フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« 日本シリーズ第7戦 巨人vs西武 東京ドーム | トップページ | 東京ドーム バルコニー席(シーズンシート)座席表 見え方完全ガイド »

2008/11/11

第11回 SUPER DRY B-JAM Zepp Tokyo 加藤ミリヤ

昨日は久しぶりの台場エリア!

東京テレポート駅を降りると、(りんかい線ができてホント便利になったよ。←ってかなり前だけど、開通したの。)

Dsc05163

フジテレビや、

Dsc05203

VenusFortや大観覧車にも目もくれず、

Dsc05166

メガウェブを通り抜け、

Dsc05170

やってきたのは「Zepp 東京」。

Dsc05176

そこで、アサヒビール主催の新人発掘・応援ライブ、

「スーパードライ B-JAM」に行ってきました。スペシャルゲストは加藤ミリヤ。

その前に一般公募から選ばれた「Web投票No1のアーティスト」と「SUPER DRY B-JAM選考委員会から選出されたアーティスト」が出演する第1部と、レーベル推薦のアーティストが出演する第2部があります。

久しぶりに、自分が普段聞かないジャンルも含めていろいろな「音楽」に触れることが出来ました。

第1部ですごく気になったのは、ROOKiEZの「nuts Mate Of the Year」。

普段はこーいった渋谷系の曲って聴きませんが魅せるテクニックもすごいモノを持っています。

第2部ではFoZZtoneの「フラッシュワープ」とSafariiの「Dear MAMA」がお気に入り。あ、「Hero」もいいかも。特にきちんと「歌詞が聞き取れて共感できる」のがいい。こういったライブハウスだとけっこう絶叫系になってその曲を知っている人は盛り上がることが出来るけど、初めて聴く人にはその歌詞のカベを理解できずに超えられないで引いてしまう場合が多かったりします。

他にも皆さん個性がたくさん出ていたライブでした。出演者リストはこちら。

限られた時間の中で、自分達の

  • 個性を出して、
  • めいっぱいPRして、
  • その表現方法が「音楽」で、
  • みんなをシアワセにする

ってとてもスゴイことだと思います。

トリは加藤ミリヤ。貫禄のステージ。ベストアルバム、オリコン1位おめでとう!!まだ20歳になったばかりだそうです。

いやー、そんな歳の子どもがいてもおかしくない歳ですよ。法律的にも。

なおのこと、こーいったイベントには積極的に足を運んで感動体験をしないとアイデアも枯渇すると思いました。特に自分の知らない、もしくは苦手なジャンルに行くことは「幅」を広げることが出来るんだなぁ。それが音楽だと説教くさくならずにNaturalに入ってくるから不思議。

音楽は国境も言語も越えるけど、「世代」も超えるねぇ。

って思いながら夢が一杯詰まったお台場を後にするのでした。

Dsc05199

実はこの「SUPER DRY B-JAM」、すでに11回目。すでに会場では12回目の告知もしっかりしていました。

こういったイベントって継続することが重要だったりしますが、きちんと11回も続けていられることってスゴイ。やっぱり生ビール売上げNO.1の貫禄でしょうか。でもそれに奢ることなく新しいファンを獲得するべく、それをまったく表に出さずに、

  • 夢や”挑戦”を抱く若きアーティストを応援する

というスタンスに感動します。

だいたい、こーいった「メセナ的活動」って会社の都合で利用するだけして会社の環境が変わったら終わりというパターンが多いですが、まさに

  • 継続は力なり。

こういった

  • 息の長いプロモーション

を、いつか実現してみたいと切に思うわけです。

ってゆーか、ビール業界のプロモーションって参考になるよねー。

って、飲むのが好きだからかもしれませんが。(笑)

今回もスーパードライを300円で提供!というサービス価格にひたすら飲みながら楽しみました。

Dsc05182

このベイカーズというおつまみも美味しかったのですが、音楽を聴きながら飲むビールはどうしてこんなに美味しいのでしょう!

ご馳走様でした。

=====================

セットリスト(間違いがあったらゴメンナサイ。)

●Wekeup Call

  • Everlasting Fields
  • Listen Dear Friends

●ROOKiEZ(ルーキーズ)

  • SE(luv Sunshine)
  • nuts Mate Of the Year
  • ブチアゲミクスチャア

●D.W.ニコルズ

  • 太陽のこども
  • 愛に

●fade

  • Slitting Regret
  • Break Away
  • Beautiful

●FoZZtone

  • Elavator
  • フラッシュワープ
  • 平らな世界
  • the imprinting(Black Sheep Dog)

⇒すみません、下記が正しいようです。

情報提供いただきありがとうございました!

  • 茶の花
  • フラッシュワープ
  • Black Sheep Dog
  • the imprinting

●ジン

  • 解読不能
  • ガンマ
  • Vuena Vista
  • 雷音

●Safarii

  • 涙音
  • Dear MAMA
  • Hero

●加藤ミリヤ

  • TOKYO STAR
  • このままずっと朝まで
  • 恋シテル
  • ジョウネツ
  • LALALA
  • 19memories
  • SAYONARAベイベー
  • ディアロンリーガール

« 日本シリーズ第7戦 巨人vs西武 東京ドーム | トップページ | 東京ドーム バルコニー席(シーズンシート)座席表 見え方完全ガイド »

アルコール・ドリンク」カテゴリの記事

音楽・コンサート」カテゴリの記事

コメント

通りすがりの者ですが、、気になったので。
FoZZtoneのセットリストはこうでしたよ。

01. 茶の花
02. フラッシュワープ
03. Black Sheep Dog
04. the imprinting

>通りすがりの方へ
ご指摘ありがとうございました!
感謝です。

修正して掲載しなおしました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/43077509

この記事へのトラックバック一覧です: 第11回 SUPER DRY B-JAM Zepp Tokyo 加藤ミリヤ :

« 日本シリーズ第7戦 巨人vs西武 東京ドーム | トップページ | 東京ドーム バルコニー席(シーズンシート)座席表 見え方完全ガイド »