« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の30件の記事

2008/06/30

焼鳥ダイニング&BAR 「鳥乃膳」 横浜

  • 子どものころはキライ

だけど、

  • 大人になって美味しさがわかるようになった

というランキングで常に上位に入るモノが、

  • レバー

だったりします。

で、私ももちろんそうなのですが、最近は大人になったので、レバーも美味しくいただけるようになりました。

というわけで美味しいレバーを食べに「鳥乃膳」へ。

Dsc00178

まずはプレミアムモルツで乾杯!

Dsc00220

まずは、一緒に行った方のオススメにより「海ぶどう」からスタート。

実は「海ぶどう」初体験だったりします。

Dsc00205

うん、「シャッキリ新鮮歯ごたえアリアリ」でとても美味。

これ、焼き鳥の合間に食べると口の中がスッキリ。

  • 天ぷらの合間の漬物

と同じ効果。

というわけで、まずはいきなり「つくね」の登場。

続きを読む "焼鳥ダイニング&BAR 「鳥乃膳」 横浜"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/06/29

サザン解禁! LISMO Recommend サザンオールスターズ

先日、

が発表された後の、いろいろ報告。

まず、

  • チケット取れましたー!!!

1

いまから8月24日(日)が楽しみです。

それと、

「LISMO Recommend サザンオールスターズキャンペーン」が始まりましたねー。

いきなり、日経見開き30段全面広告で告知です。

5

AUさんの気合が伝わります。

キャンペーン内容は、サザンオールスターズ初の、EZ「着うたフル®」を配信開始するとともに、チケットプレゼントや、サザンケータイなど盛りだくさん!

2

一方サイトの方も、すごく凝ったつくり。

そこで、「イントロクイズ」があったので早速挑戦!

6_2

結果は。。。

(イントロ画像キャプチャあり。ネタバレ注意です。)

続きを読む "サザン解禁! LISMO Recommend サザンオールスターズ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/28

越後叶家 品川店

先週は、火曜日から金曜日まで飲み会。

そうするとどーゆー生活のローテーションになるかというと、

  • 仕事をして、
  • 飲み会にでて、
  • 夜歩いて、
  • 帰って仕事をして
  • 朝起きて(上に戻る。)

をひたすら繰り返す。

そんな中で、部での送別会もあったりしたのだけれど、

コースではなく単品注文にしたことがドラマの始まりでした。

そのドラマが繰り広げられたのは「越後叶家 品川店」。

Dsc00109

まずは

「自然薯の漬物」からスタートすると、

Dsc00047_2

自然薯たたき梅和え、

Dsc00054

自家製さつま揚げとつづき、

Dsc00062

ソコからはオーダー合戦!

続きを読む "越後叶家 品川店"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/06/27

鳩の駆け込み乗車。

先日、この動画を見つけて笑いました。

この鳩の顛末を知りたかったのですが、

先日上記の動画と同じと思われる鳩を藤沢駅で発見!

ついに動画で撮ることに成功しました!

続きを読む "鳩の駆け込み乗車。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/06/26

サブゼロ (sub zero) みなとみらい大桟橋ターミナル

80年代のバブル時代を経験した方へ。

その時代のいわゆる

  • 「トレンディドラマ」

ってこんな感じの店だよねー。

と思わせる雰囲気を味わいたいのであれば、こちらをオススメします!

=======「君と夜景に恋してる」=======

男:「君の瞳に映る夜景をずっと見ていたい。」

Dsc00250

女:「私もずーっとあたなの心に映っていたいわ!」

Dsc00252

そして、大観覧車が2人を祝福するように回っているのでした。

Dsc00260 

==========完============

そんなドラマが出来そうなお店が、こちらの

「サブゼロ (sub zero)」。

すばらしい雰囲気でした。 

店内はこんな感じ。

続きを読む "サブゼロ (sub zero) みなとみらい大桟橋ターミナル"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/06/25

willow water(ウィローウォーター) ロート製薬

  • 弘法、「筆」をえらばず。

と昔の人はよく言ったものですが、

現代は、

  • ブロガー、「水」をえらぶ。

の図。

Dsc00842

1、2、3の中で

  • 水道水
  • 水道水を浄水器に通したもの
  • 天然水

のテイスティング中です。

やっぱり水道水は違うねー!(いい意味ではなくて。)

