フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« ラ・フォル・ジュルネ「熱狂の日」音楽祭2008 東京国際フォーラム | トップページ | kohori-noan 埜庵 鵠沼海岸 »

2008/05/05

GW(ゴールデンウィーク)の江ノ電の混雑

連休の藤沢駅の江ノ電乗り場は、いつもと同じ混雑具合?

Dsc05607

と思ってキップ売り場を眺めていると、それはすぐに間違いであることに気付きました。

改札前にはガードマンが3名体制で入場制限。

Dsc05599

そしてその奥に見えるホームには、すでにたくさんの乗車待ちの列が!

Dsc05601

で、改めて駅構内をでて見回してみるとホームに入りきれない乗車待ちの列が、こんなに続いていました!

で、バスで行こうと思ったって、

Dsc05746

2時間以上の遅れです。。。

Dsc05743

というわけで、鵠沼まで遊びに行こうと思ったのですが、線路沿いに歩いていくことにしました。

藤沢を出てからしばらくは高架なので、江ノ電を見上げる形で歩きます。

Dsc05706

で、

その後は、線路沿いにのんびり歩いていくことができます。

Dsc05703

その間に何本か江ノ電に遭遇したので動画撮影。

石上駅を出発して藤沢駅に向かう江ノ電。(約15秒)

一方こちらは柳小路駅付近にて。(約15秒)

線路のすぐそばで見ると結構な迫力。

車内はモチロンぎっしりでした。

こう考えると

  • 江ノ電に乗って車窓を楽しむ

コトも当然アリですが。

  • 江ノ電が走っている風景を楽しむ

コトもこれまたアリかなーと。

とくにこういった混んでる時期は車窓すら楽しめないで

  • 乗るだけ

という場合も多いはず。

よくよく考えてみると、江ノ電の路線って単線かつホームも短いので、

  • どんなに混んでても12分間隔
  • どんなに混んでても4両編成

なわけで、普段乗る分には問題ないのですが、連休のような時期にはこういった状態になることがフツーにあるわけです。

ま、かといって、複線化して周りの土地を買収して、

  • ピーク時には「15両編成で3分間隔の江ノ電」

ってあまり見たくないですが。(笑)

とゆうかそれはもう「江ノ電」ではないような気がします。

Dsc05697

やっぱりこーゆー「路線」が江ノ電なんだよねー、と踏み切りを横断するときに感じたりします。

« ラ・フォル・ジュルネ「熱狂の日」音楽祭2008 東京国際フォーラム | トップページ | kohori-noan 埜庵 鵠沼海岸 »

動画」カテゴリの記事

湘南生活おすすめイベント/スポット」カテゴリの記事

観光スポット」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/41089092

この記事へのトラックバック一覧です: GW(ゴールデンウィーク)の江ノ電の混雑:

« ラ・フォル・ジュルネ「熱狂の日」音楽祭2008 東京国際フォーラム | トップページ | kohori-noan 埜庵 鵠沼海岸 »