« 土日きっぷ 実践編 | トップページ | モノの見方 その2 »

2008/02/12

SL会津冬紀行号 乗車体験

土日きっぷを利用して、2月9日~11日限定で走る

「SL会津冬紀行号」に乗ってきました。

実はSL、それも「D51」に乗るのは初体験だったりします。

Dsc08868

出発地である会津若松駅は歓迎ムード満載。

駅のホームに横断幕があるだけでなく、

Dsc08860

駅員さんみずから特製の「のぼり」を手にして記念撮影に応じたりしている。

Dsc08923_2

客車は12系客車5両編成。

Dsc08885

ちゃんと行き先表示板にも「SL会津冬紀行号」の文字が。

Dsc08948

車内はこんな感じ。

指定席はほとんど売り切れのハズですが、記念に買うだけの人もいるようで満席ではありませんでした。

Dsc08952

15:25にいよいよ出発!

このSLの迫力は動画のほうが伝わるかと思い、車内から撮影。

30秒ほどの動画ですが、煙の迫力は伝わるかと。ちょっと「風切り音」がウルサイですが。

ちょっと「銀河鉄道999」の哲郎の気持ちになりました。

メーテルも透明な車掌さんもいませんが。。。

でも透明じゃありませんが乗務員の方から1人1人に乗車記念の絵ハガキをいただきました。

Dsc09015

そうこうしているうちに、

16:47に猪苗代駅着。

こちらの駅でも横断幕が掲げられています。

Dsc08980

ここで18分間停車し、後続の快速をやり過ごします。

Dsc09001

一応SLも「快速」なんですが、フツーの電車だと1時間ちょっとで行く道のりを2時間30以上かけて走るのですから、追い越されるのも仕方ありませんね。

Dsc08982

当然ですが、周りはファンで囲まれています。

雪が強くなってきましたが、その中で見る「D51」はさらに「力強さ」を増す感じがします。

Dsc08988

ちなみに、SLを動かすにはとってもたくさんの乗務員さんが必要です。運転だけでなく、石炭を入れる人があって動いているんです。

その人のおかげがあって、「釜の火」が消えずに運転できるわけです。

ホント、こういった裏方さんには頭が下がります。

それと今回もう1つ感動したのは

  • 「撮り鉄」の皆さん

今回は「乗り鉄」だったのでずーっと車窓から見ていましたが、皆さん何時間も前から写真を撮るために、寒い中で待っているんですねー。

で、手を振ってくれる方もたくさんいたりして、SLに乗っている側の子どもたちは大喜びでした。

ちなみに上記の動画の奥に見える人たちはみーんな「撮り鉄」さんです!

他にも道中でたくさんの「撮り鉄」さんを線路際で目撃。

ホント寒い中で一瞬にかける「熱い思い」はすごいですねー。

そして郡山に到着。

Dsc09055

皆さんお疲れ様でした!

あー面白かった!

|

« 土日きっぷ 実践編 | トップページ | モノの見方 その2 »

動画」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/40081511

この記事へのトラックバック一覧です: SL会津冬紀行号 乗車体験:

« 土日きっぷ 実践編 | トップページ | モノの見方 その2 »