« ザ・ガン号 大陸縦断鉄道の旅 ダーゥインからアリススプリングス オーストラリア | トップページ | ザ・ガン号 プラチナ&ゴールド 食事サービス編 オーストラリア »

2009/05/22

ザ・ガン号 プラチナ・ゴールド・レッドサービス室内編 オーストラリア

ダーウィンからアリススプリングスを通ってアデレードまで、オーストラリアを縦断する、「ザ・ガン」。

1

椅子席のレッドサービスからプラチナサービスまで車両タイプはさまざまあります。

今回は室内の模様をレポートします。

まずは、「レッドサービス」。

Dsc02053

レッドサービスは椅子席車両のほかに「寝台車両」もあります。ここはすべて2段式寝台で寝るだけのスペースがある部屋。上段と下段のツイン個室のため、1名で申し込む場合は他の方と相部屋での利用となります。

通路が中央に配置されていて、両側にツイン部屋があり、

Dsc02054

ドアを開けるとこんなカンジ。日中は2人掛けソファーになっています。

Dsc02055

もし、1人用の個室を希望する場合は「ゴールドサービス」クラスから用意があります。

それと、ゴールドサービス以上になると「食事」がすべて付いてきます。

Dsc02052

ゴールドの1人用個室の車両も中央に通路があます。

ただ、レッドの内装とは雰囲気がまったく違います。

Dsc01627

室内はこんなカンジ。

Dsc01623

日中はソファーで夜は座席を引き出してベッドになる仕組み。

このくらいのスペースあれば日中もくつろげるカンジですね。

それとトイレやシャワールームは室内には付いていませんが、折りたたみ式の洗面台が付いています。

Dsc01632

車両の端にはシャワールームもあります。

Dsc01651

そして、多くのパッケージツアーでは「ゴールドキャビン(2人用)」が用意されると思いますが、その部屋がこちら。

Dsc02040 

日本で言えば「2段式A寝台ツインデラックス」のようなカンジ。

ベッドの状態がコチラ。

Dsc01869

で、この車両から、トイレとシャワーが部屋につきます。

そして車両の端にはコーヒーと紅茶のセットが置いてあり、自由に飲めるようになっています。

Dsc01644

そして、ザ・ガン最高峰の「プラチナサービス」。

Dsc01439

通路はこんなカンジ。

Dsc01501

1車両に5部屋しかない贅沢な広さです。

ツインと、

Dsc01443

ダブルがあります。

Dsc01445

それと、シャワールームとトイレ、洗面台も完備。

Dsc01908

洗面台も折りたたみ式ではありません。

Dsc01451

それと、プラチナ車両専任のコンシェルジュがいるので、飲み物等を頼む際に呼ぶボタン等もついています。

Dsc01495

部屋はカードキー。

Dsc01503

で、ここが一番のポイントですが、

「車内の両側に窓がある。」こと。

これってこの縦断鉄道にはとってもタイセツで、

部屋の中からからサンセットもサンライズも楽しむことができます。

Dsc01467

部屋側には窓がモチロンありますが、通路側も窓があるので、両方の景色を楽しむことが出来ます。もちろんブラインドも有りますので、寝るときは通路からは見えません。

紅茶・コーヒーサービスのカウンターもこんなカンジ。

Dsc01684

で、

夜は2段式ではなくてシングルのベッドが横に並びます。

Dsc01874

で、料金は、

ダーウィン~アリススプリングス間で1人あたり、

  • レッド座席 358ドル
  • レッド寝台 656ドル
  • ゴールド  1,019ドル
  • プラチナ  2,365ドル

になります。

さすがにプラチナサービスの上は無いと思っていたのですが、ザ・ガンにはさらにすごい車両がありました!

その価格は

  • 13,990ドル!!

それが貸切車両(チェアマンズ車両)サービス。

その名の通り、1両をそのままグループで貸し切るサービス。最大で8名で利用できるので、8名グループだとプラチナよりは安く利用できます。

車内はこんなカンジ。

1両にこういったカウンター付きリビングと、

Dsc01667

奥にベッドルームがあります。

Dsc01673

さらに奥の車両にはラウンジも。もしかすると別タイプの貸切車両かもしれませんが。

Dsc01677 

仲間が8人集まって同窓会とかで使うのにいいかもしれませんねー!

もちろん貸切車両ではなくても「ラウンジカー」は併結されてて無料で利用できます。

ゴールド・プラチナ専用のラウンジカー。

Dsc01617

隅には車内でしか手に入らない「ザ・ガン」グッズも売っています。

Dsc01573

そしてモチロン、「ダイニングカー」も!

Dsc01598

ここでの食事のメニューやサービスはまた次回!

|

« ザ・ガン号 大陸縦断鉄道の旅 ダーゥインからアリススプリングス オーストラリア | トップページ | ザ・ガン号 プラチナ&ゴールド 食事サービス編 オーストラリア »

旅行」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/45016749

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ガン号 プラチナ・ゴールド・レッドサービス室内編 オーストラリア:

« ザ・ガン号 大陸縦断鉄道の旅 ダーゥインからアリススプリングス オーストラリア | トップページ | ザ・ガン号 プラチナ&ゴールド 食事サービス編 オーストラリア »