« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の30件の記事

2009/04/30

スカイシティーダーウィンホテル オーストラリア

今回はダーウィンに2泊。

たぶんココに2泊もする日本人はそんなにいないんだろうなー。

事実まだ会ってないし。

で、選んだホテルは

スカイシティー(SKY CITY)。

1_3

部屋はこんな感じ。

Dsc01000

広めの部屋をリクエストしたのですが思ったより広い。

これで、1泊560豪ドルだけど、1泊分の料金で2泊できたので、1泊280豪ドル。

かんたんなキッチンも併設。

Dsc01011

バスルームは結構広め。ジャグジーもあるし、シャワー室も別。

Dsc01003

で、

ここにした最大の理由はプールが部屋の目の前にあるから!

Dsc01300

部屋のバルコニーから見て、気分が乗ったときにすぐプールインです。

Dsc01270

で、ここのプールの何が良いかというと帆を上に張っているために、プールの上に日陰ができて、ジリジリと熱くならずとても快適に泳げるわけです。

3

そうなると、ビールも美味しくいただけるわけです。

Dsc01294

ちなみに他にも

カジノをはじめ、テニスコートやゴルフ場も併設。

Dsc01337

続きを読む "スカイシティーダーウィンホテル オーストラリア"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/04/29

成田からダーウィンへ。 

いやー、

リフレッシュしに行くはずが、

  • 普段とあまりやってることが変わらない

初日でした。

だって、

良い旅になるよう、成田のラウンジでシャンパンからスタートしたあとは、

Dsc00642

引きつづき、その場でビーフカレーとビールをたいらげ、

Dsc00637

機内に入ってからは改めて、シャンパンからスタートしなおして、

Dsc00830

フライトアテンダントの方に進められるがままに、あとさきを考えずおかわりして、

Dsc00835

その勢いでカンパリソーダへ突入して、

Dsc00832

そしたら、

白ワインなんかいかがですか?

なんてオススメされちゃったりするものだから、

(あー絶対、こういった「フライトアテンダント商法」みたいなものが世の中にあったら私はぜったい高価な壷でも、絵画でも買ってしまうと思います。)

「じゃ、エデン・ホールからお願い」なんて

何も知らないのに頼んだりして、

Dsc00838

ってゆーか、「じゃ」って「その次」も頼むの?と思ったのですが、

ちょうど?機内食が運ばれてきたので、

Dsc00851

予想どおりの展開で、

アバイエ・デ・フォントネにつながるわけです。

Dsc00861

写真をみてもわかるとおり、

  • これだけ飲んで
  • いちいち写真を撮る

ものだから、こうやってフライトアテンダントの方も快くラベルをこちらに向けて写真撮影に協力いただくようになるわけで、本当に感謝しております。

だから、こちらもそれに応えるべく、(←何に?)

芋焼酎を頼んで、

Dsc00865

最後は日本酒の純米大吟醸、「東洋美人」で〆るわけです。

Dsc00882

こうして機内泊のあと、夜明けを機上から見たあとに、

Dsc00904

早朝にマフィンをいただいて、

Dsc00898

ようやく、シドニーに朝6:30に到着。

しかし、ここからさらにシドニー発ダーウィン行きに乗り継ぐべく、カンタスの国内線乗り場へ。

トランジットにつかった連絡バスがカッコイイ。

Dsc00925

そして、

10:40シドニー発ダーウィン行きに搭乗。

さすがにこの便に乗っている日本人は私達以外にはおらず、完全アウェー状態。

ですが、負けじとオーストラリアビールを飲み続けるわけです。(酔)

Dsc00965

で、16:00すぎにようやくダーウィンのホテルへ到着!

ホテルの目の前にはだれもいないビーチが広がります。

続きを読む "成田からダーウィンへ。 "

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/04/28

旅に出ます!

というわけで、

国際免許証を取ったし、

Dsc02816

ハイビジョンの動画も撮れるサイバーショットT900も買ったし、

Dsc02811

人生を一度リフレッシュするべく、旅にでます。

場所は前回に引き続きオーストラリア。

過去に

と行ったので、

  • 行ったことの無い場所
  • かなり前に行ってもう一度行きたい場所

を中心に工程を組みました。

とゆーわけで、

幸いにして休みを多くいただいたので、

ホントはリタイアしてからの夢であった、

  • 大陸縦断鉄道「ザ・ガン」に乗ってウルル(エアーズロック)を観にいく

ことと

  • ゴールドコーストのビーチ沿いをゆっくりジョギング

をしに行くことにしました。

人生の予定より実現するのが20年以上早いのですが。(笑)

