フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« ローソンのスゴさ。 | トップページ | WeST PArk CaFE(ウエストパークカフェ) 丸の内 »

2008/05/10

シンガポール・シーフード・リパブリック(Singapore Seafood Republic) 品川高輪口 ランチ編

オープン前から会社近くにどーんとこんな看板が。

Dsc01962

最後の巨人だそうです。とゆうのはホテルパシフィック東京の敷地内に出来たコチラのお店は、シンガポールの

  • 「ジャンボシーフードレストラン」
  • 「パームビーチシーフード」
  • 「シーフードインターナショナルレストラン」

の3社がシンガポール政府公認のもとで共同開発を行い、日本で初めて出店したとのこと。

Dsc03542

で、先日会社の同僚と一緒にランチ体験。

店内に入るといきなりカニたちがお出迎え。まだ生きています。

Dsc03540_2

サイズによって分けられています。

Dsc03537

とはいうものの、平日の昼間っからランチでカニを食べて優雅に歓談しているほどのヒマもカネもないので、ここはランチメニューを頼むことに。

で、店内はこんな感じ。奥の部屋に通されたのですが、回転テーブルになってました。

Dsc03529

そこで銘々のランチをオーダー。

まずは、海南チキンライス。

Dsc03512

チキンがとてもおいしそー!

Dsc03515

つづいて、定番の「ナシゴレン」。

Dsc03511

そして、「ブラウンミー」。

Dsc03525

エビとスペアリブが入っているスープヌードル。美味しかったー。

ま、

全体的にボリュームは少なめなので女性にはいいかも。

それにしても、このホテルパシフィック東京にはすでに、

  • 「T.G.I.フライデーズ」

があったり、宿泊されている方も外国人比率が高かったりと、国際色豊か。

Dsc03544

品川でもフツーに「マーライオン」を見ることが出来るなんて、時代も変わったねー。

そんな空間を感じたひとときでした。

次はディナータイムにもトライしてみたいと思います。

ご馳走様でした。

とゆうわけで、

« ローソンのスゴさ。 | トップページ | WeST PArk CaFE(ウエストパークカフェ) 丸の内 »

グルメ」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/41039406

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポール・シーフード・リパブリック(Singapore Seafood Republic) 品川高輪口 ランチ編:

« ローソンのスゴさ。 | トップページ | WeST PArk CaFE(ウエストパークカフェ) 丸の内 »