フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« 鳥ぎん 銀座本店 その2 | トップページ | 17年と2ヶ月の重み。 »

2009/05/29

小籠包(しょうろんぽー) 鼎泰豊(ディンタイフォン) 横浜高島屋店

私の知る限り、

  • シュウマイ

しか「子どものころの食生活」にはなかったのですが、

社会人になるころから

  • 小籠包(しょうろんぽう)

に出会い、それからというものの中華料理を食べに行ったときのオーダー回数は

圧倒的に

  • 小籠包>>>>シュウマイ

になっています。

って

昨年の8月に

に食べに行ったときに書きましたが、

  • 東口の横浜そごう

と永遠のライバル関係にある

  • 西口の横浜高島屋

には、そごうの「京鼎樓」に対して、「鼎泰豊」が有るわけです。

Dsc02763

ちなみにニューヨーク・タイムズに「世界10大レストラン」の1つとして掲載されたこともある超有名点心料理専門店。

店内はこんなカンジ。

Dsc02766

で、もちろん定番の

小籠包(しょうろんぽう)をオーダー。

Dsc02774

すでに汁がタプタプ感満載でご対面です。

Dsc02775

で、

なんと、

「鶏肉小籠包」なるものもあるので、こちらもオーダー。

Dsc02780

これはねー、

評価が分かれますね、どちらが美味しいか。

個人的には「鶏肉小籠包」があっさりしてオススメでもあります。

もちろん、店頭では作っているトコロを見ることができます。

Dsc02798

このあたりの店のつくりは、そごうの「京鼎樓」も同じ構図。

こういった作っているシーンを見るのは意外と楽しみだったりします。

を体験して以来、さらに興味が湧きます、

こういった「食系職人技」は。

ふと思ったのですが、

こどもの頃に、

こういったウィンドーごしに、

  • トランペットが飾ってあるのを見る
  • たい焼きとかを焼いているのを見る
  • プラレールがぐるぐる回っているのを見る

の3つの中でどれに興味をもって親に怒られるまでずーっと見ているかで、

将来が決まる気がします。

ま、もちろん私は「プラレール」でしたが。(笑)

で、

最後はタンタン麺で〆。

Dsc02777

こちらも美味です。

ご馳走様でした。

おまけ

杏仁豆腐も絶妙な甘さで美味しい。

このくらいの甘さが杏仁豆腐のストライクゾーンです。

Dsc02792

ちなみに、新宿や立川にもあるそうです。

そのレポートはこちら!

« 鳥ぎん 銀座本店 その2 | トップページ | 17年と2ヶ月の重み。 »

グルメ」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

コメント

あぁ~、おいしそうlovely

先日 WADA さんにお会いしました!
稚ブログも 紹介してくださったそうで
ありがとうございました。
深謝です~!

とりあえず足跡です。

nikko81です。

鼎泰豊って、横浜にもあるんですね…

ちょうど1年ほど前に台湾に行った際に
本店に行きましたが、いい小籠包は
やっぱり違いますよね!

今年は台湾には行けなそうですが、
日本にある鼎泰豊には行っておきたいなぁ。

>すのさん
こんばんは!
わださんからもメールいただきましたよー!
こうして、ブログでつながりが増えるのっていいですよね!
これからもよろしくお願いいたしますね。

>Mr.45さん
足跡ありがとうございます!
リンク設定させていただきました。

>nikko81さん
こんばんは!
本店にいったことがあるんですね!!
いいですねー!
鼎泰豊は横浜の高島屋以外にも入っているようなので、味比べも可能だったりします。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/44715627

この記事へのトラックバック一覧です: 小籠包(しょうろんぽー) 鼎泰豊(ディンタイフォン) 横浜高島屋店:

» 土日の中華ランチ。 [funny 一時 serious のち interesting]
特に最近、たべもの&ウイスキー関係の 写真をアップすることが多いからか、 また、 [続きを読む]

« 鳥ぎん 銀座本店 その2 | トップページ | 17年と2ヶ月の重み。 »