2

続きを読む "旅に出ます!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/04/27

会社を辞めることにしました。

えー、

いろいろ考えたのですが、

  • このたび、5月末で今の会社を辞めることにいたしました。

といっても

リストラにあったわけではなく、個人的には超ポジティブなのですが。

ただ、

ご時勢がご時勢だけに、いろいろな方に心配をおかけいたしました。

でも、

今回改めて感じた事はいまの会社で仕事を続けていく上で、

  • 「心地よいプライド」

がきっと必要で、

その度が過ぎるとただの「傲慢」だったり「天狗」だったりするわけで

それが何もないと何のために仕事をしているかわからなくなるわけで、

この絶妙な

  • バランス感

が難しかったなー。

ま、どの会社でも仕事を続けていく上で大切にしなければいけないことかもしれません。

って、

ある日の散歩の帰り道に歓声に引き寄せられるように入った球場で、

自分の歳の半分に満たない彼らが、一生懸命野球をしている姿を見て、

Dsc02206

あの当時の

  • 一生懸命なひたむきさ

をもう一度思い出したいと思ったりしたことも事実。

で、

今回辞めるにあたって、

さまざまな方から

  • 励ましや
  • お叱りや
  • 慰留や
  • アドバイスや
  • 応援を

いただきました。

その中で、本をいただいたり、読んだほうがいいよと進められたり。

Dsc02440

Dsc00512

どちらも

いまの自分にとって感銘を受ける本でした。

続きを読む "会社を辞めることにしました。"

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2009/04/26

人として愛されるということ。 横浜スタジアム 横浜対広島戦

今シーズン初めて、横浜スタジアムへ。

Dsc00470

相変わらず、ガラガラのスタンド。

Dsc00474_2

WBCの主軸2人がクリーンアップを打つ打線なのになー。。。

ほんと去年も書いたけど、

日本で2番目の人口がいる都市で、

ぜったいマーケティング的に見てももっと何とかなりそうな気がします。

今日も、外野席は広島ファンのほうが多いし。(涙)

Dsc00478

で、

今日の本題の

  • 人として愛されるということ。

の主役は

2000本安打を打って、昨年末に横浜から広島に移籍。

この移籍にも言いたいことはたくさんありますが、それは今回は置いておきます。

で、

通常は、

移籍した選手には元の在籍球団からはブーイングがおきたりヤジが飛んだりするのですが、

球場のアナウンスが

  • 「代打、石井琢朗」

と告げたときに、球場の雰囲気が一変しました。

それは

一塁側からも三塁側からも大歓声と拍手がおきたんです。

石井選手もそれはうれしかったらしく、

自身のブログでも書いています。

(余談になりますが、こーゆーときにブログってスゴイって思います。昔のスポーツ選手の気持ちはスポーツ新聞の3行程度のコメントから推し量るしかありませんでしたからね。)

で、

さらに驚くべきことに、

通常は移籍すると応援歌も変わるのですが、

広島の応援団が

ベイスターズ時代の応援歌で応援を始めました。

  • 横浜ベイスターズの本拠地で
  • 広島カープの選手に
  • 広島ファンが
  • ベイスターズ時代の応援歌で応援

という今まで見たことがない光景。

続きを読む "人として愛されるということ。 横浜スタジアム 横浜対広島戦"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009/04/25

開国博 Y150完全攻略ガイド 横浜みなとみらい

4月28日から開催される「開国博 Y150」。

すでに

を買って楽しみにしておりましたが、

アジャイルメディアからプレスデーにお招きいただいたので行ってきました。

ので、

一足早くベイサイドエリア(みなとみらい地区)の有料会場をレポートします。

これから行かれる方の参考になれば幸いです。

Photo_5

有料会場は3箇所あります。

  • Y150 はじまりの森
  • Y150 トゥモローランド
  • Y150 NISSAN Y150ドリームフロント&スーパーハイビジョンシアター

桜木町駅から行くと汽車道には待ち時間を表示する看板があり、

混雑状況がわかるようになってます。

Dsc00270

まずは「はじまりの森」。

Dsc00277

この会場のメインは「横浜ものがたり」と「巨大クモ」の2大コンテンツ。

まず、「横浜ものがたり」は開国・開港当時からの時代の変遷を知ることができます。

Dsc00282

Dsc00286

Dsc00291

そして、「La Machine(ラ・マシン)」。

巨大クモです。

1日5回程度のパフォーマンスがあるそうです。

それ以外の時は鎮座しているので写真撮影は可能です。

Dsc00304

「足」のアップ。

Dsc00301

あと、「黒船レストラン」もあります。ここが会場内の唯一のカフェテリア。

メニューの中身は改めて紹介します。

Dsc00308

で、

Y150 トゥモローパークのメインは

未来シアター「BATON(バトン)」

近未来「惑星アベル」を舞台にはじまる物語。

Baton_2

アポロ役の声優は

Baton_3

市原隼人さん。

Photo_2

ミカル役の声優は、

Baton_4

上戸彩さん。

Photo_3

開催期間中に3部作で上演されます。

  • 第1章「密航者」(4/28-5/30)
  • 第2章「アポロとミカル」(5/31-7/10)
  • 第3章「サイファ」(7/11-9/27)

なので、すべてみたいっ!

って思う人は5月30日までに一度行くことをオススメします。

上映される未来シアターの中はこのようなカンジ。

Dsc00341

オススメは中央前方ブロックです。

テロップの後にアニメから実写に変化する映像があるのですが、近くで見たほうがクオリティの高さがわかります。

ちなみに、スクリーンに向かって右から入場ですが、左から退場なので、終了後はすぐに出たい!という方は左ブロックに座ることをオススメします。

そして、もう1つは

  • アースバルーン「HOME(ホーム)」。

これはゼッタイ夜に見るべき!!

