« 見た目の大切さ。 | トップページ | サザンオールスターズ 活動休止 »

2008/05/18

生田緑地「ばら苑」 向ヶ丘遊園

バラには、

Dsc06378

トゲがある。

Dsc06384

ということを確かめに、向ヶ丘遊園駅から生田緑地の「ばら苑」まで散歩してきました。

とゆうか、

というのもありますが。

駅からは徒歩約15分ですが、地図を持たないで歩いても迷わないほど、いろいろな場所に看板があります。

駅を降りるとこちら。

Dsc06253

そして行く先々に、

Dsc06257

と、看板が。

Dsc06271

ですが、実は「生田緑地」と「ばら苑」は少し離れています。

Dsc06280

「生田緑地」は右と示したこの交差点を、左に行きます。

Dsc06292

正面から撮ったので、矢印が逆になってしまいました。。。

Dsc06308

で、こういった階段を上っていくと、「ばら苑」の裏門に到着!

Dsc06320

苑内の見取り図。

1

正門に移動してまずは全体俯瞰。

Dsc06427

その後は533種、4,700株のバラが入園無料で見放題です!

Dsc06329

Dsc06333

Dsc06401

Dsc06410

Dsc06364

写真ベタでバラの美しさが十分に伝えきれないのが残念ですが。

でもバラのある庭園はなぜ、こういった彫像が

  • 定番で存在して

それが

  • とても似合う

のでしょうか?

Dsc06406

他にもイングリッシュローズコーナーもあります。

花はこれからといった感じ。

Dsc06391

ちなみにこのイングリッシュ・ローズコーナーも含め、「入園無料」でなぜここまで整備できるかというと、

  • たくさんのバラへの愛情
  • たくさんのボランティアの皆さんの協力

とともに

があるから。

バラを愛する「気持ち」と「人」とその結晶の「清いお金」で運営できているのはとてもスバラシイと思いました!

それをこういった

で知ることが出来るのも現代ならではの情報の伝え方だったりします。

そういった裏でささえるスタッフの皆さんに感謝しつつ、ばら苑をあとにしました。

|

« 見た目の大切さ。 | トップページ | サザンオールスターズ 活動休止 »

観光スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/41239707

この記事へのトラックバック一覧です: 生田緑地「ばら苑」 向ヶ丘遊園:

« 見た目の大切さ。 | トップページ | サザンオールスターズ 活動休止 »