぐにヤラれました。そして怒涛の20曲。途中は特にMCをいれることもなく「聴かせる」ことに終始したコンサート。

で、

  • 「明日にかける橋」

で大団円を迎えるわけで、アリーナの観客は総立ち。

あっという間の2時間でしたー。

すごいよねー。60歳後半でこの声量。この魅力。

続きを読む "サイモン&ガーファンクル コンサート 東京ドーム"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/07/11

伊豆急行2100系「黒船電車」の楽しみ方。

熱海・伊豆方面へ電車でお出かけになる際にはお世話になる方も多い路線。

それが、

  • 伊豆急行

ココには結構個性的な電車が走っていて、

その電車に

  • 特急料金や指定席料金なし

で乗ることが出来たりします。

というコトを確かめに伊豆へ。

温泉帰りに乗ってきました。

3

今回は、通称「黒船電車」といわれる2100系。

全国的にも珍しい「黒色」の電車です。

で、車内レイアウトも当然変わっています。

伊豆急の路線はほとんどの路線で、くだりは左手、のぼりは右手に海が見えるので、

基本的にはほとんどの座席が海向きに固定。

Dsc05468

車両によって座席の配置が違います。

こちらは中央部だけ海向きだったり。

Dsc05465

これだと、温泉に着く前からかなり盛り上がることができるレイアウトですねー。

Dsc05460

だって、温泉に着くと海なんて見ないし。

移動の途中に堪能するのはイイコトです。

ですが、

なんといっても盛り上がる仲間といっしょもいいのですが、

  • 先頭車両

を体験しないわけにはいきません。

その車内がコチラ。

Dsc05489

続きを読む "伊豆急行2100系「黒船電車」の楽しみ方。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/10

CONNECTED(コネクテッド)

いまの世の中、

  • 携帯電話

が無いと生きて行けない。

ま、ウチの奥さんは持っていませんが。(実話)

だけど、

こういった映画を見ると、持つべきものは「友達」と「電話」だねぇ。

って思えてくる。

ので、

ウチの奥さんに携帯を持たせるべきか否かを確認しに「CONNECTED(コネクテッド)」の試写会へ。

場所は月島の旭倉庫。

Dsc09679

いやー、周りの景色と外観からすると「麻薬系の取引情報に刑事が張り込みして待つ」的な場所ですが、中に入るとドルビーデジタルがガンガンに効いたゆったり試写室が!

Dsc09674

実はこの映画は「音響」も重要な要素なので、こういった音響施設がきちんとある映画館での視聴をオススメします。

で、

中身は史上初めてあの香港映画界がハリウッド映画をリメイクしただけあって、楽しめる内容でした。

Dsc09809

出演は

  • ルイス・クー
  • バービー・スー
  • ニック・チョン
  • リウ・イエ

といった顔ぶれ。

こういった映画を見るときに、日本でリメイクしたら誰をキャスティングさせようかなーって「ひとり映画妄想監督状態」になるヒトは私だけではないと思います。(笑)

続きを読む "CONNECTED(コネクテッド)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/07/09

HI.SCORE Kitchen(ハイスコアキッチン) 渋谷

いつも、湘南新宿ラインのホームからすぐ見えるのに、

Dsc09071

ココから歩くととっても遠い場所にあります。

HI.SCORE Kitchen(ハイスコアキッチン)。

Dsc09074

大人気のまったりソファ席もあります。

Dsc09075

で、

このお店は、家入さんがオーナーらしく、その業界の方が良く使われるとか。

だって、同じ業界なんだけど、違う日に違うグループで飲みに行ってココの話題になったこともあるし。ま、逆に言うとそれだけの根拠で書いてますが。

で、

今回はその「業界」関係者らしく?

