« ベストウェスタンプレミアホテル長崎 | トップページ | マーケティング読書会 »

2008/11/01

ダバ インディア(Dhaba India) 南インド料理 京橋

1年に50回くらいは食べてると思うよ。

だけど飽きない。

小学生のころの給食とかで食べたのも含めると人生において2,000回くらい食べていると思われます。

それが、

  • カレー。

だけど、

今までスプーンでしか食べたことが無くって

で食べたのは今回、2001回目にして初めての体験。

そんな体験を、

「ダバ インディア」でしました。

Dsc03688

店内はこんな感じ。

Dsc03755

ですが、営業時間中は毎日こんなに大賑わい!

Dsc03692

で、一番すごいのは、「お客様」として「インド人」がたくさんいること!

こーいった各国の地元料理店ってスタッフはもちろんその国の方が多いのではあるけれど、お客様もロコ的な感じだと妙な安心感というか信頼感を覚えるわけです。

で、早速オーダー。

まずは、

南インド名物ティファン料理のドーサを注文。今回は玉ねぎと香菜の入った「オニオンドーサ」をチョイス。

Dsc03699

サンバルカレーとココナツチャツネ付きです。

肝心の本体にはクレープの生地の中にタマネギのみじんぎりがどっさり!

Dsc03706

そりゃ、インドビールの「キングフィッシャー」も進むワケです。

Dsc03695

続いて、

ひよこ豆と玉ねぎのサラダ。

Dsc03709

ソコに「タンドーリチキン」の組み合わせの妙!!!

Dsc03712

そりゃ、インドビールの「ゴールデンイーグル」も進むワケです。

Dsc03716

そして、いよいよ「カレーライス」を

  • 指で食べる

瞬間が!!

Dsc03720

頼んだのは

  • 「ダバミールス」

ミールスとは、バナナの葉に盛られた南インド式カレー定食のこと。

今回の中身は、海老カレー、魚カレー、チキンカレー、野菜のスパイス炒め、サンバルカレー、ラッサムスープ、ブーリ、パスマティライス、パパドの組み合わせ。

これを右手の指で整えて、

Dsc03734

すくって食べるわけです。

Dsc03735

これがうまい!!

手で食べるのと、スプーンで食べるのとでは味が違う気がします。

さらに、それぞれのカレーをそれぞれに食べるのも美味しいのですが、

混ぜることによって複雑なスパイスの絡まりがエモイワレヌ味になります。

Dsc03728

Dsc03730

Dsc03727

そりゃ、スリランカビールの「ライオン黒ビール」も進むワケです。

Dsc03739

さらに「ラムコリアンダーマサラ」も注文。

Dsc03725

ラム肉がやわらかくて美味しい!

最後は、マドラスコーヒーで〆。

濃くてマイルドな泡立てミルクコーヒーです。

その妙技をどうぞ。(10秒)

何でそんな高いところから落とすように混ぜるの?と聞いたら、

  • 冷ますため
  • 空気を入れて口当たりをよくするため

とのこと。

「エンターテインメント」に「理由」あり。

ですね。

今まで

  • 体験したことの無い「食べ方」で
  • 飲んだことの無い「ビール」を飲み
  • 美味しいカレーを食べる

まさに感動体験。

ご馳走様でした。

もちろん、会話が弾んだことはいうまでもありません。

辛さを忘れるくらい。

|

« ベストウェスタンプレミアホテル長崎 | トップページ | マーケティング読書会 »

アルコール・ドリンク」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/42959031

この記事へのトラックバック一覧です: ダバ インディア(Dhaba India) 南インド料理 京橋:

« ベストウェスタンプレミアホテル長崎 | トップページ | マーケティング読書会 »