フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« 日々是江ノ島 夜景と昼景 | トップページ | STOVES(ストーブス) 横浜 »

2008/07/25

新東記 (しんとんき / Sin Tong Kee) 恵比寿

ひょんなことから

海外料理めぐりをしようという話が盛り上がり、行ってきたお店が

シンガポール料理店「新東記」。

なんでも

  • シンガポール政府観光局より日本国内における「シンガポール美食発見(シンガポール料理レストラン認定制度)」

で第1号認定されたレストランだそうです。

Dsc03386

まずは着くなり「Tiger beer」で乾杯!

Dsc03320

コースターももちろん「タイガー」。

Dsc03322

で、ソコにはいままで出会ったことのない美味しさのシンガポール料理がたくさんありました!

まずは、豆苗炒め(トウミョウ)。

Dsc03325

前菜として、さらに食欲をそそる美味しさ。

つづいて「バター・プロウン」。

エビを丸ごと「バター」で揚げた一品。初めて出会う味。

バターのコクとエビが絶妙!!!

Dsc03332

このエビ、そのままバリバリ食べることが出来ます。

Dsc03340

ここでメニューに

「マーライオン生ビール」なるものを発見!!

さっそくオーダー。だってエビとトウミョウだけでビール空くでしょ、フツー!

Dsc03345

で、こちらが「マーライオン生ビール」。

どうやらジョッキが「マーライオン」だったようです。(笑)

さらに「サンパルえび春雨」をいただいた後には、

Dsc03348

このお店でコレを頼まないわけにはいきません!

海南鶏飯(ハイナンチキンライス)の登場です!!

Dsc03358

このジャスミンライスと鶏肉のプルプル感がたまりません。

Dsc03350

ここで、一緒に行ったシンガポール在住経験者から、

  • 右に移っているタレ3種類は全部つけて食べるとウマイ!

とか

  • スプーンとフォークで食べるのだけど、スプーンをナイフ代わりに右手に持つ。

とか

  • シンガポールサテは、

Dsc03366

  • タレをつけて一口食べて、

Dsc03368

  • 空いたところに「きゅうり」を刺して食べる!(驚)

Dsc03371

など、「食」を通じての異文化交流会の様相。

こーゆーの、とてもイイ。

で、大トリは「バター・プロウン」につづき、これも初体験の、

「シンガポール炒米粉(チャークェイテォアオ)」です。

Dsc03365

これ、味が濃そうに見えますがまったくそんな事はありません。

おいしかったなー。

最後は「黒豆 ブポー ヒタム」で〆。

見た目ほど甘くないので、男性にもオススメです。(と食べた言い訳をしてみたり)

Dsc03380

いつものコトですが、

会話もはずみ、あっという間の2時間半。

いつも楽しい仲間に恵まれて感謝です。

また「海外料理グルメツアー」を決行しよう!と桃園の誓いをたてて店を後にしたのでした。

ご馳走様でした。

« 日々是江ノ島 夜景と昼景 | トップページ | STOVES(ストーブス) 横浜 »

アルコール・ドリンク」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/41953680

この記事へのトラックバック一覧です: 新東記 (しんとんき / Sin Tong Kee) 恵比寿:

« 日々是江ノ島 夜景と昼景 | トップページ | STOVES(ストーブス) 横浜 »