« 今年の顔もSMAPに決定。 | トップページ | JR 寝台特急カシオペアの旅。 客室車内設備完全ガイド(カシオペアツイン) »

2009/01/01

JR 寝台特急カシオペアの旅。 総合編 JR東日本 JR北海道

突然ですが、

もし、丸一日ゆっくりする時間が奇跡的に取れたとして、

あなただったら何をしますか?

私は

  • ブログを書き溜める
  • あまりできていない読書をする
  • 電車に乗りまくる
  • 旅行をする
  • 飲みまくる

といったところでしょうか。

ですが、

それを別々にやっては1日だけでは時間が足りないのは明白なので、

  • 全部一緒にすることにしました。

その夢のようなチケットがこちら。

Dsc02221

そーです!

寝台特急のカシオペアです!!

Dsc02226

この忙殺の時代にさすがカシオペア、出発の45分も前から入線しています。

Dsc02233

で、

  • ブログネタを書き溜めえうため
  • 読書をしながら
  • 電車に乗りまくりつつ
  • 札幌まで
  • 飲みまくる旅

スタートです!

Dsc02411

今回は流れる景色とチーズ盛り合わせを「アテ」にヒューガルデンホワイトを飲みながらグランズウェルをカシオペアツインの2階で読む。なんかカタカナが多いですが。

この後、すごい展開が待ちうけていようとは思いもしませんでしたが。

カシオペアに関しては後日

とレビューをする予定ですのでそちらもお楽しみに!

で、

宇都宮の手前ではすでにスーパードライにスイッチ。

Dsc02496

福島の手前では、

ダイニングカーに移って、北海道限定のサッポロクラシックに突入。

Dsc02711

仙台駅につくころには白ワインですっかり酩酊。

Dsc02862

その後はラウンジカーでくつろぐ予定でしたが、

風による遅れが徐々に拡大し始めて、野辺地についたころには2時間遅れ。

すっかり夜も更けて誰もいないラウンジカーでしんしんと降る雪を見つめます。

Dsc03078

青森到着はさらに遅れて3時間半おくれの6時前に到着。

Dsc03138

おかげでホントは北海道に入ってからの朝食が、まだ本州にいる間に朝食です。

Dsc03202

青森から函館は進行方向が逆になるので、ラウンジカーから去り行く景色を堪能。

ホントは函館着が朝5:01なので真っ暗なハズなのですが、すでに明るくなっています。

その後、4時間遅れて函館に到着。

Dsc03292

そして、昨年のサミットで有名になった洞爺で、

特急なのにあとから来る特急の待ち合わせ。

Dsc03329

そして、

登別、

Dsc03423

苫小牧、

Dsc03427

南千歳と停車して、

Dsc03433

ようやく札幌到着!

Dsc03460

結局、4時間30分遅れ。13時40分過ぎに到着。

なんと、21時間の列車のたびとなりました。

最後尾の展望車も激走の跡がくっきり。

Dsc03456

いやー、たくさん乗って、たくさん飲んで、たくさん書いて、たくさん食べて、たくさん読んだなぁ!

すごく充実した21時間でした。

ま、今回4時間30分遅れたわけですが、

新幹線とかで4時間半も遅れて列車に缶詰になると、車内の雰囲気って殺気立つのですが、 もともと飛行機だったら

  • 90分

で移動できる場所に

  • 16時間

かけて行こうという人たちが乗った列車ですから、そこはのんびり。

ってゆーか、

  • 昼食のお弁当が全員に差し入れ

Dsc03407

があったり、

  • 2時間以上遅れた場合、「特急料金」分が払い戻しになったりして、

コチラにしてみたら、

「乗る時間」を多くしてもらって、お弁当も付けてくれて、安くなる。

という至れり尽くせりの体験でした。

あー面白かった!

そのほかの豪華寝台列車レポート

●北斗星レポート

●トワイライトエクスプレスレポート

●カシオペア展望スイートレポート

●カシオペアツインレポート

●オーストラリア ザ・ガン レポート

|

« 今年の顔もSMAPに決定。 | トップページ | JR 寝台特急カシオペアの旅。 客室車内設備完全ガイド(カシオペアツイン) »

