« 景気を占う 景気指標活用 | トップページ | ドリカムワンダーランド2007 Final 国立競技場 »

2007/09/23

すい庵 藤沢

湘南生活ブログ初のお蕎麦屋さんの紹介です。実はそば好き。将来の夢は海外ステイなのですが、もし国内ステイで隠居することになった場合に実はささやかな夢があります。

それは

  • 平日のランチも終わった昼下がりに行きつけの蕎麦屋にふらっと立ち寄る。
  • まずは「板わさ」か「焼き海苔」で瓶ビールを。
  • その後季節の天ぷら盛り合わせを肴に日本酒を楽しむ。
  • 最後の〆はもりそばとそば湯。

上記を2時間ぐらいかけてお気に入りの文庫本とともに2時間くらいゆっくり過ごす。というパターンを週2回くらい。

うーん今から楽しみ!(というかそれまでちゃんとお勤めを果たせるのか?)

といったわけで、

  • 「生涯付き合える蕎麦屋」

をただいま探索中なんです。

とようやくその候補に挙がりそうな1軒を発見!

それが「すい庵」。外見はいたって普通のビルに入居。

Dsc02200

入ると店内はこんな感じ。

Dsc02229

風情のある坪庭?もあります。

Dsc02226

まずはエビスビールを注文。「そばあられ」が付いてきました。

Dsc02207

続いて「卵焼き」を注文。これが出汁が効いていて大根おろしの辛味と絶妙なバランスでとても美味しい。

Dsc02211

今回の〆は「かきあげ丼セット」。

Dsc02218

ここのお店のポイントは

  • 静か

であること。BGMが一切無い。なのでかきあげを揚げている音も聞こえてくる。他のお客様もとても静かに時間を過ごしている。これはすごくイイ。パーティスペースならいざ知らず、こういった蕎麦屋にBGMって必要ないよねー。

さらにもうひとつの感銘ポイントは「冷やしたぬきそば」。

Dsc02220

なんとうれしいことにそば湯には別にそば湯用の器が!

Dsc02224

「冷やしたぬきそば」や「冷やしおろしそば」とか「かけだれ系」の蕎麦って「もり」や「ざる」のように「つけだれ系」では当たり前についてくる「そば湯」がついていない。大の「そば湯」好きなわたしはそれがイヤで、「もり」や「ざる」しか基本的に頼まないのだが、これならOK!!

そば自体もとても美味しく、「生涯付き合う蕎麦屋候補」の1つになりました!

ちなみに

Dsc02231 

店内でそばをうっているところも見ることができます。

ご馳走様でした。

|

« 景気を占う 景気指標活用 | トップページ | ドリカムワンダーランド2007 Final 国立競技場 »

グルメ」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

湘南生活おすすめグルメ」カテゴリの記事

コメント

私もお蕎麦屋さんのそういう使いかたあこがれています。荻窪に美味しいお蕎麦屋さんがありますので今度ぜひ昼間に一緒に行きましょう!!

投稿: 隣人 | 2007/09/23 22:11

隣人さん
コメントありがとうございます。
ぜひお蕎麦屋さん紹介してください!
日程は後日打ち合わせしましょ。

投稿: YAS | 2007/09/24 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/16540141

この記事へのトラックバック一覧です: すい庵 藤沢:

« 景気を占う 景気指標活用 | トップページ | ドリカムワンダーランド2007 Final 国立競技場 »