日中は「ただの巨大バルーン」ですが、

Dsc00343

19時になると一変します!

Dsc00441

6分ほどのキレイなショーを冒頭の1分だけ動画で撮影。

フルで見たい方はぜひ会場へ!

で、

  • 会場のどの場所で見るか

というコトですが、

一番近くで見るよりも、

ちょっと離れてみたほうが、

みなとみらいの夜景とあいまってとても幻想的に見ることが出来ます。

Dsc00445

続きを読む "開国博 Y150完全攻略ガイド 横浜みなとみらい"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2009/04/24

「誤解」から「理解」までの一瞬のときめき。

あー、

この赤ちゃん「でべそ」なのかなー?

Dsc00077

と思って、

近づくと

  • シール

Dsc00080

だったり、

最近の

  • 「痔」の手術

って、

ヘルメットをかぶらなければいけないほど「キケン」なのかと思ったら、

Dsc06928

隣の広告だったり、

Dsc06935

ごぼうの漬物と思って食べてみたら、

数本だけバリバリって食感が違うので、

Dsc02146

確認してみたら、

シンガポールのお土産の「えびロールせんべい」が入っていたり、

Dsc02160

続きを読む "「誤解」から「理解」までの一瞬のときめき。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/23

和食えん 丸の内オアゾ店 東京

今回は東京駅近くの丸の内OAZOへ。

その5階に「えん」はあります。

Dsc00004

店内はこんなカンジ。

東京駅にすごく近いののとてもゆったりしたつくり。

Dsc00061

だって、

  • カウンター席のテーブルの奥行きといい、
  • 通路のひろさといい、

空間がとても贅沢に使われています。

テーブル席もこんなカンジ。

Dsc00096

で、

個室からは東京駅の夜景が堪能できるわけです。

Dsc00074

そんな空間に「えん」あって集ったメンバーがこちら。

Dsc00064

と私というオトコ6人衆。

まずは早速エビスで乾杯です。

Dsc00013

で、

すぐに、ヒューガルデンホワイトへ。

Dsc00017

男前の店員さんが注いでくれます。

Dsc00015

こーゆーコワモテだけどヤサシイ、っていいよねー。

アテも絶好調にウマイ。

ひげだらのから揚げ。

Dsc00021

出し巻き玉子。

※ちなみに男性注文率が高いといわれています。←YAS調べ。(憶測)

Dsc00026

帆立と湯葉の揚げだし。

Dsc00024

厚切りベーコンの炙り。

Dsc00051

筍と新じゃが芋のバター醤油と続きます。

Dsc00056

ちなみに今回のメンバーで集まったキーワードは

  • 地域情報

とか

  • 地図サービス

とか

そういったつながり。

きっとこれから「来る」カテゴリーなわけです。

そういった話が進むとお酒もすすむわけで、

レフブラウンに突入。

Dsc00046

そして、アテも最高潮に達し、

銀だらの西京味噌焼きが登場です。

Dsc00050

続きを読む "和食えん 丸の内オアゾ店 東京"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/04/22

大井競馬場 ダイアモンドターン パーティルーム

大井競馬場に

女性を連れてくるときには、必須の場所だったりするかも、

って改めて思いまして、

大井競馬場のダイアモンドターンへ。

で、

今回は人数が20名以上と多かったので、

ダイアモンドターンの中にある

  • パーティールーム

を利用してきました。

入り口からは前回のレポートを参考にしていただくとして、

席はこんなカンジ。

Dsc01055

で、

ブッフェ形式の料理がお待ちしているわけなので、

Dsc01045

食べまくるわけですね。(笑)

Dsc01052

他にも

カレーやお蕎麦、うどんコーナーもあります。

Dsc01048

また、その場で調理してくれるステージグリルコーナーもあります。

Dsc01056

で、パーティールームからの見え方はこんな感じ。

ちょっとゴール板までは遠いですが、ココを利用するときって

全員で盛り上がるわけなので、見え方は二の次かも。

Dsc01063

でも夜はホントにキレイに馬が映えるからびっくり。

それはパドックでも。

続きを読む "大井競馬場 ダイアモンドターン パーティルーム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/21

