« ミラクル抱き合わせコーナー。 | トップページ | Bar Centro(セントロ) 1916 日比谷帝劇ビル »

2008/03/18

モノの見方 その4

人生において、何らかの障害物があり、

自分のすすむ先が見えなくなったという経験はありませんか?

Dsc01202

でも、

人生不思議なモノで、

見方を変えると遠くまで見通すことが出来たりします。

Dsc01203

その、人生における

  • 障害物

がいくら険しく高いモノでも同じです。

Dsc01205

見通しがきかなくてもちょっとヨコから見てみればいいんです。

Dsc01207

たぶん、大半の困難はそうやってクリアできると思います。

Dsc01199

そうやって一歩一歩人生をすすめていくと

世の中いいこともあったりして、街角で

フェラーリF430の白を見たりすることが出来ます。

Dsc01258

ま、当然私のではないのですが。

でもフェラーリを見て感動する人もいる一方で、

対極に位置する、エコな人たちの中には、

自家用車を使わず、どうしてもクルマを使うときはタクシーだったりして

それが

  • プリウス

だったりすると感動するのでしょう。

Dsc01194

人間

  • 「価値観」

をどこに置くかで喜びも悲しみも楽しみも変化するんだなぁー。

と考えながら歩いた、千駄ヶ谷界隈の昼下がりでした。

Dsc01197

モノの見方 その3はこちら

モノの見方 その2はこちら

ものの見方 その1はこちら

|

« ミラクル抱き合わせコーナー。 | トップページ | Bar Centro(セントロ) 1916 日比谷帝劇ビル »

あまり見ない光景」カテゴリの記事

ひとり言」カテゴリの記事

モノの見方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/40526808

この記事へのトラックバック一覧です: モノの見方 その4:

« ミラクル抱き合わせコーナー。 | トップページ | Bar Centro(セントロ) 1916 日比谷帝劇ビル »