アルコール・ドリンク」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。

長距離列車の旅、お疲れ様でした。

学生時代に東京から北海道の実家に帰省していた頃を思い出しました。

当時は、列車や青函連絡船を乗り継いでいくしかなく、およそ片道20時間以上をかけて往復したものです。

今は、飛行機が当たり前の時代。
便利になりましたね。

非日常的な動く書斎の中での生活。
次回のレポートを楽しみにしております。

今年もよろしくお願いいたします。

投稿: AKI | 2009/01/01 05:54

あけましておめでとうございます。

いきなり新年早々、すごくうらやましい
エントリーです! リアルタイムでこれは
更新されているんですか? すごすぎです。

続きを楽しみにしています。

それと、今年もよろしくお願いいたします。

投稿: daizo | 2009/01/01 08:02

YASさん、あけましておめでとうございます!
良い新年を迎えられましたね(^-^)

21時間の旅、ものすごくうらやましいですー
私は飛行機でも電車でも、なるべく長く乗りたい人だし、
しかも、カシオペアなんて、私の憧れの列車ではありませんか!
続編にも、期待してますよ♪

今年もどうぞよろしくお願いいたします☆

投稿: eureka | 2009/01/01 16:27

あけましておめでとうございます!!
憧れ中の憧れのカシオペアの旅!生唾ものです。
私も丸1日自由になったら、ブログ記事書いちゃったりしていますけど、最高なのは旅行かな。
写真の後半になるとどんどん、寒そうになってきましたね。
カシオペアの旅、数年内に実現を目指しているので、ぜひアドバイスお願いします。

昨年末は読み逃げしていましたが、また少し余裕ができるハズなので、またマメに伺うようにします~!
今年もどうぞよろしくお願いします。

投稿: あおい | 2009/01/01 18:56

詳細のレポートありがとうございます。
シャワー編食事編etc楽しみにしております。

投稿: タイ人 | 2009/01/02 20:37

あけましておめでとうございます。

うわー!乗りたいです。夢ですね。
それも、4時間半も長く乗っていられるなんて!

ことしもよろしくお願いいたします(^^

投稿: よっこ* | 2009/01/02 21:11

>AKIさん
こんばんは!
今年もよろしくお願いいたします。
確かに昔は新幹線は無かったですよねー。
私の小さな頃は「はつかり」が走っていて、当時としては画期的な電車3段式寝台だったのですが、私の実家は仙台に近い場所なので、「ひばり」しか乗れず、とてもうらやましかった思い出がありますー。

投稿: yas | 2009/01/03 23:21

>daizoさん
こんばんは!
今、自宅に帰ってきました。
ホントはdaizoさんの急行銀河の乗車記のようにリアルタイムにUPしていこうと思ったのですが、なんせ何が起こるかわからないのと、私のITスキルの限界により、書き溜めたものを日時指定でリリースしておりました。
そのためコメントへのレスが遅くなりまして申し訳ありません。。。
今年もよろしくお願いいたします!

投稿: yas | 2009/01/03 23:24

>eurekaさん
こんばんは!
eurekaさんにとっても昨年はいろいろあった年でしたよねー。
カシオペア、いいですよ。あっという間の21時間でした!次はスイートの展望室に乗りたいー!って思いました。
今年もよろしくお願いいたします。

投稿: yas | 2009/01/03 23:27

>あおいさん
こんばんは!
あけましておめでとうございます。
個人的には冬もいいですが車窓を楽しむなら日の長い夏期間がオススメですっ!
さらに個人的には、あおいさんちの「おせち」も美味しそうですっ!
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

投稿: yas | 2009/01/03 23:30

>タイ人さん
コメントありがとうございます。
この記事も含め5話連続でお届け予定ですので、
最後までお付き合いくださいませ!
今年もよろしくお願いいたします!

投稿: yas | 2009/01/03 23:32

>よっこ*さん
こんばんは!
今年もいきなりいろいろ回っていらっしゃいますねー!
うらやましい限りです!
自分でいけないストレスをよっこ* さんのブログで解消してます。(笑)
今年もよろしくお願いいたします!

投稿: yas | 2009/01/03 23:35

夢のような過ごし方ですね・・・。
雪で真っ白のホームもすごいなあ。旅情たっぷりな一連のエントリー楽しませてもらいました。

投稿: わだ | 2009/01/04 02:36

>わださん
こんばんは!
冬の北海道旅行はやっぱり雪景色ですよねー。今回は福島あたりからホームが銀世界でした。
今年もよろしくお願いいたします!

投稿: yas | 2009/01/04 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/43569223

この記事へのトラックバック一覧です: JR 寝台特急カシオペアの旅。 総合編 JR東日本 JR北海道:

« 今年の顔もSMAPに決定。 | トップページ | JR 寝台特急カシオペアの旅。 客室車内設備完全ガイド(カシオペアツイン) »