オーバカナル 高輪店 その2

昨年の8月以来、

久しぶりに、オーバカナルへ。

前回は奥の

だったのですが、

今回はカフェ席。

Dsc02706

ですが、いつものメンバー内で昇格した方がいたのでその方のお祝いも兼ねて、

いきなりシャンパンから。

Dsc02689

久しぶりのMOETです。

それにあわせて、

シーザーサラダ。

Dsc02698

本日のオムレツ。今日はサーモンとトマトでした。

Dsc02704

さらに、

パルマ産生ハム。

Dsc02701

玉葱とベーコンのキッシュで〆。

Dsc02719

ま、でも美味しい料理と会話があると

アッサリ2本ぐらいシャンパンは空いてしまうんだねぇ!って実感。

続きを読む "オーバカナル 高輪店 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/20

NOS(ノス)  恵比寿

恵比寿に

SHO KIKUCHIさんが撮った「ストリート・リアル from N.Y.C to TOKYO」

がやってくるというので、

NOSへ。

Dsc02666

すばらしい写真の数々を肴に、飲むわけです。

Dsc02640

もちろん、

最近ヘビーローテのレッドアイで。

Dsc02629

うーん。至福のヒトトキ。

って、

かなり大きくウソをつきました。

ホントのところは、

  • 会社で大変お世話になっている方と飲みに行って、
  • もう1軒行こうということになって、
  • その方が良く行くお店にノコノコ後からついていって、

Dsc02670

  • 入ってみたらミラーボールの大きさと天井の高さに圧倒されて、

Dsc02618

  • そしたら壁面を撮っているお客様がたくさんいて
  • 店員さんに聞いてみたら、「SHO KIKUCHIさんの写真展、今日からなんですよ。」って言われて、
  • ふーん、なるほどー、なんて知った風な知らない風なよくわからないリアクションをして、
  • 「じゃとりあえずレッドアイね」。ってオーダーした。

というのが真相です。

続きを読む "NOS(ノス)  恵比寿"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/19

人生は47歳から。

47歳の一般女性の歌が、

  • 1,800万回以上も再生

されて、

  • 10万件以上の高評価

を受けているという事実。

(すみません、エントリーを1週間あたためていたら、昨日現在で2,500万件に増大しておりました。)

その方は、Susan Boyle(スーザン・ボイル)さん

1

いろいろ悩み事がある人は

この動画を見るととても人生観が変わると思います。

リンク埋め込みが無効なので、上記リンクをクリックしてお楽しみください。

たった、

  • 7分7秒

の動画だけど、ヘタな映画を

  • 2時間

見るよりゼッタイ感動します。

  • 再生後2分までは視聴者も審査員も失笑

だけど、

  • 歌い始めてからは視聴者も審査員も大絶賛!

だって、あのアメリカンアイドルでも辛口で有名なサイモンの表情が

ボイルさんがレ・ミゼラブルの「夢やぶれて」を歌う前と

2

歌い始めてからでは

3

こんなに変わるんだからさ。

この番組がBritains Got Talent(ブリテンズゴットタレント)

Britainsgottalentlogo_2

イギリスの人気オーディション番組です。

日本ではなぜこういった番組が出来ないんだろうなー。

続きを読む "人生は47歳から。"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/04/18

彩箸 ルミネエスト新宿店

新宿に寄った帰りに食事でもというコトで、ルミネESTへ。

今回は「彩箸」。

Dsc02510

店内はこんなカンジ。

程よいプライベート感。

Dsc02597

で、

いつものビールから。

Dsc02536

で、お通しから絶妙。

Dsc02540

ホタテはあまり好きではなかったのですが、ここのホタテの時雨煮は美味しい。

こんなお通し初めて。

そして「春うるいお浸し」。

Dsc02544

そして、

アボカドの西京味噌漬け。これも初体験。

Dsc02549

続いて、

九条葱の出し巻き玉子。

Dsc02562

甘くなくて美味しい。

最近の玉子焼きって甘いのが多かったので、ホッとします。

さらに

季節野菜のステーキ。

Dsc02573

このお店、どれも美味しいし、器もキレイ。

目で楽しませるカンジがとてもよかったりします。

そりゃ、龍宝もロックで進むわけです。

Dsc02555

そして、

メインはこの店の定番の「福島伊達鶏 土鍋ごはん」

お店の方がよそってくれます。

Dsc02578

続きを読む "彩箸 ルミネエスト新宿店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/17

ホルモン屋 だん 新橋店

昔からの仲間4人で新橋へ。

ホルモン食べにいそいそと。

選んだお店は「だん」。

Dsc02459

店内はこんなカンジ。

お1人さま歓迎モードのカウンターもあります。

Dsc02460

で、

まずは定番のビールから。

Dsc02470

そして、お店のイチオシのレバ刺しからスタートです。

Dsc02474

このプルプル感がたまりません。

そして、

ホルモン5種盛り。

Dsc02478

さらに、

これまた美味しくいただきました、「シビレ」。胸腺の部位だそうです。

Dsc02480

続きを読む "ホルモン屋 だん 新橋店"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/04/16

善えもん~(ZENEMON) 関内・伊勢佐木町

久しぶりの伊勢崎町!

今回はゆっくり語ってゆっくり飲みたい方と一緒に「善えもん」へ。

Dsc01925

店内は1階と2階があって、今回は2階。

久しぶりの「エビス」スタート。

Dsc01930

で、

チーズ入り竹輪の磯辺揚げ、

Dsc01934

長芋ホクホク揚げとつづいて、

Dsc01937

絶品だったのが、

とろーり串焼き白レバー。

Dsc01936

レバー独特の焼いたときの「モサモサ感」がまったくありませんでした。

さらに今回は、

ホタテ、ボタンエビ、エイヒレ、イカ下足、干しホタルイカがセットになった

「七輪セット」をオーダー

七輪がどーん。

Dsc01947

続きを読む "善えもん~(ZENEMON) 関内・伊勢佐木町"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/15

やさいしぼり カゴメ

先日、

品川駅でサンプリングをしていたのでいただきました。

「やさいしぼり」。

これが、

野菜ジュースとは思えない甘さなので、最近のお昼は常用と化しております。

Dsc09899

この

「やさいしぼり」に出会うキッカケは、

駅でのサンプリングだったのですが、

美味しい!

と思って次も買おう!

って思う人ってどのくらいいるんでしょう?

Webだとコンバージョン率とかで数値を出したりすると思いますが

こういったモノってどうやって数値化するのかとても興味があります。

とゆーか、

  • 次も買おう!

って思った人に対して

きちんと

  • 買える場を提供してあげる

ことが実は大事であって、

きっとサンプリングをやっている周りのコンビニやスーパーには常設されているんだろーなー、と思って確認したところ、ちゃんとありました!

続きを読む "やさいしぼり カゴメ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/14

深夜の神社

普段は

たくさんの人でごった返している場所に

というシーンが好き。

個人的に。

なので、

夜遅くの神社も

とても癒されます。

まずは、御茶ノ水駅近くの神田明神。

Dsc08162

誰もいない参道。

Dsc08163

誰もいない境内。

Dsc08171

都内とは思えない静けさ。

そして、半蔵門近くにも。

平河天満宮。

続きを読む "深夜の神社"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/13

春の湘南海岸

別に

  • サーファーでもないし、
  • ヨットマンでもないし、
  • 日焼けもしてないし、

というわけで、

  • 湘南生活ブログだけど海は似合わない

のですが、

ここ3ヶ月くらい、いろいろ悩んでいたので、

に答えを求めに行こう!と思い立ち、

湘南海岸へ。

週末出勤がずーっと続いていたので、久しぶりの連休。

いいけど

春の湘南海岸もいいねー。

いつものジョギングコースも快適そのもの。

Dsc02224

なんたって、茅ヶ崎方面に少し歩くと

  • 暖かいのに人がいない湘南

を体験できるのがとってもイイ。

湘南海岸独り占めの図。

Dsc02250

おすそ分けで、

動画で

  • 波の音

をお届け。30秒だけですが。

こーやって海と向き合うといろいろ見えることがあるわけです。

続きを読む "春の湘南海岸"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/12

框家 (かまちや) 恵比寿

連日の恵比寿飲み。

前回の記事とは違って、

焼酎と梅酒のオンパレードでしたが。(泥酔)

Dsc02006

框家 (かまちや)です。

さっそく、ビールで乾杯したあとは、

Dsc02037

焼酎に突入!

まずは、魔王。

うーん久しぶり!

  • メニューに有っても「売り切れですー」って言われる銘柄No.1

ですが、ココのお店はちゃんとありました!

Dsc02071

さらに、

  • メニューに有っても「売り切れですー」って言われる銘柄No.2

青ヶ島産の「青酎」も有りました!

Dsc02078

そして、白天宝山で〆。

Dsc02109

一方、梅酒も豊富!

貴醸梅酒。

Dsc02040

越乃景虎。

Dsc02075

鳳凰美田。

Dsc02103

うめうめ。

Dsc02105

いやーどれも美味しいっ!

コレに合うアテは「お刺身」系になるわけで、

ヒラアジの刺身、

Dsc02066

タケノコの刺身、

Dsc02050

アボカドの刺身、

Dsc02060

と「刺身3兄弟」に、国産和牛のたたき。

Dsc02062

いやー、そりゃお酒が進むわけです。(極酔)

で、ここのイチオシは実は

  • ラーメン

だったりするわけです。

「海出汁」か「山出汁」を選ぶことが出来ます。

海出汁は鯛の頭とホタテベースに鬼昆布や秋刀魚節をつかった一品。

山出汁は鶏をベースに豚骨や香味野菜と共に炊いた一品。

続きを読む "框家 (かまちや) 恵比寿"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/04/11

Il Boccalone.(イル・ボッカローネ) 恵比寿

恵比寿駅東口を降りて

恵比寿東公園に面したところに、

イタリア料理店のイル・ボッカローネがあります。

Dsc01834

店内はこんな感じ。

Dsc01838

いやー久しぶりに美味しいイタリアンを食べました。

ま、

イタリアンでもスタートはプレミアムモルツなんですけど。

Dsc01858

で、

前菜でまずは3品。

カジキマグロの燻製ピーツ添え、

Dsc01850

生ハムサラミの盛り合わせ、

Dsc01852

タコとポテトの温製サラダ。

Dsc01854

どれも初めての食感。初めての風味。初めての味わい。

さらにパスタにすすむとこれがまたすごいわけです。

まずは、

ホタルイカのリングイネ、

Dsc01861

魚介詰めラヴィオリ。

Dsc01867

で、

さらに

パルミジャーノのリゾットはタイヘンなことになってました。

Dsc01877

続きを読む "Il Boccalone.(イル・ボッカローネ) 恵比寿"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/10

AZARI MATBAKH(アザリマトバック) アゼルバイジャン料理 新宿

久しぶりに新宿三丁目へ。

都内唯一のアゼルバイジャン料理専門店があります。

アザリマトバック。

アゼルバイジャン人ってホームページによると大使館を含めても日本での登録人数はたったの

  • 15人!!

それでもビジネスとして成り立つあたりに、

  • 「東京」のポテンシャル

を感じます。

Dsc01550

ま、

それでもいつもの通りビールから始まるんですが。(笑)

Dsc01567

で、

まずは、「タブリズ サラディ」という野菜サラダからスタートです。

Dsc01568

つづいて、

「カラ バドムジャン ドルマシ」という米ナスの蒸焼き。

Dsc01574

はじめて食べますが、とてもボリュームがありコクがあります。

そりゃビールが進むわけです。

Dsc01577

で、いよいよ

アゼルバイジャン料理の真骨頂の

「シシケバブ」

に突入するわけです。

続きを読む "AZARI MATBAKH(アザリマトバック) アゼルバイジャン料理 新宿"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/09

三鷹の森ジブリ美術館

高校時代はよく遊びに来ていた三鷹や吉祥寺ですが、ホントに何年かぶりに来ました。

吉祥寺駅から歩いてもいけますが、三鷹駅からはネコバスが出ています。

Dsc09803

ほどなく到着。

Dsc09809

中は撮影禁止です。

カメラを向けるよりも自分が主人公になって楽しんでくださいといった告知があり、

そのときはそれで納得したのですが、

河野さんがほぼ同時期に行っていたらしく、

その中で、子どもが遊んでいる風景を撮影できないものはいかがなモノかということを言っていた。ちょっと納得。

いままで「撮影禁止」って素直に受け入れていたし、確かに美術館や神社仏閣で静かに見ているときにフラッシュをたいて撮影するのはとても気分が害されるけど、ムービーやフラッシュなしでの撮影のダメな理由って意外と曖昧。シャッター音かな?

でも、テレビ局とか新聞・雑誌社は許可をとって撮影しているワケで、その境界線は

  • マスメディアだから?

もしくは

  • 許可を申請すれば誰でも撮影可能?

でもソレは無いよねぇ。だって私が

「今度親戚が遊びに来るので思い出に写真を撮らせてください。」

って言ってもNGだろうし。

公共性が求められるのかなー。

でもマスメディアの境界線がさらにカオスなわけで、MXテレビはマスメディア?神奈川テレビはマスメディア?GYAOはマスメディア?デイリーポータルZはマスメディア?

ってことになるわけです。

実はブロガーさんも同じだったりするよねぇ。

ドコまでがタレントブロガー?

自称タレントはどうよ?

とかとか。

って考えながら屋上へ。

Dsc09818

屋上は撮影OK。スタッフもいて一緒に撮影を手伝ってくれます。

ま、確かにここの美術館の構造では

螺旋階段で写真を撮るために立ち止まったりすると迷惑だからしかたないか。

でもネコバスルームぐらいはいいよなー。

でも入学式とかでも肖像権の侵害とかいってビデオ撮影が禁止になるくらいだから

あの美術館で他の子どもが入ることなく写真を撮影をするのは無理だよなー。

とか

青空を見ながら考えました。

続きを読む "三鷹の森ジブリ美術館"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/08

MOKICHI FOODS GARDEN 茅ヶ崎

以前、

地元の酒蔵で熊澤酒造がやっている、

に行きまして、感動したのですが、

茅ヶ崎駅近くにも同じ雰囲気のお店がありまして、

それがこちら。

MOKICHI FOODS GARDENです。

Dsc01667

店内は開放感のある高い天井がとても印象的。

Dsc01752

で、

ここに来たらモチロン超有名地ビールの

  • 湘南ビール

を頼むわけです。

まずは定番の「湘南ビター」。

Dsc01702

湘南の晴れ渡った空をイメージしたそうです。

コースターには烏帽子岩。

Dsc01741

つづいて、

「湘南ルビー」。

Dsc01710

湘南のきれいな夕日をイメージしたそうで、とてもフルーティー。

そして、

季節限定の黒ビール、「オートミールスタウト」。

Dsc01707

原料にオート麦を加えた黒ビールで、

チョコレートのような甘さをふんわりと感じることが出来ます。

で、こういったビールに合う料理もこれまたいろいろあるわけです。

まずは、

蒸若鶏4種豆の白胡麻ソース和え。

続きを読む "MOKICHI FOODS GARDEN 茅ヶ崎"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/07

首都圏ホーム全面禁煙実施

昨年の

12月に

という記事を書いて、

藤沢は首都圏ではない、

という衝撃の結末を迎えたのですが、

Dsc01600

いよいよ開始になりましたねー!

