フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« 接客での長期コミュニケーション。 NPS(純推薦顧客指数) | トップページ | 文化庁メディア芸術祭 国立新美術館 »

2009/02/14

イチゴは外見。 トチオトメに見る。

先日、

お届けモノがありました。

それも、高島屋の包装紙で。

Dsc06707

開けるとこんな感じで、

Dsc06709

めくるとこんな感じで、

Dsc06710

それを取るとこんな感じで、

  • トチオトメ

が登場するわけです!

Dsc06711

で、

普段はどーゆートチオトメを

食べているかというと、スーパーでこんな感じで売っているパックです。

Dsc06805

これはこれで、美味しいのですが、

  • 高島屋の包装紙で丁寧に届けられたイチゴ

と、

  • スーパーでパックで売っているイチゴ

と、どちらが美味しいと感じるかというと、そりゃ高島屋の包装紙でいただくイチゴなわけで、ホントにそれはそれで美味しかったのですが、これって、人間で言えば

  • 「外見」で判断している

だけかも、って思いました。

だって、ブラインドテストで「高島屋イチゴ」と「スーパーイチゴ」を食べて当てられる自身はまったく無いもの。

普段は

  • 「オトコは顔じゃないよハートさっ!」

ってトシちゃんみたいなことを言っておりますが、

(ま、この曲を分かる人は同世代ですね。)

同じコトを自分はトチオトメに対してしているんだなーとすこし涙ながらに反省。

その涙の味も甘さを引き立てるスパイスなわけです。

ご馳走様でした。

Dsc06718_2

« 接客での長期コミュニケーション。 NPS(純推薦顧客指数) | トップページ | 文化庁メディア芸術祭 国立新美術館 »

グルメ」カテゴリの記事

マーケティング・広告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/44001631

この記事へのトラックバック一覧です: イチゴは外見。 トチオトメに見る。:

« 接客での長期コミュニケーション。 NPS(純推薦顧客指数) | トップページ | 文化庁メディア芸術祭 国立新美術館 »