« タントタント 藤沢 トラットリア ランチ編 | トップページ | チャロー!インディア(CHALO!INDIA) 森美術館 六本木ヒルズ »

2009/02/20

ZED(ゼッド) シルクドソレイユ(CIRQUE DU SOLEOL)

来ました、舞浜!

Dsc08000

で、

今回の目的は東京ディズニーリゾート内に出来た

「シルク・ドゥ・ソレイユシアター東京」

です。

Dsc08018

で、早速見てきました。

  • ZED(ゼッド)

Dsc08012

で、

劇場内はもちろん撮影禁止なので、写真はありませんが、

  • 「百聞は一見にしかず」

って

  • シルク・ドゥ・ソレイユのためにある言葉

だと思いました。

それぐらい、

  • 説明が難しいけど素直に感動できる作品

ということでっす。

ストーリーは

ゼッドが旅する世界があって、そこは天と地なんだけど、そこであらゆる生命と大いなる女神と、スフィンクスと、命の躍動に出会うというもの

ですが、

  • ストーリーは関係なく楽しめます。

いやー、

「空中ブランコ」をココまでエンターテインメント性あふれる情景に仕上げるのも見事だし、さまざまなシーンでの大仕掛けとその後ろで踊っているダンサーの1人1人までの完璧な動きに感動。

一番感動したのは、バトントワリングの技術。あれだけ早くまわすバトンを私は見たことがありません。

で、それが大観衆の前でも完璧に仕立て上げる。

すごいねー。

で、

きっと

こんなテキストでは1割も良さが伝わらないわけで、

冒頭の「百聞は一見にしかず」になるわけです。

ちなみに座席表はこちら。

レギュラーでも充分楽しめますが、

フロントビューとプレミアビューだったら少し予算を増やして、プレミアビューをオススメします。

Seating_chart

最後のカーテンコールまであっという間でした。

ちなみに18:00の公演を楽しんだ方は帰りにサプライズが!

終演後の帰り道でイクスピアリの「プラネットハリウッド」付近で、

ディズニーランドの花火が堪能できます。

Dsc08042

こんな経験をさせていただいたことに感謝。

|

« タントタント 藤沢 トラットリア ランチ編 | トップページ | チャロー!インディア(CHALO!INDIA) 森美術館 六本木ヒルズ »

テレビ・映画・芸術」カテゴリの記事

コメント

Cirque du soleil
超LOVEなので、
いろいろ、かたれますよー。
たぶん、ほとんどの、
日本での公演は、網羅してます。

お勧めのアングルとかも、
あるので、
語らせてください♪

投稿: akko | 2009/02/20 01:14

>akkoさん
こんばんは!
コメントありがとうございます!
なるほど、だからブログパーツもZEDなんですねー。
こんどコルテオの解説をお願いいたします!

投稿: yas | 2009/02/21 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/44064064

この記事へのトラックバック一覧です: ZED(ゼッド) シルクドソレイユ(CIRQUE DU SOLEOL):

« タントタント 藤沢 トラットリア ランチ編 | トップページ | チャロー!インディア(CHALO!INDIA) 森美術館 六本木ヒルズ »