« YAVORA(やぼら) 藤沢 | トップページ | サザンオールスターズ「真夏の大感謝祭」最終日事前イベントレポート »

2008/08/23

朝まで飲むということ。

朝まで飲むということ。

キライではありません。

いや、

結果的にそうなることがね。

それには、いろいろな「条件」があって、

出張先の札幌でたまたまその「条件」が一致したりしたわけです。

それは、

とある狸小路の一角にある酒場で、

Dsc06925

通路はこんな感じの、とても怪しげかつ雰囲気のある建物の中で、

Dsc06923

入り口は、入り口で趣があり、

Dsc06928

カウンターではとある客が、ギターをポロロンポロロンと弾いており、

Dsc06932

アテは、自家製の「玉子と野菜のピクルス」で、

Dsc06944

飲み物は「自家製コーヒー焼酎」だったりして、

Dsc06939

となりに座った「リサさん」と意気投合して話し込み、

(写真を撮るのを忘れてしまった!ので名刺だけ。)

Dsc06952

そうすると「スミノフ」をライムで割ったりして、それもまたススんで、

Dsc06968

そのうちスタッフのカツさんとコウさんと話しこんで、意気投合したりするんです。

そんな条件が重なると、

ホテルへ帰るころは、

空が明るくなっていたりします。

Dsc06979

いやーすごいねー。

若いなーと思ったり、若くないなーと思ったり。

「若い」と思った点

  • 朝まで飲めるんだねー、まだ。
  • こーゆー雰囲気のお店でも飲めるんだねー、まだ。

「若くない」と思った点

  • 朝まで飲むだけなんだねー、もう。
  • こーゆー雰囲気のお店でも飲んで話すだけなんだねー、もう。

昔はすぐに

  • 店を変える
  • ビリヤードやカラオケやボウリングに興じる

といったことをして朝まで時間をつぶしましたが、

  • いい雰囲気のお店と
  • いい雰囲気のお客さん

がいると、

  • 語るだけで朝まで過ごす

ことが出来るんだねぇ。

それぞれの人にそれぞれの人生アリ。

会話からたくさん刺激をもらいました。

ご馳走様でした。

最近、「酔っ払い会」をしていないので、さすがに翌日はヘロヘロでしたが。(酔)

|

« YAVORA(やぼら) 藤沢 | トップページ | サザンオールスターズ「真夏の大感謝祭」最終日事前イベントレポート »

アルコール・ドリンク」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

うん…
夜明けが白々明ける頃まで飲めるのは若い証拠でっす!!
だって翌日(なのかな?)旭川系ラーメンも堪能したんだよね?
えー。。。。。人生の折り返し地点を過ぎると日付変更線を超えるのは辛いっすweep

投稿: n.n | 2008/09/02 00:46

>n.nさん
こんばんは!
コメントありがとうございます。
まだまだ札幌ネタありますので徐々にUPしていきますねー。
でもさすがに翌日は体の隅々まで疲れが残ってました。(笑)

投稿: yas | 2008/09/02 02:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/42244320

この記事へのトラックバック一覧です: 朝まで飲むということ。:

« YAVORA(やぼら) 藤沢 | トップページ | サザンオールスターズ「真夏の大感謝祭」最終日事前イベントレポート »