というわけで、アジャイルメディアネットワークのブロガーミーティングに個人ブロガーとして参加してきました。

場所はロート製薬のオフィス。

Dsc00838

ってゆうかすっごくキレイなビル。

続きを読む "willow water(ウィローウォーター) ロート製薬"

| | コメント (8) | トラックバック (3)

2008/06/24

ひとに伝えるということ。その2

最近、

  • 「工事現場のお知らせ」

が、とてもわかりやすくなっているのに気付きました。

昔は

  • 「工事中」

としか書いていなかったのですが、

最近は

  • 何をしているか

をきちんとわかりやすく明示しています。

例えば、

Dsc07404

地下鉄の駅を造っていたり、

Dsc09343_2

新しい道路をつくっていたり、

Dsc09876

水道管の取替を行っていたりする。

これはすごい!!!

ぜひ会社でも導入しなければ!

つまり、社内でも

  • 現在の自分の仕事の状況を知らしめる

ことってとってもタイセツな気がします。

だって、例えば、

  • 電話を受けて取り次ぐとき
  • 相談をしたいとき

に、相手がどういう状況かわかると、

  • 折り返し電話させます

とか、

  • 相談は○時間後にしよう!

ってわかると思うのですが、いかがでしょう??

で、一生懸命考えてみました。

例えば、会議中の相手に電話を取り次ぐかどうか迷っていても、

こういった、告知看板があれば、

8

電話を取り次がないで折り返し連絡するようにするだろうし、

続きを読む "ひとに伝えるということ。その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/23

静龍苑 森下

  • 人は見かけによらぬもの

とはよく言いますが、

  • 店は見かけによらぬもの

ということを実感しに森下へ。

そのお店は「静龍苑」。

外観はこんな感じ。

Dsc09914

昔ながらのフツーの「焼肉屋さん」という感じ。

ところが、

最初に頼んだ

  • タン塩とミノの盛り合わせ

でやられてしまいました。

Dsc09925

続きを読む "静龍苑 森下"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/22

さいたまスタジアム2002 カテゴリー別・ 座席表 席別アングルガイド

いよいよ本日決戦です!

とゆうわけで、

埼玉スタジアム2002の座席表別アングルをお届けします。

観戦のおともにどうぞ。

浦和美園駅から徒歩15分ほど歩くとその勇壮な姿を見ることができます。

Dsc08561

ご存知の通り、浦和レッズの聖地。

日本代表戦でもよく使用されます。

当然、スタジアムの規模もデカイ!!

Dsc08631

5階構造の上にさらにアッパースタンドがあります。

ちなみに、ピッチに一番近いロアースタンドの最前列からみるとこんな感じ。

Dsc08599

さすがにサッカー専用スタジアムだけあってピッチまでとても近い!

一方アッパースタンドの最上段はどんな感じだろう?と思って一番上まで登ることを決意。

5階フロアーまで上がってアッパースタンドを見上げると、

Dsc08611

先が見えないくらいの階段が!43列あります。

そうだよねー、横から見たらコレだけの距離感だもの。

Dsc08595

でも登頂しただけの開放感がある眺めでした!

とゆうわけで、カテゴリー別スタンドからの眺めをお届け。

続きを読む "さいたまスタジアム2002 カテゴリー別・ 座席表 席別アングルガイド"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/21

湘南ライナー券売機 藤沢

先日、終電後の藤沢駅でなにやら作業を始めている皆さんが!

Dsc07288_2

近づいてみると、なんとライナー券売機!!

Dsc07286_2

翌日にはすでに鎮座ましておりました。

Dsc07300_2

確かに今までの券売機って、年季が入っている感が満載でしたが、

続きを読む "湘南ライナー券売機 藤沢"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/20

モノレールの広告価値

クイズです。

コレはなんでしょう?

