フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« ふくの鳥 田町 | トップページ | 最近感動したコト。 »

2008/07/14

大井競馬場 ダイアモンドターン TCK

毎年1回は行ってますが、今年も行ってきました、

大井競馬場のトゥインクルレース!

到着したときはまだ日の高いうちです。

Dsc02123

今回は、ダイアモンドターンのチケットで観戦です。

Dsc02205

1人5000円ですが、

  • 専用の席があって、
  • 食べ放題で、
  • ソフトドリンクは飲み放題で、
  • 専用の馬券購入窓口があって

というわけで昼から夜まで居るのであればけっこうモトが取れる席です。

昔はネットで買えなかったのですが、今はネットでも購入できるのでとても便利。

席も1名席、2名席から50名入れるパーティスペースまであって、デートや会社でのパーティにもおすすめ。

とゆうわけで、

大井競馬場のゲートを入って右手にすすむとダイアモンドターンの入り口が見えてきます。さすがにこの時間ですと、「予想屋さん」の姿はチラホラとしかおりません。

Dsc02128

入り口到着。

Dsc02134

ここからエレベーターに乗って4階へ。

おりると「プチ荘厳」な感じの入り口が。

Dsc02142

ホテルのチェックインカウンターのような場所でチケットを提出。

ホテルと違うのは「競馬新聞」が置いてあること。

Dsc02149

席に到着。席の奥に専用の馬券購入窓口があります。

Dsc02163

ちなみにこの席から競馬場を見るとこんな感じ。

Dsc02167

で、食べ放題のブッフェ。

Dsc02179

モツ煮もあります。

Dsc02180

それ以外にもカレーやパスタなど、盛りだくさん!

さらに、ステージグリルもあります。

Dsc02231

今日のグリルメニューは「帆立」,「手羽串」,「ガーリックチキン」,「竹棒天」。

Dsc02234

序盤戦はビールをオーダーしながら競馬観戦スタート!

Dsc02193

ちなみに飲み物も、ビールだけではなく、ワインも充実。1本5万円まで用意があります。

Dsc02173

さらにちなみにソフトドリンクは飲み放題です。

Dsc02189

さらにさらにちなみにサラダバーも充実。

Dsc02183

とゆうわけで、中盤戦はサラダをつまみに競馬観戦。

Dsc02215

もちろん、狙うは「高額払い戻し専用窓口」で払い戻しを受けること!

Dsc02241

ま、その野望は無残にも散ったのですが。。。

さて、夜になると競馬場もライトアップ。

昼の景色が、

Dsc02217

夜はこんな感じ!

Dsc02270

同じ競馬場とは思えない雰囲気の変わりよう!

とゆうわけで、後半戦はカレーで勝負!

(食べてばっかりですが。)

Dsc02256

こういったところのカレーって、トッピングに手羽先やオムレツやポテトフライを乗っけて勝手に

  • 「オムポテトチキンカレー」

に仕上げることが出来るのが好きだったりします。

ちなみに1600mや1800mのレースだと正面でスタートを見ることができます。

Dsc02294

というわけで、

馬券は散々でしたが、雰囲気と食べ物と仲間でけっこう楽しめました!

ちなみに1人10,000円の「コンパートメントルーム」

という席もあります。

Dsc02283

こういったところに気後れすることなく来れる大人になりたい。

と思った若かりし頃もありましたが、さすがに最近は現実を見据えて、

5,000円の席でも楽しみつくすコトに人生を方向転換。

ご馳走様でした。

とゆうわけで、

最終レースも終わった「宴の後」。

Dsc02316

誰もいない大井競馬場。明日もまた盛り上がるのでしょう。

●大井競馬場
・住所:品川区勝島2-1-2
・電話:03-3763-2170

« ふくの鳥 田町 | トップページ | 最近感動したコト。 »

グルメ」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/41825183

この記事へのトラックバック一覧です: 大井競馬場 ダイアモンドターン TCK:

« ふくの鳥 田町 | トップページ | 最近感動したコト。 »