ついったーで集まった仲間で飲み会。

と、私という男5人女1人の組み合わせ。会社もばらばら。学生さんもいらっしゃいます。

全員で写真を撮るのを忘れちゃったので一部の方だけ。

Dsc09165

まー、このメンバーでhubになっているのは写真には写ってませんがyasuyukimaさんだということは誰の目にも明らかなわけで、私にとってはこういったいろいろなヒトといろいろな意見を持ち寄っていろいろな料理を食べながら、いろいろ飲んでみる、というのは大好きだったりします。

結局飲むわけですが。 

で、まずは、「フライドポテト2種のソース」からスタート。

Dsc09103 

付け合せのサルサソースとタラコマヨネーズソースが美味。

で、

「ハイスコアサラダ」をオーダー。

Dsc09097

  • 店名が付いたサラダにハズレなし

の格言どおり、美味しくいただきました。

ま、その頃にはヒューガルデンから、

Dsc09100

エビスに突入しているわけです。

Dsc09104

そして、

イカのコーングリッツフリットと

Dsc09108

しらすのピッツアをオーダー。

Dsc09111

そーなるとシャルドネに突入するわけです。(酔)

Dsc09116

さらに、

メインディッシュの「ロディスリー盛り合わせ」

Dsc09124

が登場する頃には盛り上がりもピークに!

こういった初対面の方が多い飲み会も

なかなか刺激があって面白い。

こういったときは「自分をPR」することもタイセツだけど、それをやりすぎることよりも、相手の言葉を引き出して考えを述べてもらうほうがきっと勉強になるなぁ、って思ったり。

だって、

  • 自分とはまったく違う人生を生きてきて

それで、

  • 生まれて何十年後かにバッタリあって

そんな中で

  • すげー!!キミとボクは考え方がまったく同じだよ!

っていう出会いはきっとLOTO6の一等なみの確率だもの。

というわけで、お酒も進むわけです。

結論がおかしいかもしれませんが酔っているせいです。

続きを読む "HI.SCORE Kitchen(ハイスコアキッチン) 渋谷"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/08

もつ鍋ダイニング 繪もん(えもん) 北参道

お世話になっている方と、

もつ鍋の「繪もん(えもん)」へ。

Dsc08814

他の方からも「繪もん(えもん)」は美味しいよ!と聞いていたので、

  • まったく違うルートで美味しいというクチコミを聞いたお店にハズレなし。

という定石どおり、

安心して美味しく楽しめるお店でした。

まずはビールで乾杯。

Dsc08819

そしてこのサラダのドレッシングが美味。

Dsc08817

この盛り付け具合も「もつ鍋屋」らしくなくおしゃれなところがとても良い。

だって、えびマヨもあるし。

そして美味しいし。

Dsc08828

そして、名物メニューの

やまいもあげと、

Dsc08823

ごぼうあげ。

Dsc08825

そして、いよいよもつ鍋がどーん!

Dsc08834

今回はしょうゆ味。

続きを読む "もつ鍋ダイニング 繪もん(えもん) 北参道"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/07

サントリーザ・プレミアムモルツ ドリームマッチ2009 東京ドーム

昨年に引き続き、やってまいりました、東京ドーム。

Dsc09588

そうです。

サントリー ザ・プレミアム・モルツ・ドリームマッチのシーズンです。

今年も当選して入場!

Dsc09590

今年はなんとライト外野席!

Dsc09578

見え方はこんな感じ。

Dsc09595

ライト外野スタンドの中でもバックスクリーン寄り。

ココは実は2階席より見やすくて好きな席のひとつなのですが、

Dsc09600

残念なことにもう一つの楽しみでもあるプレミアムモルツガールがここまで来ません。。。

Dsc09611

分かりにくいかもしれませんが、ライト寄りの外野席に発見!

しかし、どうみたってここまで来る間にタンクが空になって取りに行く→戻ってくる頃にはまたおかわり。

というスパイラルでココまで来ないんだろうとやむなく断念。

しかたないのでスタンド裏の売店にならぶと長蛇の列なワケです。

Dsc09603

ま、普段はたって応援している場所なので、仕方ないかもしれませんが、通常の試合でも東京ドームって外野席の売店がとても少ない気がします。

ま、それでもプレモルを飲まないわけにはまいりません。

だって400円のチャリティー価格ですから!

Dsc09616

ちなみにソフトドリンクは100円。こちらも良心的。

Dsc09609

だけど食事はフツーなのねぇ。。。

Dsc09605

せっかく美味しいビールがあるんだから、「マリアージュ的な何か」は難しいでしょうかね。

さすがにこれだけの人数だとムリかー。

で、

一方試合のほうはとても楽しめました。

今年の個人的なMVP(最高殊勲選手)はナンと言っても桑田選手。

なんと佐々岡投手との「18番」対決をホームランで制してしまいました。

その貴重な、もしかしたら

  • 桑田選手が打った東京ドームでの最後のホームラン

になるかもしれないシーンを動画でどうぞ!!