Dsc07526

ヒントその1:動画でどうぞ。

ヒントその2:浜松町の東芝ビル付近で見ることができます。

Dsc07514

答えは、

続きを読む "モノレールの広告価値"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/06/19

ひとに伝えるということ。

自分への議事録も兼ねて、マジメな話。

先日、

に「パネリスト」としてお招きいただきました。

Dsc09960

ま、

「パネリスト」なので、約1時間20分のセッションをすべて自分がしゃべらなくてもいいので、少しは気が楽でしたが、時間が短い中で自分の思いを伝えることは逆に難しかったりします。

続きを読む "ひとに伝えるということ。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/06/18

藤沢駅 深夜1時。

以前、日本橋に住んでいたときにお気に入りだったシーン。

誰もいない東京駅。

深夜1時。

Dsc09867

ま、今はそのシーンを見る⇒家に帰れない

ということなので、

小田急藤沢駅。

深夜1時。

Dsc07273

一方のJRの藤沢駅ですが、普段はこんな感じの人通りが、

Dsc07312

1時はこんな感じ。

続きを読む "藤沢駅 深夜1時。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/17

ねんりん家 バームクーヘン 大丸東京店

今日の結論。

  • 行列は行列を呼ぶ。

注)ただし、美味しい場合。

ということを実証しに、東京駅八重洲北口へ。

Dsc08978

改札をでて正面に大丸東京店があるのですが、そこにナゾの行列が!

Dsc08976

その行列の秘密はこの、

  • バームクーヘンのフランスパン。

Dsc08982

皮はカリッ、内は熟成。

続きを読む "ねんりん家 バームクーヘン 大丸東京店"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/06/16

東京メトロ 副都心線 各駅停車の旅

昨日のレポートに引き続き、せっかくなので

東京メトロ副都心線の各駅に降りたって見ました。

題して、

  • yasの「ヤスあがり」散歩。

池袋を出発すると

Dsc09298

次は、「雑司が谷駅」。

Dsc09306

ホームがトンネルの形状に合わせて丸くなっています。

同じように深いところを走っている、千代田線の国会議事堂駅を彷彿とさせます。

Dsc09308

で、「タモリ倶楽部」でも話題になっていた、「ベンチ」。

せまっ!

Dsc09319

座るとこんな感じ。

Dsc09321

ま、座るというより、寄りかかるという感じですね。

ちなみに広いスペースではきちんとしたベンチもあります。

Dsc09327

で、改札をでると目の前に都電荒川線の線路が。

Dsc09342

目の前を走っていきます。

で、3分ほど歩くと「泣く子も黙る鬼子母神」があります。

Dsc09383

つづいて、「西早稲田駅」。

Dsc09432

ここの出口はすごいコトになっていました。

続きを読む "東京メトロ 副都心線 各駅停車の旅"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008/06/15

東京メトロ副都心線 乗車記

乗ってきました!

午後からゆっくり行こうと思ったのですが、どうにも気になると眠れないもので、

朝5:30にはいそいそと藤沢駅を出発。

Dsc09074

約1時間後には渋谷に到着。

すでに「副都心線」の案内もあります。

Dsc09095

案内板を持った係員の方も。

Dsc09098

で、副都心線は地下5階なのねー。あの大江戸線を抜いて

  • 最新

かつ

  • 最深

の地下鉄です。

Dsc09099

朝早くから警備の方もたくさん!

Dsc09112

吹き抜けの中を、

Dsc09146_2

エスカレーターで下ると、

Dsc09115

地下とは思えない開放的なホームが登場。

Dsc09158

東急東横線と直通運転が始まるときに使用予定の線路もすでに敷設済み。

まだ、渋谷以西はこれからのようですが。

Dsc09151

で、発車ホームに移動するとすでに最後尾は大賑わい!

Dsc09136

渋谷駅で「小手指駅行き」の表示が見れる時代になったんですねー。

Dsc09124

先頭車両に乗車してみる。

お互いに撮り合い!

Dsc09184

ちなみに渋谷駅の池袋側先端にはこんな感じ。

Dsc09673

そこには、入線を待つファンがたくさん!

