フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« ひとに伝えるということ。その3 | トップページ | モノの見方 その7 »

2008/09/15

Watta Juice!(ワッタジュース)  パイナップルスライサー

えーっと、

ジュース好きです。

それも100%。

子どもの頃は100%のオレンジジュースとか苦手だったのですが、

今では、100%以外のジュースは飲みません。

で、

以前、某ホテルの朝食ブッフェでオレンジジュースが置いてあり、

「これって100パーですか??」

って聞いたら

「えっ!、あっ、はい。」

と怪訝そうな答え。

で、実際の飲んだら「バヤ○ース」ぐらいの果汁だったのですが、

飲んで分かったことは、

オレンジジュース以外にアップルとかピーチとか混ぜ物をしていませんよ。

という意味で、

「えっ!、あっ、はい。」

だったのだろうと。

それ以来、

100%のジュースかどうか聞くときにどのように言えばいいか悩んでいる次第です。

で、

前置きが長くなりましたが

100%ジュース同士を選んで混ぜて飲めるジュースバーがこちら。

Watta Juice!。

Dsc07960

六本木ヒルズ展望台にあります。

こんなカウンターになってまして、

Dsc07961

こんなにたくさんの中から選ぶことが出来ます。

Dsc07953 

で、

さらにココのお店のウリはサプリメントも入れることができること。

Dsc07956

で、

今回はオレンジ×パイナップルをチョイス!

Dsc07968

うまいっ!!

この景色もきっと味をよくするミネラル的な役割を果たしているかと思われます。

と、

飲み終わって思ったのですが、

  • 家でも作ってみる??

と思った次第です。

きっと、

この景色がそういったモチベーションを高めるミネラル的な役割を果たしているかと思われます。

で、さっそくパイナップルを購入。

Dsc08139

で、

中身をくりぬきます。

この

  • パイナップル中身くりぬき器

を考えた人はノーベル賞モノだと思います。

Dsc04615

こんなにカンタン!

で、

オレンジジュースはパックのものを今回は使用。

Dsc04617

完成!!

Dsc04618_2

おいしー!!

そりゃ舌も出ますって。

Dsc08092

ご馳走様でした。

ちなみに文中にある

パイナップルスライサー(くりぬき器)はこんな感じ。

Dsc09052

部品は2点だけで、いたってシンプル。

それをこんな感じで使います!

Dsc09053

このアイテム、

無くても生きていくことに何の支障もありませんが、

あると、人生に「味わい」が出たりします。

« ひとに伝えるということ。その3 | トップページ | モノの見方 その7 »

アルコール・ドリンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/42479403

この記事へのトラックバック一覧です: Watta Juice!(ワッタジュース)  パイナップルスライサー:

« ひとに伝えるということ。その3 | トップページ | モノの見方 その7 »