フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« AZARI MATBAKH(アザリマトバック) アゼルバイジャン料理 新宿 | トップページ | 框家 (かまちや) 恵比寿 »

2009/04/11

Il Boccalone.(イル・ボッカローネ) 恵比寿

恵比寿駅東口を降りて

恵比寿東公園に面したところに、

イタリア料理店のイル・ボッカローネがあります。

Dsc01834

店内はこんな感じ。

Dsc01838

いやー久しぶりに美味しいイタリアンを食べました。

ま、

イタリアンでもスタートはプレミアムモルツなんですけど。

Dsc01858

で、

前菜でまずは3品。

カジキマグロの燻製ピーツ添え、

Dsc01850

生ハムサラミの盛り合わせ、

Dsc01852

タコとポテトの温製サラダ。

Dsc01854

どれも初めての食感。初めての風味。初めての味わい。

さらにパスタにすすむとこれがまたすごいわけです。

まずは、

ホタルイカのリングイネ、

Dsc01861

魚介詰めラヴィオリ。

Dsc01867

で、

さらに

パルミジャーノのリゾットはタイヘンなことになってました。

Dsc01877

こういった、

  • 見せて楽しませる仕掛け

ってとても楽しい。

「ブログ映え」

するし。

これはねー、

イタリア人に感謝です。

で、

メインは3品。

国産牛フィレ肉。

Dsc01884

仔牛のカツレツ トマト、ルッコラ添え。

Dsc01885

薩摩軍鶏 骨付きモモ肉。

Dsc01883

こーなるとワインもススムわけです。(酔)

Dsc01893

デザートもプレートに7種類を乗せてテーブルで選ぶしくみ。

Dsc01900

Dsc01898

こーゆー時に

  • 少ないものが人気モノ

という心理が働くわけで、

頼んだのがこちら。

Dsc01906

カプチーノとともに。

いやー美味しかったー!

ご馳走様でした。

今回はいつもと違って大人数でした。

結論:

  • 中華とイタリアンは大人数がお得

少なくいろいろ食べることが出来るのは大人数で。

でも

気心が知れていないと、お互いにシェアするときに遠慮してしまうので

まずは、

そういった仲間を作ることが肝要かと。

ま、

ワインがその潤滑油になったりするわけですが。

で、

今回はprojectの打ち上げ。

たくさん思い出に残るprojectでしたがようやく一段落。

  • 人のつながりと
  • 仕事の進め方と
  • 結果の出し方と

いまさらながら、改めて勉強させていただきました。

楽しかったなー。

projectも今回の打ち上げも!

« AZARI MATBAKH(アザリマトバック) アゼルバイジャン料理 新宿 | トップページ | 框家 (かまちや) 恵比寿 »

アルコール・ドリンク」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

コメント

いつもおいしそうなものを召し上がっていますね♪
ホタルイカのリングイネ、パルミジャーノのリゾットはもちろんですが、
今日の私はステーキにノックアウトされてしまいました。
ワインが進みそーーっ(^-^)

>eurekaさん
こんばんは!
ステーキ美味しかったですよー!!
ワインがすすむことうけあいです。
ブロガーとしての反省点は
切り分けた断面(ミディアムレア)を写すのを忘れて食べてしまったことです。(涙)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/44591719

この記事へのトラックバック一覧です: Il Boccalone.(イル・ボッカローネ) 恵比寿:

« AZARI MATBAKH(アザリマトバック) アゼルバイジャン料理 新宿 | トップページ | 框家 (かまちや) 恵比寿 »