品川駅の東海道線ホームでも喫煙コーナーが撤去済み。

Dsc01780

ですが、

案の定、藤沢駅には喫煙コーナーは健在でしたー。

続きを読む "首都圏ホーム全面禁煙実施"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/06

東京マラソン2010完全ガイド Part2 ゴール編

前回の

につづいて、

ゴールしてからの流れをご説明いたします。

Dsc00856_3

感動のゴールを迎えると、そこですぐ休めるわけではなく、大行列が待っています。ここから更衣室にたどり着くまでに30分くらいかかります。

Dsc00864

まずは、

計時チップをはずすスタッフが待っていますので、シューズにくくりつけた計時チップをはずしてもらいます。

Dsc00861

その計時チップと交換に完走メダルをもらいます。

ちなみにボランティアの方から1人づつ首にかけてもらえます。

ちょっと感動。

Dsc00871

けっこう重くてシッカリしてました。

Dsc00874

つづいて

フィニッシャータオルをもらいます。

Dsc00876

これも大きくてシッカリしたタオル。

Dsc01782

そして、

スポーツドリンクをもらって、

Dsc00884

ミネラルウォーターをもらって、

Dsc00888

みかんをもらって、

Dsc00895

バナナをもらって、

2

エアーサロンパスをもらって、

Dsc00897 

ようやく荷物預け場所に到着。

Dsc00902

ここは混乱もなくとてもスムーズ。

ゼッケンを見てすぐにボランティアの方が、

「完走おめでとうございます!」

との一言を添えて荷物を渡してくれます。

Dsc00908

で、

荷物を受け取った後は、ランナーの皆さんは

応援してもらった方との待ち合わせ場所に向かいます。

なんか、「出待ち」をされている芸能人の感覚。

Dsc00912

で、

ケータイを持ったまま走ったり、預け荷物にいれることも気になるヒトは

ビッグサイト西1ホールに設置された待ち合わせスペースを利用することをオススメします。

ここはアルファベットや50音順のバルーンが掲げられており、その下で待ち合わせできる仕組み。

Dsc00916

そのほかにも、ネットではラップタイムサービスとかいろいろ活用できるサービスがあります。

続きを読む "東京マラソン2010完全ガイド Part2 ゴール編"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/05

東京マラソン2010完全ガイド Part1 スタート編

東京マラソン2010は

  • 2月28日(日)開催

です。

あと、たったの330日後!!

そーです。

あの感動まで既にカウントダウン状態。

ので、

東京マラソン2009の体験を基に、

  • 「東京マラソン2010」に当たった場合

に備えて、日本一早い完全ガイドをお届けします!

●会場までの交通手段について

コースの変更はないと思われますので、スタートは東京都庁。

大江戸線が便利です。当日の7時台の大江戸線の車内はランニングシューズでいっぱい。妙な連帯感が生まれます。(笑)

Dsc00536

都庁前で降りると、地理に不案内でも大丈夫。みんな同じ方向に流れていきます。

A1かA2出口を利用します。

Dsc00548

●会場に到着する時間は何時頃がいいの?

会場には7:30に着けば、

着替え⇒手荷物預け⇒軽食⇒ウォーミングアップ⇒トイレ⇒スタート地点に整列

までが、スムーズに出来ます。逆算すると

  • JR新宿駅利用の場合⇒7:00に到着する電車
  • 都営大江戸線都庁前駅利用の場合⇒7:20に到着する電車

に乗れば大丈夫です。

●着替えについて。

着替えといっても皆さん自宅から着込んできているので、上着等を脱いだり、レッグサポーターやゼッケンをつけたりというカンジなので、そういったレベルであれば会場付近でドコでも着替えることができます。もし下着等になる場合は更衣室もきちんとありますので安心。

Dsc00620

中をのぞいてみると、テントで外と遮られているだけで特に何もありませんでした。

Dsc00622

●手荷物預けについて。

これはとてもスムーズにできます。

Dsc00581

事前に割り当てられている手荷物トラックの番号にすすむだけ。

Dsc00590

預けると自動的にゴール地点の東京ビッグサイトに運んでくれます。

●食事について

会場に到着したら軽く食事を取ることをオススメします。大変お腹がすくので。

ですが、会場に自分で持っていく必要はありません。

「ミールサービス」があるんです。

Dsc00625

写真は整列締め切り時間ぎりぎりの8:30過ぎに撮ったのですが、

それでもきちんとバナナやアンパン、オレンジが残っていました。

1

ボランティアの方が

「がんばってください!」って渡してくれます。遠慮なくもらって

「がんばりますっ!」ってお返事するのがマナーです。(笑)

Dsc00631

さらに別の場所にはスポーツドリンクのサービスもあります。

Dsc00615

●ウォーミングアップについて

いくらウォーミングアップをしても8:45までにはスタートブロックに並んで9:15のスタートまで30分あるわけです。

で、スポーツショップに相談したら、事前に足にすり込むだけで、ウォーミングアップの効果が得られるクリームがあるそうです。そういったものを使うのもいいかと思います。

●トイレについて

これは絶対スタートブロックに着く前に済ませておくべきです。

とはいうもののスタート地点でのトイレは大混雑。

Dsc00604

ですが、ここで諦めてはいけません。スタートブロックについてからスタートまで30分。その後スタートしても10km地点前後までの仮説トイレはランナーたちでごった返します。つまり1時間30分以上はトイレに行きたくても行けません。

ここは並んででも済ませておきましょう。

ちなみに2009年はかなりの仮説トイレが設置されてました。なので、場所によっては1人も並んでないトイレもあります。2009年は都庁の1階付近はガラガラでした。

●スタート地点の整列について。

2009年と同じであれば、D,E,Fブロックに並ぶには荷物預け場所から10分以上はかかります。

なので、遅くとも8:30までにはスタートブロックに向けて進みましょう。

Dsc00641

で、Eブロックに到着。こんなカンジで壮観です。

Dsc00664

こうしていよいよスタートです!

