« 長崎ロープウェイ 100万ドルの夜景 | トップページ | プラスかマイナスか。 »

2009/01/21

グランドパーク小樽 プレミアム(小樽ヒルトン)

最近、

ヒルトンホテルを利用していないなー

と思ったので、

昨年末に、小樽に行った際に利用することに。

実は、2009年1月1日からヒルトン系列を離れて、

  • グランドパーク小樽 プレミアム

として一新される予定。

なので、

「ヒルトン」の間に泊まりに行ってきました。

ちなみに小樽築港駅に直結したショッピングセンター内にあるので、移動は冬でもラクラク。(ただしショッピングセンターの中はかなり歩きます。)

Dsc03704

すでに案内板はヒルトンからグランドパーク小樽になっていました。

ですが、入り口にはきちんとヒルトンの名前が。

Dsc03707

到着です。

Dsc03709

ロビーはバブルを彷彿とさせる造り。

Dsc03716

天井も高いし。

Dsc03792

早速チェックイン。

部屋はこんな感じでした。

Dsc03721

グラス類も充実。

Dsc03740

窓からは小樽マリーナが見えます。

Dsc03728

そして朝。

Dsc03914

朝といえば、

ホテルのブレックファーストも楽しみの一つ。

Dsc03901

開放感のある大きな窓から雪景色をみつつ、

バイキング形式で食べることができます。

Dsc03872

もちろんドリンク類も豊富。

Dsc03842

で、

ここでの一番おすすめはパン!

Dsc03840

中でも一番のオススメは、

北海道ナチュラルブレッド。

Dsc03876

コレ、外側から見るとカリカリ感が満載ですが、

割ってみると、

Dsc03892

フワフワふっくら感が満載です。

これにお好きなジャムをつけて食べれば完璧!

Dsc03865

ヒルトンライフを久しぶりに堪能させていただきました。

オマケ。

今回、とあることでいろいろな特典を受けることが出来ました。

フルーツとクッキーのサービスと、

Dsc03814

バスローブやブラシやシェービングフォームや紙やすりのサービスが。

Dsc03761

ヒルトンとして最後のサービスに感動。

ありがとうございました。

|

« 長崎ロープウェイ 100万ドルの夜景 | トップページ | プラスかマイナスか。 »

ホテル・旅館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/43786294

この記事へのトラックバック一覧です: グランドパーク小樽 プレミアム(小樽ヒルトン):

« 長崎ロープウェイ 100万ドルの夜景 | トップページ | プラスかマイナスか。 »