« 第11回 SUPER DRY B-JAM Zepp Tokyo 加藤ミリヤ | トップページ | カンバンのチカラ »

2008/11/12

東京ドーム バルコニー席(シーズンシート)座席表 見え方完全ガイド

東京ドームのなかで普段の野球観戦では

シーズンシート(年間シート)として売られていて、

  • ROYAL WING(ロイヤルウイング)
  • GRAND WING(グランドウイング)
  • SUPER WING(スーパーウイング)

という名称(カテゴリー)になっている席。

それがバルコニー席。

赤く囲んだ1階席と2階席の間の席です。

Dsc05118

ちなみに、

1年間の「1席」の利用料は

それぞれ、

63万円~109万円!で販売されている席。

あくまでも「1席」なので、夫婦や親子で観戦するために購入するにはこの2倍かかるわけです。

ここが、シーズンシートでの契約対象外の試合、

つまり

オールスターゲームや日本シリーズでは一般に売りに出され、シーズンシートを持っていなくても買えるゲームだったりします。

Dsc03782

そこでは、他のシートでは味わうことのできない数々のサービスが!

さっそくレポートします。

まずは、専用のゲート、30ゲートから入場(1塁側の場合)。

すると、入ってすぐにオシボリを手渡しでいただけます。

Dsc04855

そして、席は2列横並び、

Dsc05099

もしくは4列横並びの席のみ。

Dsc04899

つまり、ペアで来ている場合に、他の方の視界を遮ることなくトイレや休憩に離席することが出来るんです。

で、クッションのきいた快適な広めのシート。

もちろんテーブルと荷物かけ用のフックも付いています。

Dsc05147

列は最大で5列まで。

また、モニターも完備。

Dsc04987

ま、皆さんフツーはグラウンドの方を見ておりますが。(笑)

で、シートも「ゆったり感」もすばらしいのですが、

さらにココには他のシートにはない、

「プレミアムラウンジ」の「ビュッフェセット」というサービスがあります。

Dsc04920_2

おひとりさま2,500円。

バイキングスタイルで、お好みでトレイによそった後は、

併設されているラウンジでテレビを見ながら食べるもよし、

Dsc04923

席が広いので、席まで持っていって食べるもよし。

まずは、ラウンジで受付を済ませると、

Dsc04900

首からかけるカードをいただくことが出来ます。

これでラウンジ内のメニューが食べ放題。

Dsc05151

肝心のメニューは、

サラダやおつまみから始まり、

Dsc04904

定番の焼きそばや揚げ物、

Dsc04907

パスタやグラタンなどの洋食もあります。

Dsc04908

また、ハッシュドビーフやスープはスタッフの方が取り分けてくれます。

Dsc04913

で、チョイスしたメニューはこんな感じ。

Dsc04915

まだ1回目ですから、このくらいで良しとします。

ちなみにビールはキリン一番搾りとアサヒスーパードライが700円で別売りです。

ま、他のフロアーだと800円ですからすこし良心的。

Dsc04926

さらにデザートもありますが、

デザートは3回表になってから提供開始。

Dsc04916

で、その間にビールも食べ物も試合も進み、今度は併設の売店に。

Dsc05029

ここには応援グッズ売店のほかに、ビュッフェを利用しない方向けに軽食や飲み物の売店があります。

そこで、最近はまった「ウィスキーソーダ」をオーダー。

Dsc05048

それに合う(と思われる)オツマミをビュッフェで取って再び応援。

Dsc05042

そうこうしているうちにデザートも提供開始。

Dsc05059

一通り食べましたが、一番のオススメは奥にすこしだけ写っている「かぼちゃプリン」!

かぼちゃとプリンが好きな方にはぜひ食べてほしい一品です。

さて、話がかなりそれましたが、本題の、

バルコニーシート席別アングルガイドをお届けします。

バルコニー席は1番から番号の若い順にベンチよりに番号が振ってあり、150番以上は外野スタンドの上になります。ちょうど、160番と161番の間がフェアグランドとファールグラウンドの境目になります。ここで見るとポールが間近なので審判より確実にホームランかファールか確認できます。(笑)

Dsc05104

ちなみにこのあたりは「SUPER WING(スーパーウイング)」と呼ばれている年間指定席。

ちなみに、この付近の席はライトスタンドが真下のため、

1列目から覗き込むと応援団が見えます。

Dsc05107

つまり2列目以降だと外野フェンスギリギリに上がった打球が、ホームランなのかフェンス直撃なのか、ファインプレイで捕られたのか、見ることが出来ません。

つづいて、137番付近。

Dsc04980

120番付近。

Dsc04985

100番付近。

Dsc04991

このあたりだと応援団の声援も見ることができます。

Dsc04992

80番台。

Dsc04996

60番台。

Dsc05001

30番台。

Dsc05006

そして一桁番台。

Dsc05009

このあたりは「ROYAL WING(ロイヤルウイング)」、つまり1席109万円のシーズンシート。

その横はどうなっているかというと、BOX席でした。

Dsc05018

ココが境目。

Dsc05016

ま、

いつも書いてますが、どんな席でも

  • 「思いっきり楽しむ」

ことが肝要かと思われます。

参考になれば幸いです。

※ちなみに東京ドームでの「コンサート」の場合、ブッフェラウンジは無い場合が多く、席自体も売りに出さないこともあります。

もし当たった場合にはステージはちょっと遠いですが、席はゆったりしているので、ゆっくりご覧になるにはオススメです。

その場合、ステージは外野スタンド側に設置されますので、見え方は外野スタンドがどのように見えるかを参考にしてくださいませ。

2008年日本シリーズ第7戦の模様はこちら。

|

« 第11回 SUPER DRY B-JAM Zepp Tokyo 加藤ミリヤ | トップページ | カンバンのチカラ »

アルコール・ドリンク」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

コメント

19日に、ロイヤルウィングで巨人戦観戦します('∀'●)とても参考になりましたheart04ありがとうございますheart04

投稿: 優子 | 2011/08/13 06:58

>優子さん
こんばんは!
お役に立てて何よりです!
それにしても
ロイヤルウイングで巨人戦とはうらやましすぎます!!
楽しんできてくださいー!

投稿: YAS | 2011/08/15 02:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/43067233

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ドーム バルコニー席(シーズンシート)座席表 見え方完全ガイド:

« 第11回 SUPER DRY B-JAM Zepp Tokyo 加藤ミリヤ | トップページ | カンバンのチカラ »