続きを読む "東京マラソン2010完全ガイド Part1 スタート編"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/04

アイリッシュパブ・ダブリナーズ゛(DUBLINERS) 品川店

いやー、

年度末、年度初めは飲み会ラッシュ。

なので、枕詞が昨日の予告どおり今日もおんなじ。

ってゆーか、

2週間にわたり10営業日連続飲み会です。

さらに、週末には花見の予定をいれてしまうわけで、

私の胃は東京マラソン後、タイヘンなことになっております。

なので、

今週は結果的に「食べ物ネタ」が多くなることはきっと仕方の無いことと思われます。

で、

ベルギーの次はアイルランドに行ってきました。

って

「バー」の話ですが。

Dsc01120

店内は外国の方も多くいらっしゃいます。

Dsc01122

まずは、

ギネスで乾杯!!

Dsc01135

ここで火がつくともう止まりません。

次にキルケニーにバトンタッチ。

だって、フィッシュ&チップスが出てくるんだもの。

Dsc01139

そして、さらに

ベジョータのグリルなんかが出てきたら、そりゃもうタイヘンなことです。

Dsc01148_2

で、

BLACK&TAN(ブラック&タン)を注文。

Dsc01161

ギネスとキルケニーのハーフですね。

これはいけます!

なんたって、「泡」にクローバーが描いてあるのを見るだけで

幸せに酔えそうな気がします。

Dsc01158

続きを読む "アイリッシュパブ・ダブリナーズ゛(DUBLINERS) 品川店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/03

菜五味(なごみ) 五反田 タジン鍋 その2

いやー、

年度末、年度初めは飲み会ラッシュ。

なので、枕詞が昨日とおんなじ。(きっと明日もおんなじ。)

その中でも、ココは2回目なのですが、前回は

に来たわけです。

で、今回はprojectの打ち上げでお邪魔しました。

ソコにはさらに強力な

  • タジン鍋

が!!

と、

その前に、

いろいろアテをオーダー。

黄身のしょうゆ漬け

Dsc01477

以前とくらべて新化してました。

そして、

さきいかの天ぷら。初めての食感。

Dsc01496

こんにゃくのピリ辛煮。

Dsc01488

で、一番のオススメが、

岩中豚ロースの味噌漬け。これはウマイっ!

Dsc01503

そーすると、

すっかりビールがすすんで「タジン鍋」が出てくるのを待つばかりになるわけです。(泥酔)

Dsc01481

で、いよいよタジン鍋の登場です!

Dsc01493

続きを読む "菜五味(なごみ) 五反田 タジン鍋 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/02

銀座 ZEQUE (ゼクウ) ベルギービール

いやー、

年度末、年度初めは飲み会ラッシュ。

その中でも、ココはきっと何回行っても飽きないお店だと思われます。

だって、ドリンクメニューがこの厚さ!!!

とゆーか、大半がビール。

Dsc01402

で、中にはそれぞれのビールについての解説が盛りだくさん!

Dsc01392

で、それがこのZEQUE。

Dsc01430

今回は1階の利用でしたが2階はレストランになっているようです。

Dsc01391

で、このおみせのすごいところは、約400種類ほどあるビールの銘柄ごとに

  • グラス
  • コースター

が、オリジナルで出てくるところ。

百聞は一見にしかず。こんなカンジです。

Nello's Blond(ネロズブロンド)。

Dsc01383

DUCHESSE DE BOURGOGNE(デュシュス ブルゴーニュ)。

Dsc01387

こちらはとってもフルーティ。

でも、ベルギービールはそれぞれラベルもきれいなモノが多いので、ラベルで選ぶのもいいかもしれません。

たとえばコレとかも。

Dsc01412

Stille Nacht(スティル ナハトゥ)。 スパイシーな香りが特徴。

フードもいろいろ。

続きを読む "銀座 ZEQUE (ゼクウ) ベルギービール"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/01

リル・ドーナッツ(Lil' Donuts) ららぽーと豊洲

すっごく晴れた夜に、

Dsc00470

豊洲にお出かけして、

ドーナツを食べるわけです。

Dsc00448

今回はリル・ドーナツ。

揚げたて、アツアツのミニドーナツ店です。

店内では揚げたてのドーナツをその場で提供。

Dsc00457

動画でもお届け。

で、

種類はたくさんあるのですが、少人数だと選べるドーナツが限られるわけです。

Dsc00450

そこでしばらく迷っていると店員さんから救いのヒトコトが!

続きを読む "リル・ドーナッツ(Lil' Donuts) ららぽーと豊洲"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »