« Devi IndiaとDevi Corner 品川 高輪 | トップページ | DEATH RACE(デス・レース) »

2008/11/17

ターミナル(終着駅)模様。

人生はいろいろなところで

  • 達成感

を感じるコトがありますが、

鉄道での

  • 達成感

  • 「終着駅」

に他なりません。

それぞれ人も鉄道も走り続けて無事に到着し、カラダをゆっくり休めてまた走り出すわけです。

そんな終着駅の中で一番のお気に入りはすっごくベタですが、上野駅。

Dsc00632

特に13番線から17番線の櫛形(くし型)ホームの情景がお気に入り。

Dsc00623

昔は、「ひばり」、「はつかり」や「とき」、「白山」、「あさま」などそうそうたる名特急が発着していた場所です。

さまざまな「出会い」と「別れ」と「希望」と「挫折」と「恋心」と「傷心」が交錯してそれが到着と出発とさまざまな土地への思いとさまざまな土地からの思いが混沌としてそんなイベントが毎分、毎時、毎日。それをすべて受け止める上野駅の13番線から17番線。

あとは会津若松駅のような屋根の無いターミナルもイイ。

Dsc08880_2

先日訪れた、長崎市電もいい感じ

「何も無い」のがイイ。

「正覚寺下」電停と、

Dsc01633

「石橋」電停。

Dsc01087

一方、地下駅でのターミナルにもそれぞれの個性が。

まずは京急羽田空港駅。

Dsc04245

空での悲喜こもごもを載せてフライト、を「する」人と「した」人が交わる駅。

他にも地下の終着駅にはさまざまな希望が詰まっています。

有楽町線豊洲駅や、

Dsc03622

相鉄線湘南台駅は

Dsc04824

延伸の可能性を残した希望が見えます。

もちろん、

Dsc09144

副都心線の渋谷駅は、2012年に東急東横線と開通予定なので、車両止めもなく、

  • 「続きますよ感」

が満載の終着駅。

一方、JR京葉線の東京駅。

Dsc02290

こちらも中央線方面への延伸の可能性を残したつくり。

Dsc02294

ホームのはるか彼方に車両止めの反射板が見えます。

今の情勢ではとても延伸の可能性は薄いですが。

一方、延伸の可能性が無い終着駅のホームでも

さまざまな情景が。

Dsc00613

京王線の新宿駅はその後ろを人が通るので、

けっこうキレイ。

Dsc00615

だけど、京急の3番線ホームは一部普通列車とウイング号しか利用しないことと後ろをお客様が通らないためか、けっこう雑然としています。

Dsc03288

それぞれの終着に思いを馳せて。

自分自身もなんとか「延伸」のプランを実現させたいものです。

|

« Devi IndiaとDevi Corner 品川 高輪 | トップページ | DEATH RACE(デス・レース) »

あまり見ない光景」カテゴリの記事

ひとり言」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/43127924

この記事へのトラックバック一覧です: ターミナル(終着駅)模様。:

« Devi IndiaとDevi Corner 品川 高輪 | トップページ | DEATH RACE(デス・レース) »