« そのとき、ヒコーキか? | トップページ | あまり見ない光景 藤沢編 »

2008/01/23

ふぐ 助とら 青山

「ふぐ」の美味しい季節になってきました。

  • 通常の居酒屋等ではなかなか食べる機会がない。
  • 専門店に「そのもの」を食べに行かないと食べない。
  • 家ではまずお目にかからない料理。

という数々のランキングで上位を総ナメにしてきた

「ふぐ」の美味しい季節になってきました。(2回言ってみた。)

なので専門店に「そのもの」を食べに行ってきました。

それがコチラの「助とら」。

Dsc07260

店内の雰囲気はこんな感じ。

Dsc07375

ちなみに2人用の個室や

Dsc07361

グループ用の個室もあります。

Dsc07364

今回はコースで注文。

まずは、ふぐ皮の煮凝りと黒豆の前菜。

Dsc07275

煮凝りのだしの味がとても繊細で美味しい。

続いて、「ふぐ刺し」。

Dsc07284

これで1人前!

3種類の薬味をつけていただきます。

1

薬味のネギがとても細かく切ってあったので「拡大鏡モード」でネギを撮影。

意外とこのモードはブロガーにとっては必須だったりします。

Dsc07307

さて、つづいては個人的に一番楽しみにしていた「ふぐの白子焼き」!

Dsc07301

とろける食感がたまりません!久しぶりにいただきました。

こうなってくるとお酒のほうもとうぜん「ヒレ酒」です。

Dsc07327

すでにこの時点で「つぎ酒」に突入してますが。。。

その後にでてきたのは「ふぐの上身焼き」。

Dsc07314

片面だけ焼いてネギを盛っていただきます。

そして、定番のふぐのから揚げ。

Dsc07325

そしてメインは当然「ふぐ鍋」。

Dsc07348

2人前でこれだけのボリューム。

この後に雑炊で〆。

なぜ、人間は薔薇やふぐのように「トゲ」や「ドク」があるモノに惹かれてしまうのでしょうか?

今回も「ドク」にはやられませんでしたが、「味」にやられっぱなしでした。

ご馳走様でした。

|

« そのとき、ヒコーキか? | トップページ | あまり見ない光景 藤沢編 »

グルメ」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/17758310

この記事へのトラックバック一覧です: ふぐ 助とら 青山:

« そのとき、ヒコーキか? | トップページ | あまり見ない光景 藤沢編 »