Dsc09688

でも廃止の時の独特の緊張感はなく、みなさん楽しそうです。

続きを読む "東京メトロ副都心線 乗車記"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/06/14

東京メトロ副都心線開業

いよいよ。

Dsc01122

いよいよ。

Dsc02772

いよいよ。

Dsc02786

いよいよ。

Dsc08694

いよいよ。

続きを読む "東京メトロ副都心線開業"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/06/13

1分間に秘められたドラマ。 京浜急行編

フツーの人は、

  • 1分間

で何が出来る?と聞かれて困ると思うのですが、

京急は違います。

  • 2本の電車を発車させることができます。

それも同じホームから。

とゆうわけで、

京浜急行品川駅下りホームの電光掲示板。

よく見てみると、

Dsc08140

なんと快速特急が発車した、

  • わずか1分後に、
  • 同じホームから、
  • 普通電車が発車する。

これぞ、京急マジック。

  • 同じホームから1分間隔で発車

って結構運用が難しいと思われます。

実際に確かめに、泉岳寺から快速特急の最後尾に乗車。

すると地下から地上に出てくると、

  • 1分後に発車する各駅停車

がすでに待機中。

Dsc08101

コチラの乗った快速特急はすでに品川に到着。

ここからが「1分後発車」の妙技。

右手からそろりそろり。

Dsc08107

そろりそろり。

Dsc08109

そろりそろり。

Dsc08111

そろりそろり。

と近づいて、こんなに近くまで!!!

続きを読む "1分間に秘められたドラマ。 京浜急行編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/12

キリンビバレッジのCMを考える。

2人で旅行に行ったときに、

Dsc08548

出発後、しばらくは普通の距離感なのですが、

Dsc08536

沈黙が続いたりして、

きまずい雰囲気になって、相手の心が、

「離れる」時もあります。

Dsc08537

続きを読む "キリンビバレッジのCMを考える。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/06/11

「夜野菜」のススメ。

先日の

と合わせて続けていることは

  • 「平日の夜野菜」

  • 「休日の江ノ島ジョギング」

だったりします。

といっても仕事柄、飲みに行く機会が多いので、毎日ではないのですが。

(「仕事柄」⇒「個人柄」の誤り)

ま、パターンとしては、

「夜野菜」、

Dsc06812

「夜野菜」、

Dsc07155

「江ノ島」。

Dsc07070

続きを読む "「夜野菜」のススメ。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/06/10

横浜スタジアム おひとりさま観戦。

  • 会社では仕事が山積みで、
  • 明日も朝から晩まで仕事があって、
  • でもそれがいちいちうまくいかなくて、
  • 一人で飲もう!

と思ったときに

冬は

  • 小料理屋(おでんの美味しい店探索中。)

ですが、今の季節は、

横浜駅のホームの崎陽軒で、

Dsc08711

おひとりさま用の250円のシュウマイを買って、

Dsc08713

関内駅で降りて、

Dsc08717

ゲートをくぐって、

Dsc08729

チケットを買って、

Dsc08947

おひとり様でシュウマイを肴に「乾杯!」

Dsc08752

最近は仕事でも遊びでも主にサッカーだったので、野球は久しぶり!

でもあまりにもガラガラすぎない?

Dsc08732

だけど、ビアガーデン気分だよねー、このロケーション!

エビスビールのおねーさんが絶妙のタイミングで現れるので、

Dsc08786

※ブログの掲載許可をいただいております※

3回までに3杯を消化。

Dsc08789

やばい、9回で9杯ペースだと思った4回にそれは突然やってくるのでした。

続きを読む "横浜スタジアム おひとりさま観戦。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/09

まる天 JR熱海駅店 「タコ棒」との旅

熱海からの帰りには

駅前にある「丸天」で

  • 「たこ棒」を買いましょう!

Dsc08464

まずは、席を探します。始発だからガラガラ。

Dsc08490

程なくして発車!

Dsc08468

トンネルに入った!

Dsc08476

「タコ棒」と「ライオンキング」。

続きを読む "まる天 JR熱海駅店 「タコ棒」との旅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/08

熱海から熱海に引越し。

熱海駅。

Dsc08327

踊り子号の連結を見て(約1分)、

タオル自販機でタオルを買って、

Dsc08462_2

駅前の足湯につかり、

Dsc08342

駅前の商店街を散策して、

Dsc08443

ココから、

Dsc00258_2

ココにお引越し!

Dsc08394

続きを読む "熱海から熱海に引越し。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/07

五輪鮨 五反田

さ、今年はオリンピックイヤー。

開会式のイベントが楽しみだったりします。

まずは始めは地元の素材による妙技から。

Dsc08290

えび、アスパラ、トマト、キュウリ、マグロ、納豆によるマスゲーム。

とても調和が取れています!

この絶妙なバランスをマヨネーズソースが引き締めています!

つづいて、聖火ランナーが入場してきました!

走者はエビスです!

Dsc08296

一気に喉に点火!

ノドごしがたまりません!

そしていよいよ、選手団の入場です!

続きを読む "五輪鮨 五反田"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/06/06

アサヒ焼酎研究所(ASAHI SHOCHU LAB)

今年10月オープン予定の東京モード学園のコクーンタワーを見上げながら、

Dsc08176

そぼ降る雨の、誰もいない京王百貨店ビアガーデンの中の、

Dsc08192

一角で盛り上がっている十数名の団体を見かけたら、

Dsc08245

それは

  • よっぽどのビール好き

  • よっぽどのブロガー

のどちらかです。

その見分け方は、とってもカンタン。

続きを読む "アサヒ焼酎研究所(ASAHI SHOCHU LAB)"

| | コメント (8) | トラックバック (5)

2008/06/05

モノの見方 その6

信号機。

Dsc07832

真下から見ることは良くあります。

Dsc07826

では、

  • 「真上から見ろ!」

と命令されたら見ることができるのでしょうか?

続きを読む "モノの見方 その6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/04

FRANZ club (フランツクラブ)  新丸ビル店

ドイツには行ったことがないのですが、

  • ドイツビール

は好き。

とゆうか、すっごく乱暴な表現ですが、マルっと含めて

  • 日本の地ビール

と同じ味わいを感じます。

とゆうわけで、新丸ビルの5階にある「FRANZ club (フランツクラブ)」へ。

Dsc07216

中央の方が店長サンです。

で、

ココでは本格的なドイツビールを楽しむことが出来ました。

まずはコチラ。

Dsc07179

「フランツィスカーナー ヴァイスビール」の樽生。

すっげーフルーティ。

続きを読む "FRANZ club (フランツクラブ)  新丸ビル店"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/06/03

シートベルト後部座席着用

昨日のエントリーで紹介した、

  • 「藤沢産業フェスタ」

で、ひときわ目立っていたのがJAFの

  • 「シートベルトコンビンサー体験」。

これは、「映像と連動したリアルな衝撃体験」をウリにしているモノ。

Dsc07646

前に映像が出ているのですが、

遠巻きに見ている人にとっては

  • 衝撃的感覚乗物

以外のナニものでもありません。

それがコチラ。5秒。

とゆうわけで、

  • シートベルト後部座席着用義務化

がいよいよ6月から開始されました!

後部座席でのシートベルト着用は、

  • てんけんくん

の願いでもあります。

Dsc07644

続きを読む "シートベルト後部座席着用"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/02

2008藤沢産業フェスタ 春祭り

藤沢春まつり」に行ってきました!

まだ、2回目のイベントです。

Dsc07729

第2回なので

  • ポスターは「春まつり」と大きく表示。

していますが、

  • のぼりは「産業フェスタ」と大きく表示

したりしています。

Dsc07642

とゆうか、

もう

  • 「初夏」

のような気がしますが。。。

ですが、

行ってみると見どころ満載のイベントでした。

続きを読む "2008藤沢産業フェスタ 春祭り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/01

Pan Stage Lipple(パンステージ リップル) 茅ヶ崎

  • 煮卵

  • パン

も好きです。

ですが、

  • 煮卵パン

は今まで食べたことありませんでした。

Dsc07034

断面はこんな感じ。

Dsc07039

そのお店がこちらの

「Pan Stage Lipple(パンステージ リップル)」。

続きを読む "Pan Stage Lipple(パンステージ リップル) 茅ヶ崎"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »