フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« 磯子でのジョギング 横浜ベイサイドマリーナ | トップページ | minobi(味の日) 三田  »

2009/06/30

交通広告の効果 エスカレーター指数

いつもはザ・プレミアムモルツなのですが、

Dsc08319

その隣に、ザ・マスターの広告が!

Dsc08321

ま、フツーこういった同業他社の看板が並ぶことは少ないわけで、

Dsc08317

じゃ、家でもトライしてみよう!

ということで、

プレモル+ザ・マスターの組み合わせ。

Dsc08693

なるほど。

プレモルと比べると、ザ・マスターは軽めの味ですね。

って買って試してみるのが、

交通広告の効果かなぁー。

それと、

最近、エスカレーターの横に貼る交通広告も多い感じがしますが、

Dsc08305

確かに、関東圏だと

  • 左側は歩かないヒト

なので、

  • 階段より「壁面」を見る可能性が高い。

かもしれません。

Dsc08306

逆に考えると、

鉄道会社からみると

  • エスカレーター内を歩くこと

は決して推奨していないわけで、

Dsc08245

その解決策として、

  • 「壁面におもしろいCM」

というのは「広告収入」と「安全管理」の面でとてもいいことではないかなーと思ったり。

さらに、クリエーターのヒトも、

彼の作品は、

  • ヒトを歩かせない広告だ!

とかで有名になったり。

実は駅って結構カンタンにセグメントできそうな気がしていて、さらに言えばエスカレーターを歩くヒトの割合って

  • 大手町駅の平日の朝の通勤客

  • 銀座駅の休日の昼下がりの買い物客

ではきっと大手町の方が歩いている割合が多いわけで、

それをエスカレーター指数とか名前をつけて数値化すると、

じつは視聴率より正確だったり。

で、壁面広告を出すと

その指数の割合が55%→35%に減りましたとか。

その差の20%がクリエイティブのチカラ。

さらには、

  • 必ず順番に見る

という構造上の特性があるのだから、4コママンガとかもこれから出てきそう。

ってすでにありそう気もするけど。

そんなことを終電が終わった駅で、動かなくなったエスカレーターを見上げながら考えるわけです。

Dsc08409

« 磯子でのジョギング 横浜ベイサイドマリーナ | トップページ | minobi(味の日) 三田  »

アルコール・ドリンク」カテゴリの記事

マーケティング・広告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/45485073

この記事へのトラックバック一覧です: 交通広告の効果 エスカレーター指数:

« 磯子でのジョギング 横浜ベイサイドマリーナ | トップページ | minobi(味の日) 三田  »