« 翡翠宮(ひすいきゅう) ハイアット リージェンシー 東京 | トップページ | 梅蘭焼きそば 横浜中華街 »

2009/02/25

第81回アカデミー賞 2009

1日出遅れた感があるネタですが、すごく感動したので。

アカデミー賞で「おくりびと」が外国映画賞、「つみきのいえ」が短編アニメ賞を

受賞したことで、翌日の新聞も大賑わい!

日経新聞の文化面で取り上げられるだけならまだしも、

Dsc08526

社会面や、

Dsc08528

総合面まで記事がありました。

Dsc08530

さらに、なんと「社説」にも登場!!!

Dsc08532

すごいねぇ!

で、

あまり映画を多く語れるほどの底の深さは無いのですが、

  • いやー、すばらしい演出!今年のアメリカのアカデミー賞。

毎年、グラミー賞とアカデミー賞の演出を楽しみに見ているわけで、今年もWOWOWでの中継を見てしまいました。

なので、

  • エンターテインメント的視点

で見た今年のアカデミー賞の振り返りをどうぞ。

まずは、

ビヨンセとヒュージャックマンのダンスに感動。

曲も「雨にうたえば」から「マンマミーア!」までたくさんのミュージカル映画曲をメドレーで披露。

その脇を

  • ハイスクール・ミュージカル
  • マンマ・ミーア!

のカップルが固めて、完璧な歌と踊り。

それだけでもすごいんだけど、

何がすごいって、ビヨンセはそれだけのために参加するわけで、他にプレゼンターをするわけでもなく、コメントを発するわけでもなく、歌って踊って、さっと去る。フツーだったらそんなもったいない使い方ってできないよねー。

日本で言えばアカデミー賞に吉田美和がいきなり出てきて歌って踊るかんじでしょうか。

さらに、贅沢な使い方は他にもたくさんあって、

今年は主演男優賞や主演女優賞にそれぞれ過去にオスカーを受賞した俳優達が1人づつ登場。

主演女優賞には

  • ソフィア・ローレン
  • シャーリー・マクレーン
  • ハル・ベリー
  • ニコール・キッドマン
  • マリオン・コティヤール

が登場。

主演男優賞には

  • ロバート・デニーロ
  • ベン・キングスレー
  • アンソニー・ホプキンス
  • エイドリアン・ブロディ
  • マイケル・ダグラス

が登場して今年のノミネートを紹介。

いいなー、こーいったエンターテインメントを手がけることが出来る立場の人ってシアワセだよねー。

で、

今年の演出で一番感動したのが、2008年に故人となった映画関係者を偲ぶフィルム。

クィーン・ラティファが歌う「I'll Be Seeing You」にのせて、

思い出の人たちの思い出の映画がよみがえります。

日本人も登場してました。市川 崑監督。だけど映像はなぜか三国連太郎でした。たぶん間違ったと思われ。

で、

映像の最後はもちろん

  • ポール・ニューマン

それも個人的に一番大好きな映画の「STING(スティング)」で鼻をこするしぐさがラストカット。

画になるねぇ。

というわけで、

映画評がまったく無いアカデミー賞の所感でした。(笑)

だって、全部みたわけぢゃ無いしさ!

ま、

個人的には

  • アン・ハサウェイ

に主演女優賞を取ってほしかったなー。

だって、あの

  • 目の大きさ

ってすごくカワイくない??

●監督賞 ダニー・ボイル
『スラムドッグ$ミリオネア』

●主演男優賞 ショーン・ペン
『ミルク』

●主演女優賞 ケイト・ウィンスレット
『愛を読むひと』

●助演男優賞 ヒース・レジャー
『ダークナイト』

●助演女優賞 ペネロペ・クルス
『それでも恋するバルセロナ』

●外国語映画賞
『おくりびと』監督:滝田洋二郎

●アニメ映画賞
『WALL・E/ウォーリー』監督:アンドリュー・スタントン

●短篇アニメ映画賞
『つみきのいえ』監督:加藤久仁生

|

« 翡翠宮(ひすいきゅう) ハイアット リージェンシー 東京 | トップページ | 梅蘭焼きそば 横浜中華街 »

テレビ・映画・芸術」カテゴリの記事

マーケティング・広告」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。。
日本の映画今回は頑張りましたよねぇ。。(^^
昨日友達連中と会った時も
友達の1人が一先にこの受賞の事を話題にしてました。。^^*
日本の映画も棄てたものでは有りませんねぇ。(^^*)
マンマミーア
個人的にはアバの曲が好きで・・。
それだけでも、見てみたいと思います。。^^*
あ。。 そうそう!
ブログを移転しました。で・・
HNも「天のがわ」→「よぞら」に変りましたので・・。
またよろしくお願いします。。(^^*)

投稿: よぞら(天のがわ) | 2009/02/25 00:54

>いいなー、こーいったエンターテインメントを手がけることが出来る立場の人ってシアワセだよねー。

はははは♪ ほんとですね。
でも ソニーのエンタメ力も すんごく羨ましく思っていましたよ。
ロイヤルオペラのシネマ化とか 10数年前にできたらなぁ~。。。

去年 監督でとれなかったショーン・ペンの受賞が嬉しかったです。

投稿: すの | 2009/02/25 23:37

>よぞらさん
こんばんは!
先日はありがとうございました。
それと、
ブログお引越しお疲れ様でした!

落ち込んだときに、マンマミーア。
オススメ映画です。
きっと観終わった後に元気になっていること、うけあいですっ!

投稿: yas | 2009/02/26 22:00

>すのさん
こんばんは!
ショーン・ペン、良かったですよねー!

ロイヤルオペラもすのさんをはじめ、見た人はみんな感動しているのがとてもうれしかったりします。
↑↑
といっても直接関わっているわけではありませんが。(笑)

投稿: yas | 2009/02/26 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/44168236

この記事へのトラックバック一覧です: 第81回アカデミー賞 2009:

« 翡翠宮(ひすいきゅう) ハイアット リージェンシー 東京 | トップページ | 梅蘭焼きそば 横浜中華街 »