フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« さよなら寝台特急ブルートレイン富士・はやぶさ 最終日ラストラン東京駅 | トップページ | とんかつ まい泉 大丸東京店 »

2009/03/15

アンダーワールドビギンズ

  • せつないバラードで愛を語る

ことはよくありますが、

  • バリバリのメタル系で愛を語る

こともあったりするわけで、

人それぞれに「愛」の表現の仕方はちがうんだねぇー。

ということを体験しに

「アンダーワールドビギンズ」の試写会へ。

Dsc09416

夜と闇が交錯する「アンダーワールド」シリーズの最新作ですが、スターウォーズのようにストーリーが戻って、その起源が明らかになります。

で、

冒頭の記事に戻りますが、

  • せつないバラードで愛を語る

ことはよくありますが、

  • バリバリのメタル系で愛を語る

こともあったりするわけで、

映像自体はすばらしいCGを駆使したおどろおどろしい映像なのですが、

ストーリーを1行で要約すると、

  • 愛するヒトのために戦う。

コトかなーと。

でもくどいようですが、

その表現方法は「R-15」指定だったりします。

Dsc09419

ひとの感性はさまざま。

生き方もさまざま。

ですね。

3月14日(土)よりTOHOシネマズ日劇等にてロードショー

« さよなら寝台特急ブルートレイン富士・はやぶさ 最終日ラストラン東京駅 | トップページ | とんかつ まい泉 大丸東京店 »

テレビ・映画・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/44288106

この記事へのトラックバック一覧です: アンダーワールドビギンズ:

» アンダーワールド:ビギンズ [LOVE Cinemas 調布]
『アンダーワールド』シリーズ第3弾。本作は今までと違いセリーンが主人公ではなくルシアンが主人公。そのため主演はマイケル・シーンになっています。また監督は前2作のレン・ワイズマンではなく、前作のスタッフでもあったパトリック・タトポロスになりました。昨日のエントリーでも書いた通り、ブロガーズ試写会とやらに珍しくも当選したもので、超一夜漬けの予習で突撃してきました。(笑)... [続きを読む]

» ★「アンダーワールド:ビギンズ」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
ひらりんがお気に入りのケイト・ベッキンセイルちゃんが主役を演じてた、 「アンダーワールド」シリーズの第3弾。 「〜ビギンズ」だけに誕生秘話みたいな話。 [続きを読む]

» 「アンダーワールド:ビギンズ」観てきました♪ [りんたろうの☆きときと日記☆]
☆「アンダーワールド:ビギンズ」 (原題:UNDERWORLD: RISE OF THE LYCANS) 監督:パトリック・タトポロス 出演:マイケル・シーン、ビル・ナイ、ローナ・ミトラ、スティーヴン・マッキントッシュ、ケヴィン・グレイヴォー、シェーン・ブローリー、ケイト・ベッキンセイル 遠い遠い昔・・・ヴァンパイアが世界を支配していた暗黒の時代。 宿敵ライカン(狼男)族の始祖ウィリアムを捕らえ監禁したヴァンパイア族は人間を餌と奴隷にし、世に君臨。 しかし、たびたび生き残ったライカンたちの襲撃を... [続きを読む]

» 「アンダーワールド:ビギンズ」・・・プチレビュー [気ままな映画生活]
「アンダーワールド」シリーズは、個人的にははまっている シリーズ。日本ではあまりパッとしない興業成績だけど・・・ 全編、暗闇なので好まない人はいるかもしれません。 [続きを読む]

« さよなら寝台特急ブルートレイン富士・はやぶさ 最終日ラストラン東京駅 | トップページ | とんかつ まい泉 大丸東京店 »