« 網走監獄 | トップページ | 摩周湖の奇跡 »

2008/03/07

北風と太陽と阿寒湖畔

「北風と太陽」は、旅人のコートを脱がす手法として

  • 北風が服を吹き飛ばそうとする

が、旅人は余計襟をすぼめ、

  • 太陽が暖かくする

ことによってコートを脱ぐ。

という物語ですが、実はこれを実践しているのが阿寒湖畔だったりします。

通常は「冬の北海道の温泉旅館」というのは旅館の中で食事をして、

Dsc00315

温泉に入る。

Dsc00458

というのが定番。

決して外に出たりしません。

理由は

  • 寒いから。

ただそれだけの理由。

しかし温泉街はそういったお客様に外に出てもらわないと商売になりません。

そこで、阿寒湖畔温泉街では

  • 寒さをウリにする。(しばれ体験とか)

という「北風施策」ではなく、

  • 楽しいと思わせる

「太陽施策」をたくさん実施しています。

たとえば、「湖上バナバボート」や

Dsc00367

雪像や、

Dsc00379

氷の下が見える「かまくら」や

Dsc00355

さまざまなショーや、

花火が繰り広げられていました。

以上のイベントがなんと全部

  • 真冬の凍った湖の上

で行われているんです。

そのおかげで、ショーが終了した後は皆さん温泉街に繰り出します。

とても真冬のマイナス10度の世界とは思えない人出。

Dsc00384

温泉街の

  • 「インフラ整備」

もきちんとしていて、

「甘酒」コーナーもあり、

Dsc00402

街角のライトも、「氷柱」で作りこんであったりします。

Dsc00419

こういったイベントはとてもタイヘンだと思いますが、これからもがんばってほしいと思います。

そんな阿寒湖のイベントを今日も守り神のふくろうが見守っています。

Dsc00395

|

« 網走監獄 | トップページ | 摩周湖の奇跡 »

マーケティング・広告」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

観光スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/40333048

この記事へのトラックバック一覧です: 北風と太陽と阿寒湖畔:

« 網走監獄 | トップページ | 摩周湖の奇跡 »