奇跡のホームランカメラのアングルを「コンデジ」で再現。

自画自賛動画です。(笑)

続きを読む "サントリーザ・プレミアムモルツ ドリームマッチ2009 東京ドーム"

| | コメント (6) | トラックバック (6)

2009/07/06

焼酎ダイニングバー海鮮亭 六本木

ミッドタウンの近くに最近出来たお店。

海鮮亭です。

Dsc08990

店内は個室もあります。

Dsc09052

で、焼酎ダイニングバーですが、

まずはビールから。

Dsc09004

お通しも海鮮亭というだけあって、

エビ、ホタテ、ホタルイカ。

エビはなんとアジアンテイスト!

Dsc09009

で、メニューのほかに本日のオススメメニューが登場。

Dsc09006

こういった本日のオススメがあると、

  • 客は、注文しやすいし、
  • 店は、売りやすいし、

で、

ナンと言っても

  • 「海鮮」を扱っている店なのに、毎日同じものしかない

という理不尽さが解消されるワケです。

店の人も「毎日市場にいって仕入れてる感」があっていいですよねぇ。

で、素直にオススメに乗るわけです。

まずは「さざえ刺身」。

Dsc09020

コリコリ感があっておいしい。肝もオススメ。

そして、水なすの刺身も注文。

Dsc09033

こちらも新鮮。

で、

大はまぐり焼きも注文。

まず、ガスコンロと網が出てきて、

Dsc09023

はまぐり登場。

Dsc09022

それを先ほどの網の上へ。

Dsc09030

で、レアでいただきます。

Dsc09034

うーん、

焼き加減が分からないので、お店の方に焼いてきてもらったほうが

美味しくいただけるかもって思ったり。

続きを読む "焼酎ダイニングバー海鮮亭 六本木"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/05

横浜ベイスターズ対広島カープ 日豪友好 横浜スタジアム

オーストラリア人の友人が久しぶりに来日したので、

  • 「日本文化を的確に伝える」

ことを目的として、横浜スタジアムへ。

なんか違う気もしますが。

いやー、

  • 今年はベイスターズが優勝しますっ!

っていうくらい、マシンガン打線を久しぶりに堪能しました!!

到着したときは5回裏で、すでに0対5。

Dsc09199

もう今年の成績からしたら「負け試合だなー」と思うわけですが、席に着いたとたんミラクルが!

まずはジョンソンのホームランで追撃開始。

Dsc09233

その後、1点を取られるも、まったく動じることなく、

「キリン一番搾り」をオーダー。

Dsc09225

すると、石川が満塁から同点タイムリーヒット!!!

そーなるとスタジアムは最高潮の雰囲気に!

動画でそのときの雰囲気をおすそ分け。(約1分)

ここで、思いました!

  • ビールを頼むと点が入るんだねぇ!!!

かなり、仮説がムリがあるかもしれませんが、検証のために

「エビスビール」をオーダー。

Dsc09246

なぜかみんなカワイイぞ!

すると仮説が正しいかといわんばかりの大逆転!!

Dsc09254

こーなると、

ラッキー7のダンスだっていっしょに踊っちゃいます。(笑)

70秒。

いっしょに行ったオージーも

  • 「ぐれいと!ジャパニーズべーすぼーる!!」と大絶賛!!

Dsc09238

そーしたら、感謝の意を込めて、スーパードライでしめるしかないわけです。(泥酔)

Dsc09289

そして、

勝利を確信したところで記念写真。

1

うーん、

じぶん、サングラスをかけると

  • 「ナゾの中国人」

に変身してしまうのはナゼ??

続きを読む "横浜ベイスターズ対広島カープ 日豪友好 横浜スタジアム"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/07/04

ビアガーデン「日本橋」 日本橋三越本店本館屋上

三井タワーと、

Dsc08934

日本橋三越のシンボルにに見守られながら、

Dsc08935

ビールを飲める場所。

Dsc08880

それが、三越日本橋本店の屋上!!

まずはぐるっと360度。

まずは、エレベーターで屋上に到着すると、チケットを購入。

2時間食べ飲み放題で3,400円。

Dsc08957_2

で、チケットをもらうわけです。

Dsc08877

で、このチケットと引き換えにジョッキがいただけるわけで、

早速食べて飲みまくるわけです。

Dsc08873

一見すると通常のビアガーデンに良くある、焼きそばやポテトフライといったメニューだけのようですが、さすが日本橋三越、ソコは一線を画したメニュー構成。

ひじき煮やエリンギマリネ、

Dsc08908

グリーンカレーやスイカ、あんこ団子、

Dsc08909

それとおでんも!

Dsc08911

サラダも充実。

Dsc08916

スイカは途中でメロンに変わっていました。

Dsc08944

そりゃ、黒ビールも進むわけです。(酔)

Dsc08891

ちなみにココの屋上はバラ好きには聖地とされている、

チェルシーガーデンがありますが、さすがに夜は入ることはできません。

Dsc08928

続きを読む "ビアガーデン「日本橋」 日本橋三越本店本館屋上"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/03

なにそれ?

普段

「なにそれ?」

って思う行動をヒトはしてみたりするわけです。

私も、

他の方も。

JRの切符が、

Dsc08639

ビックカメラで売られていたらこんな感じ?

Dsc08642

スイカでも相互利用可能なんだから、実現したりしないかしら。

水陸両用のマシーンはオーストラリアで見たことあるけど、

Dsc04284

それにあこがれて、挫折した船の数々。

Dsc08549

やっぱり船は「水」がないとねー。梅雨時でこれではこの船がいつ海に出ることができるのか心配になってしまいます。

ソーテー。

Dsc08656

間違いも

  • 「想定」

の範囲内です。

「とんかつ」の「吉野家」

Dsc07910

じゃなかった、「よしの家」。

続きを読む "なにそれ?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/02

炭火やきとり 伝兵衛(でんべえ) 横浜

横浜に焼き鳥の美味しいお店がありますよー!

と、連れて行ってもらったお店がこちら。

炭火やきとり 伝兵衛。

Dsc07996

ここの名物は外観にもでかでかと書かれているように

  • 三日五回炙りの皮
  • 地鶏つくね たれ
  • 銀しゃり竈飯

の3つ。ならば3つともいただきましょう!というわけで、

まずはビール。

Dsc07941

そして、いきなり「三日五回炙りの皮」にトライ。

Dsc07943

これはウマイねー。いままでの「とり皮」の常識を覆す深い味です。

そして、つづいて、「地鶏つくね たれ」に突入。

Dsc07966

これもまた美味しいっ!

そりゃ日本酒の利き酒セットに進んでしまうわけです。(酔)

Dsc07972

そして、銀しゃり竈飯に行く前に、いろいろオーダー。

まずは「朝どり野菜盛り合わせ」。

Dsc07951

そして、手羽先。

Dsc07948

そして、阿波尾鶏。

Dsc07961

これも味がしっかりしていて美味しい。

さらに、せせり。

Dsc07955

そして、ハラミ。という王道路線。

Dsc07977

そーなると、お酒も、

「一瓢」生酒にすすむわけです。(大酔)

Dsc07993

続きを読む "炭火やきとり 伝兵衛(でんべえ) 横浜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/01

minobi(味の日) 三田 

「味の日」と書いて「minobi」と読む。

そんなお店が、東京タワーの近くに。

Dsc08437

会社の方に連れて行ってもらったお店が、こちら。

店内はカウンターもあるくつろげる雰囲気。

Dsc08441

まずはスペシャリティから。

Dsc08446

で、

フツーとは違ってワインをたしなむわけです。まずは白から。

Dsc08449

お客様ごとにオススメのワインをソムリエの方が持ってきてくれます。

で、

まずは

シェフのおまかせ前菜盛り合わせ「minobiの玉手箱」から。

Dsc08452

そして、

本日の鮮魚はイサキ。

Dsc08460

皮のパリパリ感がとてもステキ。

Dsc08462

そりゃワインも進むわけです。

というわけで「赤」に突入。

Dsc08454

そしてメインは「トリッパのカツレツ」。

続きを読む "minobi(味の日) 三田 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »