« 博多もつ鍋 龍 横浜店 | トップページ | 小籠包(しょうろんぽー) 鼎泰豊(ディンタイフォン) 横浜高島屋店 »

2009/05/28

鳥ぎん 銀座本店 その2

久しぶりに

焼き鳥の超有名店、

鳥ぎんの銀座本店へ。

Dsc00127

前回のレポートはこちら。

で、

今回は

焼き鳥もさることながら

  • 釜飯

を食べに来たわけです。

前回は王道の「鶏釜飯」だったので、

今回はまず、

鮭釜飯。

Dsc00110

これはシンプルだけどとっても絶妙な塩加減。

そして、季節限定の筍と合鴨の釜飯。

Dsc00115

これも美味しい!

ホクホク感がたまりません。

Dsc00119

ま、

ビールもすすむわけです。

Dsc00103

で、

もちろん焼き鳥も食べるわけで

相変わらず美味しい!

おまかせ8品盛り合わせ。

Dsc00108

堪能いたしました。

って、

食べながら思ったのですが、

焼き鳥って海外ではお鮨並みに海外でブームが来てもおかしくないと思うんだけど、だれか一緒に海外でお店始めませんか?(笑)

ご馳走様でした。

ちなみにお漬物もいい感じです。

Dsc00106

|

« 博多もつ鍋 龍 横浜店 | トップページ | 小籠包(しょうろんぽー) 鼎泰豊(ディンタイフォン) 横浜高島屋店 »

アルコール・ドリンク」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

コメント

>焼き鳥って海外ではお鮨並みに海外でブームが来てもおかしくないと思うんだけど<
私もそう思ったことはありますが、寿司の場合は、もともとは生の魚を食べる習慣はないので、相当にデタラメの寿司屋でも外国では流行っていますが、
焼き鳥は、バーベキューで肉を食べる習慣があるので、味について厳しいのではないかと思います。
最初は物珍しさで、流行るでしょうが、一過性になってしまうような気がします。

投稿: なんでんtoshi | 2009/05/28 00:21

>なんでんtoshiさん
こんばんは!
確かにバーベキューの本場ですものね。
あやうく、海外出店で一儲けを考えるところでした。(笑)
「竹串」自体もあまり受け入れられなさそうですよね。
ちょっと策を考えてみます。

投稿: yas | 2009/05/28 01:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/44796195

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥ぎん 銀座本店 その2:

« 博多もつ鍋 龍 横浜店 | トップページ | 小籠包(しょうろんぽー) 鼎泰豊(ディンタイフォン) 横浜高島屋店 »