フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« 鵠沼海岸 | トップページ | 湘南ひらつか七夕祭り »

2007/07/09

埜庵 kohori-noan 鵠沼海岸

鵠沼海岸への散歩道の途中にこのお店はあります。平たく言うと「カキ氷屋さん」です。今までの私の「カキ氷」に対するイメージは

  • 子どもの食べ物
  • 縁日で勢いで食べるが、食べ終わるまでに飽きてしまう。
  • シロップがすごい色かつすごく甘い
  • たかだか氷を食べるのになぜお金を払うのか?

というものでした。が、その実力を侮るなかれ!ココのカキ氷を食べるまではホンモノのカキ氷に出会ったことがなかったんだなーという深い反省の念に駆られること間違いありません。私もそういった感傷を持って食べた一人です。ここの店のホームページによると、秩父・阿左美天然氷と、こだわりのシロップを使用しているそうです。湘南にあるお店なのに秩父に氷を作りに行く店ってどんな店なんだろう?と歩いていってきました。

Dsc02617

こちらが外観。氷の暖簾が涼をそそります。今回のお目当ては「スイカ」と「メロン」。「白桃」もあったのですが、コチラはガマンして次回の楽しみに取っておきます。まずは「スイカ」。

Dsc02623

どーですか!このボリューム!ちなみにそのまま食べてもすごく美味しいのですが、付け合せの塩を少しかけて食べるとホントにキンキンに冷えたスイカを食べている感じです。続いて「メロン」。

Dsc02627

こちらもすごく美味しい。練乳付き。「スイカ」と「メロン」では器のデザインが違うことにも注目。

Dsc02630_1

こちらは「メロン」と「1口食べたスイカ」の2ショット。このアップに充分耐えられる氷の質感が伝わるかどうか心配ですが、「カキ氷」を食べて「やわらかい!」と感じた事はいまだかつてありませんでした。まさにココのカキ氷は大人の食べ物です。ご馳走様でした。

ちなみに電車で来ることをオススメします。鵠沼海岸駅を降りて1つ目を右、そしてすぐ左、そうすると右手にあります。徒歩1分。鵠沼海岸駅から「右→左→右」と覚えて出掛けましょう!一度ご賞味あれ!

« 鵠沼海岸 | トップページ | 湘南ひらつか七夕祭り »

グルメ」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

湘南生活おすすめグルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/15699618

この記事へのトラックバック一覧です: 埜庵 kohori-noan 鵠沼海岸:

« 鵠沼海岸 | トップページ | 湘南ひらつか七夕祭り »