« 機関車トーマス in 北海道 | トップページ | 「地域別価格差」と「思いの差」 »

2008/01/12

JR遅延情報システム

最近JRの各駅に設置してあるモノが「遅延情報システム」。

通常運行の場合はこんな感じ。

Dsc03446

特になにもない。




ですが、このボードに帰る路線が載ると載らないでは大違い。特に終電間際ではコレをみてサラリーマンが一喜一憂。

そんな情報を会社帰り等で「遅延情報」があるたびに約半年かけて撮りためた

  • 「遅延情報コレクション」

を一挙放出!

まずは湘南新宿ライン。

Dsc02800

川越線・埼京線。

Dsc02833

宇都宮線。

Dsc03095

両毛線。

Dsc04608

横須賀線。

Dsc03099

東海道線・山手線。

Dsc03876

高崎線。

Dsc04423

中央線。

Dsc05032

京浜東北線。

Dsc05275

総武線快速・総武線各駅停車。

Dsc06805

こうして、22時過ぎにボードを見て愕然としたりするわけです。

大体は1路線か2路線。原因は車両トラブルや人身事故、信号トラブル等々。

だけど台風が来たときは別!

昨年9月の台風9号上陸時の遅延情報ボード。

Dsc01903

これぞ「奇跡の遅延情報ボード」!

さすがに台風と地震には勝てないわけです。はい。

|

« 機関車トーマス in 北海道 | トップページ | 「地域別価格差」と「思いの差」 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/17647082

この記事へのトラックバック一覧です: JR遅延情報システム:

« 機関車トーマス in 北海道 | トップページ | 「地域別価格差」と「思いの差」 »